2019年04月21日

AAA

ピエール瀧の件で電気の作品が回収になるのならば「俺はAAAだ」とグループの名前まで出して暴力ふるい追いかけ回した件はもっと質がが悪いよね、それならば全部回収しないとダメだよね。

グループ名を名乗れば何とかなるという考えで行動するダサさ、その名前が知られていない恥ずかしさ、何処のおっさんよという位にみっともない。

平成のダサさがこの事件から滲み出ている感じがする。


CDとかがそこそこ売れライブに人が集まり紅白にも出たとなると知名度を勘違いしてしまうのだろう、でも今は大ヒット的なモノでも言うほど知名度はないという事、周りのファンとかで勘違いしてしまうのだろう。昭和の歌手とかアイドルとか今のアイドルに比べて売り上げ枚数とかでは全然少ない、でも多分知名度とかは多分桁違い、売り上げで上回っているからはるかに超える知名度があると勘違いしたのだ。


多分その辺の。空気感が読めない程に歳をとっているのですよ、36歳だから仕方ないかもね、若いと思っていてもおっさんだからね。

空気感が読めない感じでナンパしても失敗するよね。

キモいおっさんにナンパされ、よく知らない肩書き出されて殴られる、この女性からしたら悪夢以外何物でもない。



posted by mouth_of_madness at 14:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

没個性

目玉焼きを四角く切った作品で日本の学校教育を比喩するというグラフィックデザイン専攻のの学生作品。

何だこの類型的な学校教育批判、正にこれこそが没個性ですよ。

自分は考えて個性があると勘違いしている類型的な感じがトホホです、まぁ学生で若いから仕方が無いのかもしれない。

そもそも言うほど人に個性があるのかという疑問をもたないと、個性が有る者を無個性に教育は本当にしているのか?多分そんな事はない個人の利益追求の結果周りに同調した方が楽で利益多しと判断した結果だと思う、単なる本能的なモノに過ぎないと僕は考える。

むしろ個性的と言われる者の方が何かの影響を受けそれの模倣にすぎないとすれば学校教育ではないがむしろ後付の無個性の個性なのではないかと思う。

現実に個性的といわれる人も殆どが普通に学校教育を受けているのですよ、そんな事では潰れないモノを持っていたという事か、教育にはそこまでの力なんか無いという事何じゃないの。

簡単に潰れるような個性って何よと思う、個性は繊細なんですとかいうのかね?

蟻が無個性に役割を果たすが如く人間その様に行動してはならないという事もないし、その様に行動する事こそが人間の本質だとしたら教育でなんか変っていないという事ですよ。

人種や国家が違って教育も違っていても結局は利益追求、富を求め、高い塔を作り、他国のモノとかを欲しがったりする、これの何処に世界に個性があると言えるのだろうかと思わない?

自由だ個性だといってもなんか同じ様な感じに流れていく姿に何処に個性があるのよ。

それにねぇ個性的に成るようにという教育をされた者の個性は本物なのか?作られた個性でも一つとして同じ形のない目玉焼きの方が良いのか?

まぁ何処までいっても国家の、社会の仕組みから逸脱したモノは排除されるけどね、そこから排除されない様にする為に教育はあるとしたらある程度型にはまるのもまた子供の幸せの為という考えも成立する。

個性と狂人の境目こそが教育なのです。

今回の作品で考えるとすればこの四角より小さい目玉焼きは不定形のままなのでは無いだろうか。
posted by mouth_of_madness at 21:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

薬物問題

タレントの薬物使用について被害者がいないからね大した問題ではないという意見がそこそこある。

確かに金があれば禁断症状とかで暴れる事は無いだろうし、お金欲しさで犯罪をおこす事も無いだろう。

だがそのお金は犯罪組織の拡大に繋がるのよ、お金が続かない者に薬が出回れば様々な問題をおこすし、海外の麻薬カルテルみたいな所の犯す暴力のえげつなさ等を考えれば其処に資金を与えている事はかなりの問題なのです。

そんな間接的な事を言われてもという意見も有るだろう、多分そんなこと言い出したら色々な事が組織犯罪に繋がる。

でも因果関係がわりと見えている薬物がらみに関してはもう少しちゃんと考えるべきと。

それだからといってピエール瀧を叩くというのはチョイと違うし、石野卓球を叩くのはもっと違う。
posted by mouth_of_madness at 08:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

排除する世の中

なんか世の中エロいものを排除摺る感じに成ってきている。

この嫌悪感の源泉は何よ。

なんか病的な感じがするのですよ、余裕があまりにもなさ過ぎる。

この極端な状態が進むと人は二極化してしまいかねない、エロい事に全く興味の無い者達と隔離されても旺盛な興味を持ち続ける者達に成って行くのだ。

文化を衰退させるのはエロかもしれないけど国家を存続させるのもエロだったりするのですよ。

極端に走りバランスを壊す。

潔癖性が人間の免疫機能を衰えさせるが如く文化的な潔癖も人間の活力やスルーするの威力の低下に繋がるのです。

全然男性優位な社会では無いのに徹底的に男性を叩き奴隷化する戦略。

小綺麗な者しか生きていけない社会の誕生。

ここに有るの性器で物事を考える者の排除だ、これも差別なのだけどね、誰も気に求めない。
posted by mouth_of_madness at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

虚構

商品価値が見た目だったって事。

実力以上に回りが持ち上げ為の自爆って言うこと、作品の良し悪しなんか誰も見ていないというか、世の中の人が絵に良し悪しなんかわからないという事が露呈したという今回の事件。

もの良し悪しなんてきっと人はわからない、全て誰かが作った価値観に振り回されているだけ。

好きか嫌いかで判断する方が余程純粋かもね。

全てが虚構です、作られた価値観に彩られた世界これこそが現実です。

特に流行に左右されるようなモノとかはきっと出鱈目です。


売り込みやすい部分があれば良し悪しに関係なく持ち上げる、最低ラインはあるけれどそれをクリアーしていたら時代の寵児の出来上がり。

後は持ち上げられた状態に本人が耐えられるかの問題。
posted by mouth_of_madness at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする