2015年08月31日

AV女優

女優の方は数が多いけど男優のは不足気味というAV業界、まぁ汁男優とかバコバスツアーみたいな素人参加男優も含めればそれなりに人数はいるのだろうけど、ちゃんとした男優は少ないという話だ。

AV役者に対する考えの違いに男性と女性の差異があるのではないか、動物的、性別的、脳の機能的に違いを生み出しているのではないかと思う。

女性は男性を引きつけるという本能、男性は女性を狩るという本能という違いがあるのではないか、まぁ動物の世界では男が派手でというのもあるから文化的側面なのかもしれないけどね。

色々なリスクと引き替えに得るモノ。

どれともリスクがわからないまま飛び込むのか?トップになればそんなリスクは関係無いとでも思うのか?それとも考える程今はリスクがないのか?昔に比べたら人数凄い事に成っているしメイクでナンボでも化けること出来るしとかで他人のフリ出来るとか?

親、親戚とかも昔程反発しない状態になった?

承認欲求とか自分を残したい欲求とかの前にはリスクなんて糞食らえ、今どんな形であっても誰か知らない人にも自分を知って貰える、楽しんで貰えるという気持ちが強いのか、それとも単なる金の問題なの?

上記に上げた様な欲望に関しては男子にもあると思うけど男優にはならない、リスクをやはり高くみているのだと思うが、もしかすると社会制度的に何かまだまだ欠陥があって男性にはもっと選択肢があるという事なのか?

この男と女の行動の違いがわかれば何かわかりそうな気がするのだけど今は何もわからず・・・・
posted by mouth_of_madness at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

治安

日本は治安が良いと言われている、他所の国で生活した事ないからそうですかと思うしかないのだがそれに甘えていないだろうか?

甘えられる状況は良い事なのかもしれないがどうにもちょっと無理という所まで甘え過ぎているような気がするのだ。

子供がお金持って夜の街ブラブラするのが別に不自然では無い状況とかを見ると心配になるのだ。

ルールとある種の道徳的制約があってこそ守られている安全性を自由、自主性といったモノ重んじるばかりにないがしろにし壊そうとしているとのでは無いかと思う。

まぁ大人が悪いんだけどね、子供から集金するのは楽だから、そういう風に社会を作り変えたのよ。

それと低賃金で働いてくれるアルバイト人材確保の為かもね、夜遊びの為に必要になるからね。

そこでまた悪い大人がイイ仕事あるよ風俗へ引き込んだり、悪知恵働かせて美人局やったりとおかしな方向に転がっていく。

安全はね警察とかがあるからではないのよ、格差貧困がないのと、道徳観なのよ。確かに道徳観は不自由に感じる事も有るよ、でもそれが緩むともっと不自由になるのよ。

物落とした時に警察に行けば届けられているという事が当たり前になっていれば心配事減るでしょ?自転車鍵しなくても無くならないとしたら日々その一手間減るでしょ?泥棒とか強盗とかなければ網戸で寝る事も出来ていい感じでしょ。

これはねぇ刑法で罰せられるからという考えでは駄目なのよ、それじゃどうバレないするかと考えたりするからね。

道徳はねもっと根源的なモノ、歩くとかご飯を食べるといったごく当たり前の事のように身に付けるモノなのよ。

親も学校も社会も子供を自由に伸び伸びさせたいとするあまり能力は高くても人として問題の有る人間を生み出し社会を不安定化させているのではないか、成長する、成長させる事に目が眩んでドーピングをする、その結果壊れる肉体のような社会になっているのではないか。

色々な利権とかマスコミ報道の虚構、政治家等のスジの通らない行動、ブラック企業等を見れば今の大人の道徳心の無さは見て取れる、これが拡大連鎖していけば安全性をなんか後20年もしたらさらに酷くなっているのではないか?
僕が子供時は放課後とか近所のオッサンとか謎のオッサンとか校庭に出入りしてたし一緒に遊んでいた。今は学校の責任問題回避の為とかで自由に出入り出来ないよね。

この責任問題も道徳観が壊れたせいですよ、結果子供から遊び場所を奪っているのだ、不自由にしているのだ。
道徳の穴を法律とか条例で埋めていくより不自由になる。

今の自転車もそう、昔も道交法的にアウトだったのだろうけどあまりにも無茶な運転をする人間が増え厳密化する、色々と不便になる。

安全だからかなり自由でいられるのにもっと自由を求めて危険になり不自由に成る。
posted by mouth_of_madness at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

予想以上

昨日予想していた以上に体調がよろしくない、どうにも身体に痛みがあるのがしんどいのである。

これもまた老なのか?

これまでも熱が出てお腹を壊す事はあったけどここまでお腹が痛いのは初めてなのよ、殴られたような痛みでこれまでもお腹壊した時に感じた腹痛と違うのよ、こんな痛さ大丈夫なのかと弱気になるのです。

過去の体験と違う感じが不安にさせる、予想外の事に此れからの事に関して慎重にならざるを得ない。


単なる風邪ではないのではないかと考えを変えて身体の変化に注意しなければならない。
posted by mouth_of_madness at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

風邪

急激な温度差で風邪ひいた。

これから悪化する感が実にハラハラする現在です、でもこの感じ、身体が微妙に痛んでいく感じ嫌いではない、なんか生きている感じする、日頃意しない身体の部位に意識が向かう、内蔵とか目の裏に感じる熱と悪寒。

足が痺れた時に指で触ってジンジンするのを堪能するのと同じですよ。

徐々に頭がボーッとする、この感じだと夜中に吐き気が来るねというのが今の段階で想像出来る、子供の頃台風に準備する感じと同じで、色々な不調を予想し準備するワクワク感が今身体の中でスパークしているのだ。

胃薬飲んでおこう、ビタミンC摂取しておこう、栄養価が高く消化の良いモノを食べる、早く寝ようという段取りが楽しいのだ。


僕の読みと身体の認識を裏切る展開はあるのか?どうなる明日の僕の身体。
posted by mouth_of_madness at 21:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

狂人

飯屋で向かいの席の人を見ていて思った、狂人っておかしな事を考えている人ではなくブレーキが壊れた人ではないだろうか?

ブレーキが壊れていても考え的に問題が無い場合は問題は起きないが、おかしな考えの場合ブレーキが壊れていると大変な事になってしまう。

だがどちらも本質的には狂人です。

巷に溢れているライトな狂人は奇声を上げたりとかだけどね。

ツイッターとかネットは馬鹿発見器といういうけれど実はライトな狂人発見器なのかもしれない、思いついた事を発してしまうのもまたブレーキが壊れているのだと思う。

感情の赴くまま、瞬間的に思いついたまま行動に移す、一呼吸無く行動に移す、反射神経的に動いてしまう状態に狂気が宿る、色々な感情とか思惑、社会との関係性といったモノが欠落しているのが狂人なのです。

ここでもまた自分らしく、個が大事という思想がブレーキを破壊していく、あったとしても脆弱なブレーキの為に直ぐ事故を起こしてしまう、ブレーキが効きすぎて動かないのもまた問題だけどね。(まぁこれも壊れているという事か)
posted by mouth_of_madness at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

バトル・オブ・バミューダトライアングル

大統領を救出に行ったら宇宙人の兵器があったでござる映画。

兎に角その救出に向かった米軍の行動が不可解、その宇宙人兵器の丈夫さも不可解で脱力します。

あれだけの大掛かりな救出作戦ってどうなのよ、またあれだけ巨大な物の攻撃を受けているのに兵士の手持ち武器で応戦するのはどうなのよ。船の中に侵入してきた小型兵器のみたいな物とかならまだ理解できるけど、攻撃がまともに効かないような巨大兵器に対してあれはない。

さっさと中に避難して大火力で向かい撃てとおもうのだが?愉快な米軍はそんな事は中々そうしません。

税金の無駄遣いをするなとでも言われているのだろうか?それとも実行兵士と艦隊司令の確執がある話を見ると恐ろしく無能な司令官という事なのだろうか?

またあれだけの攻撃を受けても耐える兵器なのに斧で破壊してみたりとどうなってんの?

兎に角謎が多いのである、さすがは魔の海バミューダトライアングル、地球の不思議99の中の一つである。


特撮とかVFXとかは予算が必要だし役者もいい役者を使おうと思えばこれまた予算がかかるそれはわかるけどシナリオに関してはもう少し予算をかけずともなんとかなる筈だ、気の利いたセリフやスムーズな流れとか無理にしても何かこの流れおかしくない?という部分に関してはどうにかなる筈だ。

それともB級映画の暗黙の了解としてシナリオを微妙に壊さなければ駄目という決まりがあるのだろうか?

そうとしか思えないような感じする、想像を妄想を掻き立てるためには完璧では駄目、細々と破綻する事で掻き立てられる観客の想像力という裏ルールでもあるに違いない。

この緩さが次の新しい才能を発掘するのだ。
posted by mouth_of_madness at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

デザイナー村、建築家村、特撮村とか色々な村がある。

効率化とかそういう面でいい事もありますよ、でもねぇどうにもその村いつの間にか風通しが悪くなり澱んでしまう。

デザインとかある種のセンス等で寄り集まってしまうとお互いの良さを認め合う事は出来るかもしれない、そのセンス内で磨き合う事は出来るかもしれないけれど其処で固まってしまって壁を壊す事が出来なくなってしまう。

本当にセンスがある人ならば壊すけど、大多数の凡人の手によって守られ澱んでしまうのである。

こうでなければ駄目というおかしな線引きをしてしまうのだ。

政治運動とかも同じ、ある種の考えに村自体が凝り固まり、挙げ句の果てにその考えの些細な違いでリンチとかをしてしまう。

村という安住の地、それを乱すモノは許さないという勝手なルール。

まぁ国家というのも結局はこの村の大きいモノだけどね、日本人とはいう線引きをしてそれに反する者を断罪する、日本人が日本の限界を決めてしまう。
posted by mouth_of_madness at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

虚構の数値

株価だの為替だのといった一見企業、国の経済を的確に表わした数値だと思い込み、その数値を頼りにして物事を判断する、政治、経済等を判断する.

実際にはマネーゲーム等のノイズと表わし切れていない現実のパラメータにより虚構の経済指標に成り下がっているのだ。

だが現実は愚かでその虚構の数値に踊らされ人死にまで出てしまう、資源の枯渇や天候不順、天変地異といった事に生活が翻弄される事は仕方の無い事だと思うが、人類が考え出し世界を表わす数値という不完全なモノに翻弄されるのはどうにも我慢ならない。

社会運営を考える経済とは如何に安全に其処に住む者達の生活を安定化させる事なのだ、儲かる、儲からないという考えでは駄目なのだ、本当は個人が儲かる、儲からないといったエゴを如何にコントロールするかが大事な事なのだ。

個人はチョイチョイと暴走する、それをコントロールするのが政治であり経済システムであるべきなのだ。

よく戦争法案は憲法違反だというけれど、自由経済やTPPという考えに関して憲法違反といわないのはどういう訳か最低限の文化的生活を脅かす可能性の高い弱肉強食社会にする自由競争こそが戦争よりも人を殺すモノと考え無いのはどういう訳か。

失われた10年とか20年とか言われているけどそれのせいで増えた自殺者、経済的困窮による死者は戦争で死ぬ人と如何ほどのの違いがあるのか?

世界の経済戦争に巻き込まれていると何故考え無いのか?

最低限の生活を国が税金を使い生活保護等で補うのが当たり前と考える事が間違いないなのだ、社会全体で過剰な競争を避ける事で文化的生活を維持する様にしないと駄目なのだ。

学校もねぇ人生を豊かに生きる為の勉強をする為のモノでは無いのだろう、経済戦争で勝つ為に徴兵されている様なモノなのかもしれないのだ、東大とかは士官学校という所か。

この虚構の数値、昔はコレらの数値が一部の事しか表わしていないモノだと理解できていた筈なのだが、その数値を頼りすぎた為に現実の戦況がわからないママ泥沼の戦争を続けている現在。

同時世界株安という異様な状態、其処に住む住人達の日頃の生活が急激に悪化したのか、それともズッと悪化していた現実の生活に合わせようという感じで起きている事なのか?

単に数値を動かして遊んでいる輩がいるだけ、負けそうになって卓袱台返ししているとか?いやこの数値の本質がわかっていない為にコントロール出来ない馬鹿達の群れというのが正解なのではないだろうか。
posted by mouth_of_madness at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

習慣

人は何かと習慣を作る。

癖というか何というか自分の1日の流れとか、この時間テレビ観るとか、自分の中で規則正しい流れを作る。

しかしその習慣本当に必要なモノなのか?本当に良いモノなのかといった事を考えず習慣だからと思考を止めてしまう。

本当はもう必要無い、むしろやらない方が良いのだけど習慣だからといって続けている事も多い筈だ、

大概は時間を有効に使う為にほやらない方が良いのだけどその流れになっているからといって繰り返す毎日というのがあるのだ。

だがもしかすると脳を有効活用する為の機能かもしれない、習慣は脳を動かすことなく行動出来る、そうする事で脳を休めたり、別の事を考える事に脳を使う事が出来るのだ、そう考えるといい事かもとも思ってしまう。

またパターンを作る事でそれを維持しようという考えが無駄な衝突とかを避ける事になるのかも、まぁ逆に紛争が習慣になり定期的に紛争を起こすというのもあるのかも、衝突する強力な理由なんかないのかもね。

またパターンを基準にする事で世界の変化を感じる事が出来るというのもある。

そうはいってももう少し早い周期で自分の無自覚に繰り返す行動に関して見直すべきだと思う、ベースとしては大事な事なのだろうけど適度にパターンを壊さないと取り返しのつかない事になりかねない。

このパターンで70年とかだとそのパターンの一周期しか生きていないという事になるかもしれないのだ。
posted by mouth_of_madness at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

散策

僕は本屋とかレコード屋(死語、CDショップですらもう・・・)に行くのが好きです。

なんかブラブラして本をパラパラとめくり、試聴し、ショップの人が付けたポップをみたりとその雰囲気の中から何か面白いモノないかと探すのが好きです。

CDのワゴンセールをヒーヒー言いながら、観た事も聞いた事も無い様なミュージシャンのCDをジャケットだけで判断し発掘するのが好きだったりする。

ネット通販だと具体的に買うモノ決めて探すからイマイチ驚きが少ない。

アマゾンとかは検索性に特化するだけではなく、店の持つ空気感を演出したオンラインショップを作っても良いのではないか?

バーチャルな本屋、CDショップを生み出すべき時が来たのではないか?

検索性が若干悪い為に起きる意外性の発掘、目的のCDを買いに行った時にテクノAの棚とかを見ている内に何かひかれてしまう当初の目的と違う商品という現実社会にある意外性、ノイズを再現するのだ。

偶然の出会いによる拡がりが欲しいと思うのだ。

この商品を買っている人はコレも買っていますも良いけれど物足りない、買い漏らしは減るかもしれないけれど意外性は少ないのよ。遅かれ速かれ其処に辿り着く感があるのよ。

またもう少しバイヤーの顔が見えるチョイスが欲しいと思う、手間かもしれないが毎週の様にバイヤーの名前で選ばれた作品と解説といったモノが欲しいよね、まぁ今はネットで調べれば教えてくれる人はいるけどね。

バイヤーと客がツイッターとかフェイスブックで繋がるというのもまた良いのでは無いかと思うけど、客が多すぎて難しい?

何でも売っていて、検索すれば買えるから良いではないかという話かもしれないけれど出会いを導く何かが必要なのだ。
posted by mouth_of_madness at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

草食系

草食系が生まれた理由を考える。

多分これは自分らしくという考え、間違った男女平等、男らしく、女らしくという考え方の排除が生み出したのだ。

確かに生物の本能としての性別というのはある、しかし教育や思想による後天的性格というのも存在するのだ。

男でもない女でもない、1人の人としてという気持ちの悪い状態が精神を蝕んでいるのが現在なのだ、男らしくも間違った方向に暴走し単なる性欲の暴走になったり、暴力的になったりしている。

違いを認めその個性を伸ばさない、全てを同じにする事が本当に自分らしくなのだろうか?それは違うと思う、男の腐った、女の腐った様な人間を作り出すから人として腐った様な人間に成っているのではないだろうか?

個性がバチバチ、意見の違いでバチバチ衝突する事により鍛えられ磨かれていく、其処に成長がある、無難に衝突せずお互いの意見を尊重し合うでは何も磨かれない。

衝突してそのストレスにより強くなる其処がいいのだ、確かに取り返しのつかない事になるかもしれない、だがそれをしない限り先には進めない。

ガツンガツンぶつからないからクダラナイクレームによって停滞するし、考えも深めない、常に妥協していればドンドンと沈むだけ、限界に達した時に爆発するだけ。

本当にね上手く性欲とか暴力とかを良い形の男らしくにしないと拙い事に成るよ、腑抜けと陰湿の腐った社会にならないうちに対策を。
posted by mouth_of_madness at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

ハンスト

国会前のハンガーストライキ、なんかの健康法ですか?半日断食みたいな感じですか?(反日断食!?)

カンパ募集というのも実に解せん感じ、ストライキという仕事なのではないか?

デモ屋という新しい職業が生まれるところではないのかと思ってしまう、僕達が抗議しますから貴方質は働いてください、その代わり僕達の生活面倒みてねという感じではないのか、まぁプラカードとか作るのにも多少は使うけどねという感じではないのか。

それにお金を出すだけの抗議って何?断食するのならば即身仏に成る位の覚悟でやったら?

まぁ良い思い出作りをしているだけのお気楽デモ、有名人と写真撮って後々自慢するのが関の山。

アメリカの若者が戦地で殺し殺され疲弊する、日本はお金を出しているからそれでOK、僕達は誰も殺さないというグダグダ感。

金出した時点で間接的に殺しているのだけどね、もう既にその手は血で真っ赤なのよ。

それに殺さなくても、戦う事を放棄してそれにより死ぬ人が出ればそれもまた殺しているのと同じなのよ、戦争になり死人が出れば直接、間接問わず殺しているのよ。

戦争はない方が良いのだろうけど、何かを切っ掛けに起きるの、ひょんな事から起きるのよその時にどうするか阻止しようと頑張っても起きてしまう事があるのよ。

事故に遭いたくなくて用心しても起きろ時は起きるからシートベルトもあるしエアバックもある、更に保険とかもあるからね、戦争も同じ様な事だと思う。

悪徳保険とかもあるから用心はしないと駄目だけど、保険先は慎重にというのはあるけれど何らかの対策はしとかないと駄目なのよ、用心していれば大丈夫という事はない。

昔は鍵もいい加減で良かったけれど、オートロックやセコムみたいなモノを安全対策に使う様になった時代の変化があれば個人セキュリティも変わるのよ。

政治、防衛も同じなのである。

日本と安保とは関係無くても、北朝鮮と韓国が今日小さな撃ち合いがあったよね、朝鮮戦争が再開した場合時代は大きく変わっている今、開戦時とは違う対応をしなければならなく成るのよ。

戦争を起こさない事を考えるのと同時に起きた場合の事も考えるべきなのだ。

飯食わない程度で抗議出来る様な生温いモノではないのだ。



追記・家に帰っても飯ヌキだそうだ。

そんな者達に送る曲 INU・メシ喰うな!
posted by mouth_of_madness at 23:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

ウォー・オブ・ザ・ワールド

アルマゲドン+宇宙人侵略モノ+プレデター+その他みたいな感じの映画。

兎に角何でも面白いだろうと思ったモノを何でも混ぜてしまえといったサービス精神過多な映画、混ぜすぎて胸焼け、それも質が高ければいいのだけどどれも微妙な感じ。

このサービス感って久々に田舎に帰った時のオカンのサービス感、何時までも子供扱いでお菓子だなんだと出されるが如し。

でも此処まで来ると潔い。

でもサービス精神は良いのだけど繋がりが実にダメダメ、なんじゃこりゃとなります、色々と入れたくなりすぎて流れがおかしいです、時系列どうなっている?となる位にバラバラです。

実際時間関係どうなっているの?となると思います、まぁそこはおおらかな気持ちで生温く見守りましょう。

またブラックなオチもまたサービス精神の暴走という感じこれまた面白い、驚かそうという純粋な衝動という感じだ、マジでラスト10分凄いぞこの映画、ええーってなるよ、でも其処が良い、これぞB級。

バランスを欠いた感じの味付けでも其処に変な旨みがある、ジャンクフードのしょっぱさな感じなのよ、ケチャップ、マヨネーズ、ハンバーグ、ベーコン、とチーズ何でも来いという感じです、でも奇跡的にギリギリに食べられる味わいに仕上がっている。

でもこの映画の主人公って誰なの?

この映画観て生まれ変わったら次はこんな仕事したいなと思いました、実際には色々な制限があっての事だと思いますが「どうだ面白いだろ!?」というノリで才能に関係なくサービス精神の爆発みたい感じってちょっと憧れます。
posted by mouth_of_madness at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

サインを見落とす

世の中には色々なサインが出ている、でもそのサインを人は見落としてしまい、何でこうなったと後悔してしまう。

そのサインを解析するのは常に事後になってしまうのだ。

まぁそのサインを読み取り利益を上げたりする者もいたりするけど、大体が手遅れになる。

多分今も物凄い数のサインが出ているが目の前に雑事や常識、固定観念とかが邪魔をしそれを読み解く事が出来ない、地震予知がまだまだなのと同じ様にね。

地震もねぇ多分地球が物凄くその事を教えてくれているのにそのサインを読み解く事が出来ず手遅れになっている、読み解くだけの知識がないのだ、何らかの人類が考える常識がそれを阻害していると思う。

まぁサインが読めないから人生が面白いともいえる、全てのサインが読めればオチのわかった話みたいな感じでイマイチになる可能性が高いからね。

それとも読めるとなるとそれを止めようとして未来が変わり結局は何処まで行っても新しいサインになり読めないのかもね。
posted by mouth_of_madness at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

アルマゲドン2014

前日に書いた眠くなる映画の一本、何回となく寝てしまいました、ふと気が付くと寝てしまい2〜3分経っている感じで巻き戻す感じで一本観るのに3時間位かかってしまいました。

兎に角退屈です。

話はわかるけど、訳がわからない感じに船を漕ぐ。

なんかもっともらしい感動話をチョイチョイ放り込んで来るけどそのピンチって自業自得というか杜撰なせいであってイマイチその話に入り込めないのよ。

それに作戦が実に適当過ぎて「マジか!!」となるもう少しマグネチュードの事や軌道をズラしたらどうなるかとか考えようよ、さっき津波来たよね、何で港無事なのとかツッコミ所満載なのよ、それとも僕が寝ていて記憶が飛んでいるのかそれとも夢が混じり話がおかしく成ったのか?

それに何で中国に連絡ちゃんとしないのか?ロシアは何で白黒なのか?とチョイチョイとおかしいのよ。

人の思い込みの力は凄いと思ってしまう、色々と思い込むと自分が見えなくなるのだ、多分作っている人はこれは傑作が出来たとか低予算ながら頑張ってお値段以上の出来と思っているだろう、でもそんな事はないのよね。

誰でも思い当たるでしょ、俺って凄いと思い込む感じ、モノ作っていたら傑作が出来たと思い込む後にして思えば恥ずかしい瞬間。

僕は良くあります、絵を描いていていい感じ良いデザインだと思い込んだ瞬間を多々覚えています、今観るとウワッとなります、なんて下手クソって凹みます。

駄作映画の大半は客観的視点を欠いた状態で作られるのだろう、客観的視点が入りすぎて尖った部分がなくなった凡作も多いと思うけどね。

匙加減が難しい。

まぁそれにしてもアルマゲドンシリーズ続くね(それぞれ関係無い映画だけど)隕石が地球に落ちてくる映画は全てアルマゲドンシリーズになるのじゃないの、意外と海外の映画製作会社の中で日本でアルマゲドンシリーズにしてくれるぜという様な情報が廻っているのではないかとすら思ってしまう、アルマゲドンシリーズになれなかった事で泣いてたりして。
posted by mouth_of_madness at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

眠くなる映画

観ていて恐ろしく眠くなる映画がある、どうしてこんなに眠くなるのかという位に眠くなる。

別に体調が悪いとか寝不足気味だからという事ではない、またツマラナイという事が絶対条件という訳でもない、ツマラナイ、酷いと思っていても眠たくならないというモノは多々ある、良いと思っていても眠たくなる映画もある。

こうなると睡眠電波でもあるのではないか?光の点滅パターンと会話のトーンとかにリラックスする様なモノがあるのではないか癲癇が起きたりするのがある位だ、脱力とか脳の機能停止にする様な特殊名パターンがあるのではないか。

まぁ実際は情報に対する脳の機能なのだろう、つまらなくても情報が把握出来、流れが理解出来る場合は脳は機能停止しない、また理解出来ない様なモノに関してもそれはナゾナゾを解くみたいな感じで秘密を解き明かそうとする、だが流れがなく理解出来る場合に脳の処理があまりまくりで止まってしまうのだ節電モードになってしまうのである。

映画を観ている時ってそれにしか脳が動いていない、僕が観ている時は部屋は真っ暗、映画の画面と音響と部屋のノイズだけという状態だから映画の情報以外が入りにくい状態なのよ。

脳がサボるような情報の与え方があるのだ、刺激のない情報は退屈なのだ、これはねぇ校長先生のグダグダ話と同じなのかもね、グダグダと意味の無い話に対して機能停止するでしょ。

興味を持つ刺激が定期的にないと脳は止まるのだ。

もしかすると刺激のない社会生活、政治運営とかをしていると国民は機能停止し眠ってしまうのではないか?正しく政治を動かそうと思うと定期的に刺激を与え脳を動かしていかないと駄目、未来に夢と不安、それを紡ぐ判断材料としての情報により刺激を与えるべきなのだ。
posted by mouth_of_madness at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

教育の問題

デザインパクリでの部下の責任論。

教育が不十分だったって教育の問題なの?いい年した大人だよね、デザインの仕事という事を知った人を雇っているのだよね?

それとも教育が足りないっていうのはバレ無いようにパクれという事なの?

部下の教育も足りないかもしれないけれど自分の名前で仕事をしていて部下のせいにするって上に立つモノの教育も足りないのではないか?

また擁護している意見を見ると、デザイン業界の辛さがあるのではないかとも思う、日々締め切り追われてデザインをする、思いつかない事もあるという状況があるのだろう、多分ねデザインとかってルーチンワーク的な仕事にしてはイケないモノなのかもね。

何か思いつきそれを表現するというのがデザインの肝なのかもね。思いついてないのに表現をすれば酷い事になるというモノ。

そういうデザインが好きでパクるという事はあるとだろう、真似したいという気持ちもわかる、だがその場合は敬意を表し、似ているという指摘に素直に頭を垂れる事が出来る筈。

色々な好きなモノを真似て消化したりして自分のスタイルが出来たりする訳だし、これ良いと思うと影響を受けるというモノだから。

でも其処で言い訳はよろしくないのよ、好きなんですというべきなのよ、影響受けましたというべきなのよ。


どうにもオリジナルという呪縛に取り憑かれ、自分のオリジナルと声高に言いがち、素直になれないから酷い事になる。

一般人に嫌な事をいうデザイナー、デザインがわからない奴は黙っておけとかいう連中はねぇ、日々のデザインの仕事が多分辛いのだ、オリジナルを描かないとという強迫観念に取り憑かれ、締め切り、理不尽なダメ出しとかに疲弊し、この枠組みの窮屈さをわかってくれないという苛立ちに暴言を吐いてしまうのではないだろうか。

楽しいデザインをしていないのだ、自分の納得のいくモノが描けていないのだ、だからツマラナイ事を言うのである。

posted by mouth_of_madness at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

笑い

馬鹿のフリやおかしな発言をして笑いを獲るのは芸、しかしいつの間にかそれが天然の人とか、素人の何処かヌケている部分を笑う様になった。

そしてその結果本当の馬鹿が笑いをとる様になりコメンテーターとかになっているのが現在。

ネットとかも結局、馬鹿同士がお互いを笑い合っている状態になっているのではないだろうか。芸としての馬鹿には考えられた部分がありそれを解釈するという観る方の知識も必要だったりもするのだが、馬鹿を見て笑うというのは人を侮蔑する暗い気持ちだけがあれば良いのだ、見下す精神性があれば笑えるのだ。

人は笑う為の努力を疎かにしているのだ。

多分テレビがつまらなくなったのも、観る人を育てなかったからではないのかと思う、自称チョイと面白い人程度が天狗になって番組を作っているのだろう、育ってない視聴者よりチョイと面白いだけなのだから面白くなる訳はない。


圧倒的に面白い者が引っ張り上げてこそ高みに登れるというモノ。

馬鹿を笑っているうちはその高みは望めないけどね、報道とかも同じ、望む報道が基本的に低レベルだから視聴者も記者も育たない。

馬鹿をみて笑うのではなく、自分達の中にある馬鹿に気付き笑うというのが大事なのだと思う。

posted by mouth_of_madness at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

スピード

自動車は便利です、でもコントロールしくじれば事故を起こす、経済も同じではないか便利な部分はあるがコントロールをしくじれば事故る。

規模的には車ではなく原発といった方がピンと来る?

車は運転してると自分の手足になった様な錯覚をする人がいる、全てをコントロール出来ていると錯覚する、確かに運転の上手い人がいるだろう、レーサーとかスタントの人とかは確かに上手いと思う、それでも事故は起きる、事故で命を落とすレーサーとはいるのだ。

トップレベルでも事故るのに、自称上手い人が事故らない訳はない。

でもこの勘違いしている人達はもっとスピードを上げらレる様に仕組みを変えようとする、速度を上げる事によるメリットを訴え仕組みを変えようとする。

だがその変えられた仕組みはそのコントロール出来ると思っている人だけが適用される訳ではない、下手くそも初心者も全てが巻き込まれるのだ、タダでさえコントロールが難しくなる状況にそれらの者が入る事で更にカオス状態になる。

事故が多発する事になるのだ、車の性能が上がったから大丈夫というのだろう、様々な技術が人間のミスをカバー出来るというのだろう。

もっと速度をという欲望を満足させる為に仕組みを変える、車の性能を引き出す為に必要という考えに取り憑かれ無茶な事をしようとするのだ。

経済も最大利益を出す為にとコントロールが難しい、ピーキーな仕組みにしようとしているのだ。

でもねぇそれは大事故に繋がるのではないだろうか?

それともオートブレーキみたいな仕組みや、今研究中の自動運転の車の様な仕組みがあり、人間の予想外の行動や、運転ミスをその仕組みにより防止するとでもいうのだろうか?

コンピュータが最適な価格付けやお札を刷る量、いや未来の状況までをコントロールし最適な流通量を維持していくれるとでもいうのだろうか?

全ての企業の経営をコンピュータが最適化し製造量だの社員の人数だの給料だの、研究開発費だのを相場等を見ながらコントロールるする日が来るのか?

コンピュータが運営する管理経済到来なのか・・・・
posted by mouth_of_madness at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

デザイン

何かデザイナーって偉そうだよね、似てる、似てない、、コンzセプトが違うだの、違いがわからないのは観る目がないみたいな事いってみたりとか。

拘りは大事ですよ、でもそれが伝わらないのは表現者の負け、志を高く持つのは良いと思うけどその高いと思っている所は本当に高いのかな。

何かと理屈をつけすぎなのよ。

それにね真にオリジナルってどれだけあるのよ、色々な流れとか知識とか、過去の人から連綿と続くデザインの試行錯誤の上に今があるの。

模倣、改変、再構築とかの上に今がある、調子こいてオリジナルだというのは傲慢ですよ。

自分の考えたモノと似た様なモノがあれば、それを知らずにそれと同じ様なモノを作ったとしても先にそのデザインを考えた者に敬意を持つべきなのよ、自分的には違うモノだと思っていたとしても観る者の中にそう思わない人がいるとしたら、その程度の違いでしかないという事を翌々考えるべき。

観た人が良いね言われた時にニヤニヤする程度良いのよ、俺はセンスが良いと何かと天狗に成りすぎなのよ、周りは何もわかっていないとかいうのは酔った時の愚痴程度のモノでしかないと知れ。

どんな良いデザインを思いついたとしてもそれは観る者がいない限り完成しない、観る者が評価をしてくれた価値を持つのよ。

何処にもデザイナーが偉そうにする部分はないのだ、観る者と対等な関係なのに偉そうな事をいう恥ずかしさ。

似たモノがあり微妙な空気になっているのならば自らリテイクをする位の心意気こさが大事なのではないだろうか?納期とか色々と問題が出るけれど、デザインに文句がついている状態を俺のデザインは正しいと言い張る事無くプランBを考える心意気が欲しい所。

意味不明な言論。
posted by mouth_of_madness at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする