2020年01月21日

バカって言う奴がバカ

バカって言う奴がバカってドヤ顔で言う奴。

でもこれって結局、其奴もバカって言ってるよね、という事はバカだよね。

バカは存在するのですよ、バカというしかない人は存在するのですよ、どんなに話せばわかる、わかり合える、バカと言って話し合いを打ち切るべきではない、考えの違う人をバカと言っては駄目なのよと言っても、厳然とバカは存在するのですよ。

というか世の中の大半はバカです、圧倒的にバカが多いのです、むしろ人間が賢いと思っているとしたらそれこそ問題です。

ビルが建てれるから、飛行機が飛ばせるから、人類は賢い?それこそ人類の物差しでの賢さであり他の動物を見下している、他の生き物の価値観とか考慮していない人類の思い上がりです。

それこそ馬鹿丸出し。

賢くない人類が七転八倒、抱腹絶倒しながら生きるるのがこの社会なのです。

アホみたいな国会を見て人類が賢いと思える、意見の摺り合わせでより良い意見が出ているように見える?、国際社会、経済の陳腐なボスザル争いとかも馬鹿丸出し。

この状況を見れば自分もバカだけど相手にもバカというしかないのよ、バカだから。

先ずは自分がバカという事を認識して謙虚になるしかないのです、でも自意識過剰のバカだから自分をバカと認めることが出来ないのよね。
posted by mouth_of_madness at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

信用

フェイクニュース蔓延、これが続くともうなにも信じられなくなる。

ドンドン人は孤立する、関係性も嘘の関係で維持するのかもしれないけれど、基本は個になる。

自分の事しか信用できないから情報は貧弱になる。

それにしてもフェイクニュースを流す人達って、世の中を壊して何がしたいのだろうか?全てが嘘では無いかと疑う状況になると情報の発信が無意味になるのだ、その時にはフェイクニュースを流しても何の話題にもならないのよ。

そうなるとアクセス数稼ぎも出来ないよね、新聞とか嘘の情報に金を出す人はいなくなるよね、長期的見れば何のメリットも無く社会を人間関係をただ単に壊すだけ。


情報は信用出来なければただのノイズ。

世界は信用があってこそ何とか維持できるのですよ、信用が無くなればすぐさま崩壊。

一部の権力者が情報を抑え情報を持たない者を管理する社会なのかもね、情報を持たない愚民は自分の置かれた状況もわからないから反乱もしない、自分が貧しいのか不幸なのかとかって他人との関係性があってこそわかるからね。

自分の事もわからなくなった時、人はもう人では無くなるのかもね、単なるくそ袋に成り下がるのかも、でも不幸なのか何なのかもわからないから心は楽なのである。
posted by mouth_of_madness at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

焼き芋

焼き芋が好きでよく食べる。

焼き芋鍋をもっていて家で作るのだけど、うまく出来た時の美味さは格別です、しっとり、ねっとり、ホクホクという色々なパターンの美味さを楽しめる冬。

美味しくするには時間はかかるけど、成功したときは市販の石焼き芋より美味いと思うのです。

まぁ家で作ると大きな芋は切るしかなくこれだけは残念、切ると味は落ちるからね、皮で守られない部分から旨みが脱ける感じと切った面の周りがパサパサになりがち、デカい鍋を買えという話しかもしれないけれど。

あと焼き芋とバターって人を駄目にするよね、甘塩っぱい感じ最高です、凝ったお菓子も美味しいけど、そんな事をしなくても最高のおやつが簡単に手に入るって料理人に対する挑戦?

焼き栗とかも同じように思う、シンプルに美味い。

色々とソース等に拘ってもシンプルに塩で食べる焼き肉の方が旨かったりするからね。

人類の考えをあざ笑うかの如く存在する素材の美味さ。
posted by mouth_of_madness at 22:02| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー

ヘンテコ集団、レジデンツのドキュメンタリー映画。

まぁこれを観てみもレジデンツの事はちっともわかりません更に謎が深まりますでも何も問題なし、レジデンツのイメージってそういうもんだから。

しかしこの映画の中ににあるレジデンツのドロドロと湧き上がる情熱と皮肉や反骨、ユーモア、実に凄いです自称アーティストでは辿り着けない孤高な感じがあります、ひたすらもがきながらも前に進む感じが実に素晴らしいいのです、ひたすら時代を紡ぐオーパーツを作っている感じが良いのです。

あとこの映画で興味深かったのはDEVOの失速の理由が語られる部分は非常に面白い、あと僕の好きなプライムスもレジデンツの流れに有るというのも面白い、この流れがあったから僕の好みに引っかかったのかと個人的に膝ポンでした。

現在も全てのモノから逸脱し膨大な作品を発表するこの集団に終わりは来るのだろうか?匿名だから中の人がドンドン変わり100周年とかも有るんじゃないのとすら思ってしまう、何時までも初期衝動を失うことなく暴れ回って欲しいと改めて思いました。

レジデンツを知らなくても生きるのに何も問題なしですが知っているとチョイと人生が豊かになります、聴くと不安になったりもしますが聴き続けると少し楽になれます、微妙なズレが生み出すゆとりが心に隙間を作り緊張の緩和になります、それは間違いなし。

posted by mouth_of_madness at 22:07| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

良い思い

民主主義最高とかいうけれど何がきっかけでそう思うようになったの?

チョイと理解できない、それに殆どの人は社会主義も共産主義も体験して訳でも無いから比較も出来ないよね、頭の中とニュース等で見る中国とかの情報とでこうだと決めつけているだけで本当の意味で理解は出来ていないのですよ。

民主主義にしても選挙で投票はしているけれど自分達の意見が反映されていると実感したことある?野党とかがまともに審議もしない状況で停滞するとか何の冗談と思わない?

馬鹿を選んでグズグズするのが良いの?兎に角実感出来るほどのありがたみはほぼ皆無ではないだろうか。

ありがたみを感じていなくてもまぁ生きていけるというのがありがたみであると言うのかもしれないけれどどうにも腑に落ちない、何となくいいものではないのと言う思い込みが思考を停止させているように僕は思う、

だからこそ問題点があっても使い続けているのではないだろうか、そもそも議員の事なんかわかっていないのに選ぶという事が出鱈目だよね、政治家の事も案件もわかっていないのに選挙で選べる訳がないのよ、それでも民主主義最高って何か狂っているのですよ。

不備のある状態での運営でも最高って何?
posted by mouth_of_madness at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする