2020年07月07日

ダム

豪雨に対して作るダム、環境を損なうとか、効果が薄いとかいって工事を阻止する勢力、結果大被害に遭う人々。

実現可能な対案も出さずに無責任すぎるよね。

原発反対、環境に良く無いとか言って太陽光パネル設置、森林伐採はするし、斜面等の設置して土砂崩れとかの無責任で杜撰状態、景観もあまりよろしく無い。

風力にしても近所の人は低周波騒音等に悩まされる事もあるしね。

当初の目的の環境にも人にも優しく無い状態、太陽光パネルもこれから廃棄パネル問題等で更に社会問題になる予定だったりもする。

これもまた無責任な熱病にうなされたせいでもある、後の事なんかコレっぽっちも考えてないエコ信仰の賜物。

ダムで景色等が変わったりするのはダメでもソーラーパネルで景色や環境が変わるのはオッケー、何か狂ってるよね。


人間はどんどん正気を失っているのでは無いかと思う、そこら中に小さな狂気が溢れているよ。
posted by mouth_of_madness at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

利害

自分の行動を正義とか言うから色々と矛盾が生じる。

単に好き嫌いで判断していると言えば矛盾は生じないのにね。

素直に自分の利益のためにと言えば良いのよ。

其処に正義や、権利といった余計な肩書きをつけるから胡散臭くなる。

まぁ自分のやっていることにインチキが有るからねそんな目くらましが必要なんだけどね。

その利益を得ることで誰かが不幸に成ることは見ないようにする悪辣さよ。

それならば不幸になる人でるけどこっちの方が良いと思うからやるよと正々堂々と言う方が清々しいよね。

正面から戦いにいけるからね。

正義なんてモノは殆どが自分の利益の為よ、その事を知れ。

posted by mouth_of_madness at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

イカれたダブスタ

アメリカで続く過去の歴史の否定、壊される石像、銅像、ならばその血族の末裔である自分達は良いのか、そこまで否定するのであれば自分達がアメリカに住んでいる、支配している事を何故否定しない。

おかしな話よ、かって偉人として崇めたモノを否定して極悪人としていま断罪しているのに自分達は関係ないみたいなのは余りにもスジが悪いよね。

自決するなり、元の国に帰るなりしないさいよ。

何度か言っているけどこの狂った感じナチスとヒトラーが悪いとして逃げたのと同じ事、自分を外に置いて他人のせいにするから起きる無責任さよ、

狭量なポリコレこれに従い、根っこが腐るそれが通けば国が滅ぶよ。

まぁいま世界中にこれが蔓延しているのかもね、ある種のユートピア思想、ポリコレとネットで繋がった何処にもない楽園の住民が現実の世界に宣戦布告し、地獄を生み出そうとしているのよ。

選民思想により選ばれたと勘違いしている人が浄化しようとしているのよ、そのルールに従わない者は抹殺される大変危険な状態。

またもう一つ異様と思う事がポリ袋削減の正義、コロナで自粛は金よこせというけれどこのポリ袋削減でこれまで作っていた所を救おうという声がないよね、使う量が減れば事業に問題出るよね。

国とかの政策が被害をもたらすという意味では同じなのにね。

これまでも国の政策により色々な被害が出て補償なんかしてない事山程あるのに自分達が被害に遭うまでその事に気がつかない、地方の商店街とか大規模小売店舗立地法とかの影響で疲弊しても時代の流れといって地元の商店街とかが反対しても消費者側は安いだの品揃えだので地元の商店街よりもそっちを支持した訳ですよ。

自分の利害しか考える事が出来ないのが人間なのよ、大多数が選んだモノが利益多しとかで正義になっているだけ。

その時の思いつきの正義ほどたちの悪いものは無いよ、ポリ袋も本当にエコなのかわかったもんじゃないしね。

エコバッグを洗う事で使うエネルギーとか、エコバッグをつかいだしてもこれまでゴミ捨てで使っていた人が別のゴミ袋を買っていたら意味ないしね。
昔は瓶で売っていた飲み物とか利便性でペットボトルとかになっているけど環境コストはどうなのかとか思うよね。

今もあるとは思うけど醤油とか、サラダ油とか量り売りで瓶使い回しだった時代もあったしね、ゴミ削減としてはよかっのよ、豆腐とか心太とか鍋持って買いに行ってたしね。

posted by mouth_of_madness at 20:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

AI崩壊

AIが暴走してピンチになる映画。

パニックモノとしてハラハラ感が無くいまいち盛り上がらない、また陰謀モノとしてみても謎解きが雑な感じなのでこれまたグッとこない、まぁそんな事より映像が軽いのが安っぽさを醸している。

もう少し映像の色調整やコントラスト調整しっかりやれと思う、これ結構致命的。

脚本ももう少し情報を詰め込んで欲しい、薄いために非常に間延びしていてテンポが悪い。


ふと思うAIとかの映画ってなんか人類に敵対した場合っていう作品になりがちだよね、まぁそれが描きやすいのだと思うけどね、でもむしろ便利の果て、人間は自分の生活が快適になってAI無しでは生きていけない様な依存状態の世界を描くべきでは無いだろうか。

誰もが幸せを享受しているけどもう人間として自立していない、AIという上位種族に飼い慣らされている人間、それは本当に人類が望んだ世界なのかというのを描いたり方が面白いのではないかと思う。

至れり尽くせりの果て人類は何を見るのか?







posted by mouth_of_madness at 20:24| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

ネオ民主主義

電車の会話聴いていてチョイと不安に成った。

政治家は国民の声を聞いて実行しなければならない、小さな声も拾い上げて実行しなければならない。

今までの民主主義は議員が選ばれているだけで声なんかきかない偽物民主主義。

これからは実行させると民主主義、ネオ民主主義が必要、そのための活動を僕はしている。

実行しない政治家に罰を与える仕組みが必要といった事を力説している大学生ぐらいの兄ちゃん。

なんか滅茶苦茶怖い、それを聞いている後輩らしき女子。

危ない、早く逃げて!と心の中で叫ぶ感じでした。

僕も大概の馬鹿だけども、チョイとこの大学生の清々しい感じに考えに心酔のとは大きく違う。

其処までやる気もないし其処まで自分の考えを信用なんかしていないからね。

真っ直ぐな歪が目の前にいるという恐怖半端ないと思いました。

posted by mouth_of_madness at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする