2018年08月15日

気の持ち様

出勤前にテレビを観ていて今日の予想最高気温は32度という情報を得る、思わず今日は涼しいのかと思ってしまう。


イヤイヤ、全然暑いから。

コレまでが36度とか38度とかいうのを観ていたからなんか涼しい様な気がするだけで全然暑いから。
死に程暑いからメチャ暑いにになるだけで暑いからね、汗かいてズボン張り付くからね。

でも気分はなんか今日は涼しいという感じでどうにも人として単純に出来すぎている、気の持ち様で実際温度以上に涼しく感じてしまうのです。

冬の終わりに気温20度だと暖かく感じ、秋の終わりに20度だと肌寒く感じる、着ているものの違いはあるけれど、コレはある種の気分の問題だと思うのです。

この気分をうまくコントロールする新しい冷暖房機を作れないだろうか?脳が感じる温度感を錯覚させる事でプラスマイナス2度を実現できないだろうか?嘘か真かわからないけれどスプーンを熱いと思わせると火傷するとか言うでしょう?

そんな感じで気分をコントロールする事で温度感を騙すのですよ。

これでエアコンを弱める事が出来れば実際の気温も下がる、そうする事でより暗示が強固なモノになるというループを作り出せれば勝ちですよ。


暑さで体に疲労が溜まり自律神経がやられされに悪循環になっている人は多い筈、多分コレは今日も暑い、明日も暑い、ずっと暑いという思い込みがループした悪循環パターンだと思う。

上手く精神から身体を騙して涼しくなるべきなのです。

posted by mouth_of_madness at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

LGBT

最近よく話題になるLGBTですがこの運動の問題は権利問題に行きがちな事がダメなのだと思う。

本来は相互理解というのが大事な筈なのだが、そんな事より権力、相互理解なんかしてくれなくても良いよ権利さえよこしてくれれば不愉快な事あったら裁判するからという感じがするのが実によろしくないのですよ。

兎に角噛み付くからね先日もドラえもんに噛み付いきている記事があった、この余裕のなさ感では支持なんか集まらないのよ。

考え方が違う訳で簡単にはいかないのですよ。

それにこのLGBTって一括りにするけどLGBとTは分けるべきではないのかと思うのですよLGBは趣味や生き方の考え方の一つだけどTはちょっと意味合いが違うよね精神と肉体の乖離の問題だから一緒にしてはいけないのではないかと思うのです。


でも一緒した方が都合が良さそうだから混ぜている気がするのは僕の考えすぎか?

関係ない政治的活動とかに参加する団体とかもあるのも気になるしね、その様な面を見ても相互理解より力という感じがしてどうにも胡散臭くなってしまうのです。
posted by mouth_of_madness at 23:05| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

マドンナ

マドンナが最近の音楽はみんな同じに聴こえるという発言。

確かそうかもと思うけど、そういう事を言うと老化だと言う反論が来るのですよ、確かにそれもあると思うけどね。


でもふと考えた、ヒット曲のパターンというか人が心地よく感じるパターンというのが実はそう多くないのかも、それを周期的に回している感じではないのかと思う。

たまに新しいパターンも生まれるけど商売的に消費されあっという間に陳腐化する、新しいジャンルが生まれると似たようなモノがジャンジャカ出て流行になり衰退するのをこれまで何度も目撃したでしょ?

中々新しいパターンは生まれないのよ、映画もバンバンリメークしたりするしで商業化はあっという間に鉱脈を掘り尽くしてしまうのです。

商業化は売れるセオリーを踏襲するからある種のパターン化に陥りやすいだろうしね、食わなきゃならんから実験ばかりをやるのは難しいよね。



まぁ今回の記事商業音楽の権化みたいなマドンナが言うというのが面白い部分でもある。
posted by mouth_of_madness at 22:49| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

どこで間違っ

戦後日本は何処で間違ったのか?戦前の日本は何処で間違ったのか?

こういった感じの言い回しがあるよね、でもねぇ正解はあるの?なんで正解を知っている感じなの?何をもって正解なのかわかっていないのにあたかも間違っている感じにいう事の気持ち悪さよ。


常に現在は途中過程なのですよ、そこで終わりじゃないのですよある時点では失敗に見えてもその経験を積む事により後で大きな失敗を防ぐかもしれないのよ。

正解と思っていたものが間違いという事もあるだろう、長い歴史の中での紆余曲折があって先に進んでいくものなのです。

何か都合のいいifの世界を妄想し現実を否定するこのネガティブな考え方は実に面白くない、そんな事より未来をこうしたいという方向に妄想と策を練るべきなのよ。

いくら過去を学んでもそれをやらなかったらどうなったのかとかは分かり得ないのよ、きっとこうなってたという妄想にしか過ぎないのですよ。そもそもやった結果がコレという関連性すらかなり怪しいのではないかと思う事も多々あると思う。

また過去をの間違いと言い出すと生まれて来た事が間違いかもよ、それキリがないから。



戦前の日本がとか言い出すとそもそも鎖国が間違いだったと遡りすぎるかもしれないしね。いや元寇が問題だという意見もでるかも、色々な事象積み重ねが世界を作っているとしたら何が正解かどうかなんかわからない。


結局はただ今を精一杯生きるしかないのです、それもある種の自己満足の為にね。
posted by mouth_of_madness at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

今に

何でもかんでも平等としたい人達、本当かどうか知らないけれど幼稚園とかのお遊戯会でも王子様だらけになったりお暇様だらけになったりするおかしな状況だったり全員で手を繋いでゴールインの運動会とかも有るらしい。

ふと此等が蔓延していくと今に部活とかのレギュラーも上手い下手ではなくくじ引きで決めなきゃ駄目になったりするのではないだろうかと妄想すると実に拙く感じる、これが定着何かすれば受験も抽選、就職も抽選という奇妙な平等なチャンス社会になるのだろう。

更に奇妙になっていけば親と子の関係もおかしく成るかもね。

駄目な親の元に生まれるという不利益を無くす為に国が子供を育てる様になったりしてね、出産したら子供は金一封で没収される感じでね。

そうすれば生産性もへったくれも無いでしょう?また保育環境問題とかも関係無くなるし、生みたくても生めない人のストレスも軽減されるのではないかという思想の暴走でこんな社会が出来上がりますよ。

同じ様な施設、同じ様なカリキュラムで育てられれば生まれた所による格差は無いでしょ?経済的にも環境敵にもね、まぁ遺伝子格差がまだのこるけどね。

結婚も抽選形式にすれば結婚格差もなくなるとか言い出しそうだしね。

まぁ子供を国が育てる様になれば結婚すらいらないかもね。


欲望がある能力があるから格差が生まれるそれならばそれを奪えばいい、給料はみんな同じ、仕事も能力に関係無く抽選で選び、定期的にシャッフルする感じにすれば多分人はある種のマシーンとなる、そうなりゃ格差もへったくれも無い平等な社会になるかもね。

人は存在しないけどね。
posted by mouth_of_madness at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする