2014年08月01日

人には暴走を防ぐ為にも鎖が必要である、今までは社会がその鎖の役目をしていたのだが、個人主義の蔓延がその鎖を錆び付かせている。

更に社会は鎖に縛られるなともいう、自由になれと良い人々を孤立させる。

でもねぇ人は其処まで自由を求めていない、様々なネットコミュニティがそれを表している、本当はもう少し濃密な関係性が欲しいのだけど、コレまでの社会観でそれを望むのが恥ずかしい気持ちになっており数でそれを埋めようとしているのだ。

多少小馬鹿にしているマイルドヤンキーに対して羨ましいという気持ちが隠れていると僕は考える、地元から離れたい、カッコイイ自分になりたいという部分と多少ダサくても安心出来る地元意識という部分でせめぎ合っているのだと考える。

社会が自立している、自分らしくというある種の嘘臭い自分を強要するから逆に素直になれない状況になっているのだ、更にネット等で別人格を構築しにっちもさっちもいかない状態に陥る現状なのだ。

此等もある種の鎖であるかもしれないけれど安心出来る鎖ではないのだ。

またこの鎖のなさが引き籠もりを生み出しているのでは無いだろうか?つなぎ止める社会の濃密さが無いから浮いてしまうのだ、その状況に堪えられない、人が自分に興味が無いという事に堪えられなって人目を避ける様に籠もってしまうのである。

濃密の鬱陶しい感じが嫌で切りまくり次の世代は孤独になる、教育もおかしな事になっているのが今なのでは無いだろうか。

何故バラブラにしたのか?それはモノを売る為だ、様々な詐欺を行い安くなるし、バラバラになればそれぞれでモノを持つ事になるし、過度な競争心を煽る事も可能になるだ、それを止める者がいないから暴走もするのである。

核家族になれば不動産価格も上がるし、食材等も多く売れるし電気も多く使う事になるのでは無いだろうか、使用量は変わらないとしても世帯数が増えれば基本料金がそれだけ増えるのだろう。

車とか家電も同じ、世帯数が増えれば全てそれだけ売れるのよ。

実際は個人の自由とかどうでも良いのよ、それこそが正しいと認識される事で人をバラバラにしたいだけなのよ、政治的にも誘導しやすくなるし、洗脳しやすくなるからね。

最終目標は国家解体、ナショナリストやパトリオットを差別主義とレッテルを貼ることで解体しようとしている、今のロシアとアメリカの戦いは多分ナショナリストと新自由主義の戦い。

でもねぇ新自由主義者を標榜はしていても此奴等も結局は自分の利益の為に結局は群れているけどね。

自分の意見を通す為に、評価されようとする為に群れているけどね、敵を作り一緒に馬鹿にする事で連帯意識を持ち心の隙間を埋めているのだ。

自分の意見に賛同してくれる人がそれなりにいると甘えの元に人を小馬鹿にしていたりするゲスなのよ、たった1人でも自分の考えを叫ぶ勇気も根性も無い。

何を言いたいのか良くわからない文書だけどそれぞれで解釈してね。
posted by mouth_of_madness at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする