2021年03月02日

ぐらんぶる

青春馬鹿映画、内容は基本的にないよでも其処が良い。

馬鹿が七転八倒するのをただ観る、それで良い、小難しいことも、政治的なメッセージも社会風刺も皆無、若者のひたすら突っ走る情熱の空回りをただ描く。

そしてこの映画微妙に流れが切れる感がちょいと面白い、冒頭の酒で記憶がとび全裸な日常を繰り返す感が最後まで続く、いい感じのまとめなんか無いのよ、バンと決着つけたら余韻なんかいらんとばかり次のシーン。

ライセンス取る件とかのぶったぎり感チョイと凄いと思う。

そこが終着点ではないから、ザクザク切るのよ、でも其処が馬鹿の日常感を増幅させる、変なドラマ何かいらないという勢いが貫かれているのよ。

ラストのオチもいいしね、スカッとしたオチで非常に好感が持てる。
posted by mouth_of_madness at 22:05| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月01日

詐欺

詐欺によくあう人っているでしょ?そしてその人にしっかりしろと言うでしょ?ちょっと馬鹿にしたりもするでしょ?

でも殆どの国民って政治家に騙されているよね、毎度の様に詐欺に遭っている訳ですよ、馬鹿にされる対象ですよ。

その事をついつい見ない様に蓋をして今度こそはと投票をするけど騙される、コレ何か似ているなと思ったらパチンコする人に似てない?駄目だこりゃの世界よね、次こそは勝つぞと思い知識人の政治経済本とかを見て一夜漬けの知識を入れるけど騙される。

もしかすると騙すつもりは無いのかもしれないけれど馬鹿と阿呆を選んでいるという状況にに騙されているよね。

本当に賢い人は政治家になるのだろうか?

政策を立案出来る人間が選挙に出ているのだろうか?

この辺がクリアできているという確証がないまま選挙をする民主主義って意味あるの?

多分コレからも騙され続ける事になるのだ。
posted by mouth_of_madness at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

うっせぇわ

何か流行ってるらしい曲だけど老害な僕にはちっともピンと来ません。

何だろうこのパッケージされた感じ、作られた凶暴性の反抗期、いや心からの叫びですと言われたら何かペラペラな感じやなとしか思えないのよ、まぁそんな感じだから流行るのだろうけどね、チェッカーズと同じ感じでね。

またコレを子供が歌うから教育上良くないといった感じの煽りとそんな事は無いよとタレント等の擁護記事までがブームを作るパッケージ感がどうにも気持ち悪さを感じるのよ。

反抗期題材の歌とかあるけど何か類型的な反抗だよね、そもそも言うほど反抗期ってあるモノなの?それブームにより刷り込まれた反抗期の型、何じゃ無いのと思ってしまうのよ、不良化、ヤンキー化するとかって明らかに周りの雰囲気とかよね、刷り込まれたカッコよさ感に感化された結果よね。

まぁそれまでは親とかが決めたカッコよさ感だったのが自我が芽生え自分でカッコよさを選ぶ様になって親とかとぶつかる感じが反抗期なんだと思う、元々親にその辺の部分を放置されているとねそもそも衝突しないし五月蝿いとも思わないのですよ、否定も肯定もされないと反抗のしようも無いのですよ。

放置されているとね早いうちから周りから色々と面白情報が入って来て自我とまではいかないのかもしれないけれどある種の選択が行われてカッコいいモノという美学が出来るのですよ、もう中学生後半ぐらいにはレール脱線して人とズレていき孤立して行くのですよ、そうなるともう反抗もヘッタクレもないよ。

社会になんとなく認められたいという感覚あっての反抗期だから面白くないのよ、暴走族のカッコ悪さはそこだと思うチームにいれば居場所があり暴れれば自分たちの存在がアピール出来る、実にダサいよね孤立する事を恐れているよね。

そのダサい感じがこの曲を取り巻く状況に感じるのよ、狭い仲間意識のクリエイティヴ感と大人の作り出す流行感のマゼコゼ。

何かネット発って狭い仲間意識で成立している感じがしてイマイチパンチを感じない、仲間意識をぶっ壊す位の我儘が欲しいよね。
posted by mouth_of_madness at 20:24| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

かわいいは正義

今にこの言葉も差別と言われるに違いない、男社会の見た目の美醜に依存した差別的概念といわれるに違いない。

人の内面を見ようとしない劣った感性の人間が行う古臭い差別意識と罵られる様になり社会から排除されるのだ。

何で見た目で評価したらダメなの?そもそもコレが理解出来ない、走るのが早いとか、勉強できるとかと一緒でしょ?人の能力の一つよ、生まれつき持った能力とかいうのはチャンチャラおかしい話で努力しなければ駄目になるよ見た目も、走るのにしても同じ努力をしているのに肉体のポテンシャルでどうしても敵わないとかあるし、勉強も生まれつきの能力差があるのよ。

生まれながらの能力差があるのが人間なのよ、その得意分野を利用する事の何が悪いのよ、そもそも男も女も最初は見た目でしょ?

それにね見た目なんて絶対評価なんて出来ないのだから勉強出来る、出来ないで評価するより余程幅が有ると思うけどね、好みなんて数値化出来ないよ、今人気の見た目で何となくこんな感じという平均値的な所が出来るだけよ。

車にしても家電にしても、家とかにしても、性能や利便性よりも見た目の方で選ぶって有るでしょ?

また動物的本能で生き残りる為にかわいいというのは戦術という話もあるのですよ、逆にいうとかわいいを売りにするタレント等に妙に攻撃的になるのはそこに恐怖を感じているからだと思う、動物的に自分は生き残れないかもという感じがあるのかもね。

男性の差別的考えを正すという考えの裏に見た目ポイントを持つ者を引き摺り下ろそう思惑があるのかもね。

そもそも自分の内面を見て欲しいとかいうのは傲慢よ、そんなモノ日々アピールした所でそうそう伝わらない、嫌な面は簡単に伝わるけど、それに自分を全て曝け出している露出狂みたいな人ってまずいないでしょ?

更にいうならば、自分探しというのがいるわけで自分が何なのかわかって無い者の内面を見てって無茶苦茶ですよ。

あと見た目以外は同スペックならば見た目で選ぶよね、その分プラスがある訳だからそれは差別じゃ無いよね?
posted by mouth_of_madness at 19:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

大阪王将

昼飯にたまに使うのだけど餃子の王将より餃子が美味しいと思う、個人の好みの問題で絶対的な価値ではないよ。

でも個人的に餃子の王将とバーンと売りにしている感じなのに負けている感じが実に物悲しい。

大阪王将が美味いといっても個人餃子ランキングで上位ではないからね。

これぐらいがちょうどいい感じの味ですよ、昼飯で二人前食うぐらいがちょうど良い感じの味。

凝っていてうまい餃子はチョイと重いのよ昼飯でだらーっと食うのはこれ位がちょうど良いのですよ。

満足しないから次の日も食べられる感じが良いのです。

カレーとかもそう、凝ったカレーは旨いけど飽きるでしょ?

唐揚げも同じく変に拘りすぎるとコレまた飽きちゃう。

シンプルが一番なのよ。
posted by mouth_of_madness at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする