2012年12月01日

もう何が何やら!?

中国がハワイの領有権も主張出来るというニュース。

もうね尖閣問題や竹島問題を遙かに超える斜め上、あぁ領有権って欲しいという意思表明でしかないのね、新しい形の宣戦布告になったのね。多分尖閣は何とかなるという目星がついたのだろう、次の50年の戦略に入ったのかもしれない。それともハワイまでだと風呂敷を拡げ妥協して尖閣というとなんか折れてくれた様な錯覚をする値切りの手法?

もう既に計画的に移民を行い相手の国に入り込む上陸作戦が行われている訳で、共存を望んでいなければ今に内側から食い破られ死に至るという訳です。

既に少しずつ侵略されているのです。
 
結局は虫とかの繁殖とか、外来種問題というモノと同じ事が人間の社会にも起きており、負ければ絶滅させられるという事です。やってる事は何ら違いはないです。

死にたく無い訳ですから右傾化もします、それが有効な手立てかどうかはわからないけどやられる訳にはいかないからね。

まぁ単に拡張していくだけの馬鹿だと侵略したあと食べるモノがなくなり結局滅ぶのだろうけどね。拡がっていける間はいいけどそれが無くなった時に自滅する事になるのである。隣の庭が青いのはその場所が良いのではなくその場所の環境維持が良かったという事に気がつかないとね、良いモノを奪い取る事を繰り返していけば終いにはそれを作る者が無くなってしまうのだから。

人類の滅亡には相応しい幕切れ?
posted by mouth_of_madness at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする