2013年04月01日

英語

楽天が英語で入社式、何かとグローバル化で英語にしようぜ的な馬鹿な風潮。

そんな事よりキレイな日本語の方が大事だと思う、日本語を学ぶ外国人に負けない様にするべきではないかと思う。

もっと日本語を自由自在に使いこなせる様になるべきなのだ。自分の考えている事を相手に正しく豊かな言葉で伝える事の方が英語なんかより余程大事な事だ。

語彙を増やすべきだ。

言葉が思想、思考を作る、まずは日本語を使いこなし自分の言葉、考えを築く事がグローバル化では大事な事だと思う、自分の根っ子が何か、自分を確立してこそ違う考えと渡り合えるのだ。

自分を確立できていない者が借り物の英語で戦うなんて負けるのが目に見えているのである、単なる手下になるだけだ。

自分の言葉が話せてこそ英語を話せる意味がある、単なる会話が出来た所で意味はあまりない、薄っぺら人間では英語を話しても相手にはしてくれないと思う。ただ話せて同じ様な技術だけだったら日本人と仕事する意味はないのである。

日本人ならではの価値観が有ってこそ海外と混じる意味があるのだ。伝えるべき日本が無いのであれば何も面白いモノを生み出す事はない。

物真似は所詮物真似でしかないのだ。
posted by mouth_of_madness at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする