2015年12月31日

さよなら2015

なんやかんやで今年も終わりですよ、世界的には色々とあって、日本も色々あったのかもしれないけれど、嗚呼生活変わったなぁという感じは皆無。

世の中変化より身体の老化の変化の方が大きい感じです、最近頸椎の治療をして身長が1cm程伸びました、身長が178cmを越えました。

なんか激動な感じもあるけれど生活はあまり変わらず、これって色々な人の集団無意識が現状を維持しようと小さな努力と変化を無視しているからではないだろうか。

もしかするとこの様な極々小さな無意識な努力で世界は維持されているのではないか?政治とかよりもこの無意識の方が実は社会を維持する為に貢献しているのではないだろうかと思う今日この頃、いや大晦日。

それとも老化で変化を理解出来てない?

三食食べられているし、消費税上がって多少出費が増えているのだろうけど、生活が厳しくなった感じはないのよ、実家の方の過疎化の寂れをみていると今住んでいる生活圏は変化は微々たるモノ。

表面上は激動か?と妄想しても実際には強靱な保守性に守られている。
posted by mouth_of_madness at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

ヤラセ

観ていないけど「ぶっこみジャパニーズ」のニセラーメン店がヤラセだという記事。

これが本当だとすると何で人を傷つける嘘をやるの?誰が得するの?

それで日本上げしたらむしろ下げる事になるという事がわからないのだろうか?それとも日本人はクズ野郎ですと発表したいのだろうか?

他人を貶める事で自分が上に立つという事で満足する様になったらお終いですよ。

更に言うならばヘンテコラーメンがあったとして何が問題よ、ビックリするくらいで良いじゃない、味の好みなんて色々でしょ?

そもそも中国からみれば日本のラーメンは別物状態だろうし。カレーにしてもインド人からしたらヘンテコなモノでしょ?色々と自分達の味にアレンジしている訳ですよ、日本人からみたらおかしいモノだったとしても文句を言う筋合いはないのよ。

ラーメンにしても大牟田で食べていたモノが僕には基準になっていて同じ豚骨でもこれはないとか思う状態ですよ、何でこんな味付けをすると思うのよ、他のラーメンに至っては別物ですよ。

その変化を楽しめば良いのですよ。

変だといって指導する筋合いなんかないと思うのです、指導する上から目線ってカッコ悪よ、どうすれば良いのか教えてといわれたいるのならばわかるけど、変だという事で指導するって何様のつもりよ。

ヤラセ以上に気持ち悪い、何か麻痺しているよ。
posted by mouth_of_madness at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

ポンペイ

剣闘士モノと災害モノまぜてみました、結果はご覧の通りのトンデモ映画になりました。

復讐劇に恋愛モノまで混ぜて何でも入れれば良いというモノでは無いくらいにとっちらかっている。

恋愛にしても友情にしても積み上げるモノがないからとってつけみたいな感じなんですよ、とりあえず要素として入れとかないという感じのペラいモノなのですよ

そして何が酷いって映像の見せ場だと思われる火山の噴火が実にヘボいのよ、一昔前の噴煙という感じでマジですかとなります。

ワザと作り物感をだして昔のスペクタクル映画みたいにしたかったのかもしれないけれど、僕的にはこれはないという感じ。

噴火、火山弾、津波、地割れ、火砕流、どれも怖さがないのですよ、なんかハラハラしないのですよ、デザスターの面白さがないのですよ。

結局色々なモノを混ぜすぎてどれも中途半端になり何にもグッと来るモノがないのです、駄目な幕の内弁当です、それもスーパー閉店間際の30%引きのシールが貼られている感じです。
posted by mouth_of_madness at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

有頂天

有頂天の曲「BYE−BYE」がここ数日ツボにはまっています。

有頂天自体はそんなに嫌いではなかったけど、最高だという事もなく何となく聴いていた感じだったのです、この曲も発売された当時聴いた事もあったけど買う事もなかった感じです。

それがふとYOUTUBEのオススメみたいな感じで耳にして頭の中でグルグル回るのです。

今聴くとあの時代のレクイエムみたいな感じがするのですよ、あの時代に浮かれていた者に送る、未来に向けて仕組まれた曲なのではないかという感じがしてチョイと鳥肌モノなのです。

寝かした方がイイ曲というのもあるのかもね。

寝かす事により熟成され、自分の記憶の壊れ具合とマッチし時代の空気を思い出す様な効果が出るのだと思う。

この曲の場合は懐メロというのとはチョイと違うのよ、脚色された思い出なのよ、なんか微妙に言葉に出来ていないけれど、現在から過去を懐かしんでいるのではなく、もっと未来の年老いた自分が過去を思い出している感じなのよ。

未来の記憶と過去の記憶の衝突なのよ。

同じ様に三木鶏郎の曲も僕には響くのだけどね。
posted by mouth_of_madness at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

活力

バブルのちょい前ぐらいからクリスマスは性なる夜に成ったけど今もそうなのだろうか?

そんなこんなですが結婚している人は結構子供を作ります、保育園が足りないからとかいう理由で作らないというのは結構嘘なのではないのか、それともそれらがふんだんにあれば3人位作るのかね?2人は確実?現在
1.8人位ですからそれ位達成するのではないか。

子供を作る、育てるには兎に角精力と活力がいる、お金も必要だけどこれは国が頑張れば何とかなる事だ、でも精力と活力は個人の資質です。

まぁお金に余裕とかがあれば多少は活力は戻るかもしれないけれどしれていると僕は思います。

何が原因でこれらのモノを低下させたのか?

これらが落ちた為にそもそも結婚が出来ないという状況なのです、人と暮らす活力がないのです。

現在は個人情報が氾濫している、ついつい人の目を気にし過ぎる状況が無駄に自意識を肥大させストレスになり疲弊させているのだと僕は考える。

空気読めないとレッテルを貼られるのは嫌だし、告白玉砕とかの情報が出回るのも嫌、ドンドンと嘘で塗り固めた自分の生き方が重荷になって疲弊していく毎日。

これまで小さい範囲で終わっていたモノが広がる状態にドンドンと辛くなる。

これに追い討ちをかける意識高い系、個の自由、幸せみたいな事が大事とか言われ昔ながらの家庭を持つとかは重力に魂が未だ引っ張られているる旧人類といった思想に毒され自分の幸せを見失う。

生気で性器で物事を考える野蛮性が失われていくから活力がなくなるのです。

自殺が多いのも実際はイジメでも経済的困窮でもなく活力が極端に低下したからだと思います。

自殺と少子化、未婚化は同じ原因です、闇が無くなり一日中昼の状態では活力もなくなるってモノ。

精神的に落ち着ける時間的夜ではなく心の休息の為の夜が必要なのです、氾濫する情報、個人を丸裸にする油断も隙もない情報に逃げ場を無くし疲れが回復しない事が問題なのです。

またヘタレでも引き篭もりでもそれはあなたの個性と甘やかすのも良くないです、鍛えられていないとスグ折れますから。
posted by mouth_of_madness at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

凡人

有る商品が売れる、その商品が売れた原因を考える。

ある仮定を提案するが根拠もなく却下される、事後には誰でもそんな事は言えるという良くわからない理由で却下される。

ある規則性から仮定を出しているのだが誰でも思いつく事は意味がないという考えに僕はどうにも納得がいかない、カオスと天才性でしかヒットは導き出せないと思っている輩がいるのだ、自分はその天才ではないけれど天才を見極める事は出来ると勘違いしている輩がいるのですよ。

天才信仰だから、仮説をたてそれを実践し証明していくといった事が出来ない、凡人の癖に思い上がりによりそのチマチマとした事が出来ないのだ。

それだから失敗の理由が何時まで経ってもわからない、凡人は規則性と違いを冷静に分析する事でしか埋める事は出来ないのに輩は活力が無いから一足飛びに博打を打とうとする。

まぐれ当たりが出た、その時の直感の閃きこそが真実と思いたがる、まぐれを必然にする事をしないから一発屋になってしまう、一発屋にしがみついてしまうのだ。

その後の失敗は時代が悪かった、状況が違ったといって考えに間違いはなかったと自分の間違いを認めないから失敗は続く。

そんな事で売れるならば苦労しないといって結局何もしないのだ、失敗した例があればしめたモノ、それをやらずに成功した例がほぼ無い状況なのにやろうとはしない、この方法があったのかという新しいモノを俺が見つけたと思いたいのだ。

その後も仮説に沿った成功例が出ても偶々だのなにかと理由をつけ自分の間違いを認める事はない。

自分の事を理解しない凡人こそが世を腐らせる、まぁでも理解出来ないから凡人か・・・・


この腐らせる凡人の例テレビとかワラワラいるよね?政治評論家だの経済学者だの政治家も何か成果を出したいと考え抜本的改革とか言い出す始末、問題の分析と仮説の組み立てがおかしいから何時まで経っても状況が変わらない、いやむしろ悪化する。

今話題のマクドナルドもシャープもそう現状がみえないままおかしな経営をやり泥沼にはまり込んでいる。
posted by mouth_of_madness at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

夫婦別姓

今にねぇ子供に対して問題が出ますよ、子供がどっちの名字を名乗るのかで親はグラグラしますよ、どちらも自分の名字を名乗って欲しいとか思うのですよ、それでいて障害をもって生まれたりすると自分の名字を名乗って欲しくなかったりするのですよ。

そして離婚した時に更にややこしい事になるのですよ、生活能力とか離婚の理由とかより名字が違う方に引き取られ更に再婚した時に名字が更に混沌を極めるのですよ、お互い連れ子で家族感まるで無しの表札にとかになるのですよ。

離婚して子供の名字か変わるのは子供のアイデンティティに問題が出るから変えるというの理屈的に駄目ですよね?

大人になった時に変えればいいとかいう輩が出て来ると思うけどそれもまた別姓こそがアイデンティティという考えからいくとおかしな話だよね。

子供は最初から親の名字ではない何かになる?

もう最初からバラバラの名前で暮らす事にする?それこそが個人を大事にする事?

そして更におかしな事言い出す輩が出て来る、俺東京人、私熊本人とか生まれた所、住んで居るところ関係無く自分の好きな所で戸籍を作らせろと言いだす、国籍すらそうであるべきと言いだす。

私日本人は嫌だから、感性がアメリカ人だからアメリカ人です、私のアイデンティティですと言い出すに違いない。

確かに此等のラベルは個人のアイデンティティの一部だとは思うけど、それに縛られる程度の個性なんて元々ショボイものでしかない。

日本人というの国籍だというモノでは無いと思う、確かに法的にはそうかもしれないけれど文化とかが染み込みこの国を大事にしたいと思う者が日本人だと思う。

国籍的には日本人でもこの国を破壊したい貶めたいとかいう人は日本人ではないと思う。

何処かに支配され違う国になったとしても変わらぬ根っ子があれば日本人だと思うのです、これこそがアイデンティティというモノだと思う。
posted by mouth_of_madness at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

模倣

全ては模倣から始まる、人生は模倣だ。

ただ模倣を完全に出来ない不完全さや複数の模倣のミックスにより違いが生まれるだけだ、根っ子は模倣ですオリジナリティなんか皆無です。

そもそも人間の成り立ちというかDNAから模倣でしょ?親の模倣から始まっているのよ。

親を模倣、本を模倣、ドラマを模倣といった色々な人の生き方にとかに影響を受け模倣していくのよ、今不幸だとしたら模倣したモノが間違っていたか、間違っていないとしたら模倣に失敗しているのである。

オリジナルな人生とか考えるから面倒臭い事になる、恰好良いなぁと思ったモノを真似すれば良いのだ、まずは其処からなのです、野球にしても絵にしても音楽にしても料理にしても模倣から始まるでしょ?

料理なんか親の味とか、何処かで食べたモノとか、修行した店の味を経てからやっとオリジナルという感じでしょ?修行した店の味を再現するのも一苦労でしょそれを越える、同等との別の味とかはそうそう出来ないもんですよ、天才でもない限りね。

模倣を経てからの事は模倣が出来てから考えれば良いのですよ、出来てもいないのにオリジナルとか言い出すから駄目なのです。

社会は色々なモノの積み重ねなのですよ、模倣を重ねながら次に繋いで行くのです、劣化させずに模倣するだけでも大変なのです。
posted by mouth_of_madness at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

ギャロウ・ウォーカー 煉獄の処刑人

西部劇アクションホラー映画。

これといって何の刺激もない、そもそも生き返っているという部分にほぼ何も意味がない感じ、キャラ特徴付け程度の意味しかない、別にヴァンパイアだろうが狼男だろうがサイボーグだろうが設定を変えてもほぼ問題ナッシング。

このキャラ付けをしないとただの西部劇になってしまい客が入らないのではないかという理由でこの様な設定をしたに違いないというくらいのボンクラ感。

いやそんなキャラ設定の為のモノでも良いのですよ、その設定ならば此所まで無茶出来るとかがあればね、頭を潰す、首をもぎるという事だけではチョイと弱い。

ちゃんと異能バトルをして欲しいと思うのです。

ただの西部劇にしたくないというのであればもっと逸脱しないと面白くないのだ。

何か異能者にしたのだけど予算が無いという事で無難にしたでは本末転倒だと思う、多分荒野にしたのも予算の関係ではないのか、荒野を使う為に西部劇という事なのではなのだと思う。

スナイプスの「ブレイド」の刀に対してリボルバーという感じなのだと思う。

もっと血湧き肉躍る映画にして欲しかった。
posted by mouth_of_madness at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

夫婦別姓

同性婚と同じ匂いがする、何か金の生臭い匂いがする人権問題。

結局は国が認める夫婦の形と違うという事で認めらないという事で不満を言っているだけ,この不満は結局は国の扶養家族的扱いとかは受けたいけれど同性にしたくないという事でしょ?

扶養家族とか税制的モノとかを考え無いのであれば別に籍を入れなければ良いだけ、国が認める書類上の夫婦にならなければ良いだけなのよ。

夫婦ではなく同じ家に住んでいると罰金を取られる、税金を多く取られるというのであれば差別だと思うけど、この基準を満たしてればオマケがあるという状態は差別なのだろうか?

有る商品を20個買えばオマケがもらえというのと同じだと思うのですよ、10個しか買っていないのにオマケがもらえないのは差別だと、理不尽だといっても馬鹿じゃないのといわれるのがオチでしょ?

基準を満たすか否かなのですよ、満たしていないと優遇が受けられないだけです。

今の人権には自分しかない感じがする、個を重視するあまりに集を見失う、どっちも大事なのに個を振りかざし集をバラバラにしようとする、個と集のバランスを壊すとおかしな事になる、これが出来ていない事を空気が読めていないKYというのではないだろうか。

また海外では別姓で上手くいっているとかいうのだろうけどそれにどれ程の意味があるのか?様々な文化が違うのだ、条件が違うのだ海外の仕組みを単純に持ち込んで上手く行くとは限らないのだ。

アメリカ的民主主義と日本的民主主義、ヨーロッパ的民主主義と同じ民主主義といっても違うモノだ、それまでに積み上げた文化の土壌によりカスタム化されているのだ。

特定の項目だけを持ち込んでどうするのよ思う、まずは組み込んでから修正していくというのだろうか?

それによりおかしく成った場合に誰が責任をとるのか、仕組みを変えるというのは慎重にやるべき事なのです、従来の仕組みで問題がそれ程ある様に思えないのに一部の新じモノ好きの思いつきで変えようとする、それが進歩的と勘違いしているとしか思えない。

維新も新しいという思いが勝ったというかもしれない、それにより日本が進歩したいうかもしれない、でもねぇ維新も色々な考えが衝突した、優秀な連中が血を流したのよ、それに外部的圧力等により変化せざるを得なかったという事情があってこそ、その後の富国強兵、官僚制度、軍国主義という流れを否定するのであればその急速さが道を誤らせたといえる部分もあるのだよ。

経済にしてもそうでしょ? 日本的経営で発達をしてきた戦後、海外で経済を学んでき、その考えを安易に取り込んだ結果安易なバブルだのブラック企業だの生み出し、何かと人権だのと言いだした結果モンスタークレーマーを生み出し、考えるべき部分を見失う。

海外と戦う為に同じ仕組みを取り入れれば同じ問題を抱え込むのよ、問題をもった状態で勝って自国民を犠牲にした場合にそれは勝ちなのか?
posted by mouth_of_madness at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

手を洗う

松本人志がトイレを使用して手を洗わない件。

不潔だという意見が大半だとは思う、僕もそう思うのだけれど確かに翌々考えると微妙な感じがある。

顔を触った時に手を洗うか、太腿を触った時に手を洗うのか、お腹を触った時に手を洗うのか、性器から何処まで離れたら洗わないのか?

身体が不潔という面で考えたら手の方が不潔ではないのか色々なモノを触っているからね、そう考えると不潔な手で性器を触る方が問題ではないか?トイレ行く前に手を洗いトイレを済ませた後に手を洗うべきではないのか。

またウォシュレットを使いティッシュを使わずに乾燥機能で尻を乾かして手を一切使わなかった場合は大丈夫?

それともパンツの中で増えた菌が問題なのよという事なのか?

それに性交渉で性器を舐めるとかの行為は大丈夫なのか?不潔という面では此方の方が上ではないのか?

風呂で洗った後ならば大丈夫?そしたら何時間後から不潔になる?トイレを利用した時から?

考え出すと線引きが実に難しいのです。
posted by mouth_of_madness at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

LUCY

ひょんな事から能力爆発で脳の使用率がグングン上がり凄い事になる映画。

凄い事になるのだけど映像的にはあまり面白く無いという、超能力モノの範疇を超える事はない、更にラストの凄い状態の部分「アキラ」の焼き直しにしか見えません。

カーチェイスにしても雑なのもこれまた面白くない、何か能力の使いかた間違っている、全ての車をコントロールする位の事出来るでしょ?

普通のカーチェイスで特色は出せないのですよ。

銃撃シーンにしても超能力で相手を空中に持ち上げるとかは何か違う、一発の銃弾で敵の放った弾をはじき飛ばし、連鎖していく感じで全ての弾を相手に戻す的な感じとかの方が良いと思うのだが。

相手の視覚情報を狂わせる事で敵同士で撃ち合って倒すとかの方がまだね。

そもそもその前のシーンで一斉に気絶させるという能力を使っていたりするのですよ、何故それを使わないと思われては駄目だと思うのです。

兎に角生温い。
posted by mouth_of_madness at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

下町ロケット

かってwowowでドラマ化されたモノが地上波で再ドラマ化、wowow版ではなかったガウディ編という続編も込みでドラマ化している状態。

視聴率もイイ感じなので明日は総集編的なモノとオマケモノを放送して最終回に繋がるというやり過ぎな番組編成。

最終回観る前に腹一杯になりテンション的にはよろしくないのではないかという感じがするのは僕だけだろうか?

肝心のドラマですがどうにもTBS版は演技が過剰な感じとキャスティングがイマイチシックリ来ない,原作の小説はどうなのかはしらない、もしかするとTBS版の方が近いというのかもしれないけれど僕は先に観たいうのもあってwowow版の方が良いと思うのですよ。

ガウディ編は無視する。

阿部寛が駄目というのではないけれど三上博史の方が元研究者的感じがするのですよ、神経質的な感じというか繊細な感じがあるのが良いのですよ、それでいて経営者的には向かない感じが良い感じで滲み出ているのです、また財前にしても吉川晃司は何か強よそうです、ここもまた渡部篤郎の方の中間管理職的悲哀がイイ感じです。

他にも全体的にTBS版は何かと大げさ過ぎです、嫌な奴は極端に嫌な感じをだすわかりやすさ的演技がどうにも気になるのです。

敵、味方がわかり易いというのは観ていてスッキリするのはわかるのですが極端にしすぎる事でファンタジー感が出てしまっている感じです。

スッキリ、痛快という面ではTBS版の方が上かもしれないけれど微妙に様式美的すぎてどうにも僕的には良い話感が足りなくなる、ちょっとだけ自分の正義を主張したという位の気持ちよさがないのです。

ほんのり良い話的な部分がないのです。

丁度魚粉と豚骨がガツンと来るラーメン、美味しいのだけど、それより昔ながらのアッサリ醤油がホッとする美味しさの方がシックリ来るという違いがこの二つのドラマにはあると僕は思う。

どっち通いというのではなく、どっちが好みかというのでも無いと思う、観る時の精神状態がどちらを求めているのかという事だと思う。

TBS版の視聴率が高いと言う事は今の労働環境等に何らかの問題があるのかもね、ある種の正義を貫きたいのだけど悪により潰されるという、自分にないガッツが欲しいと思っているのだと思う。


あらすじだけは同じだとしてもキャストと演出により此所まで感触の違うドラマになる、演出が如何に大事かというのを実感出来る二つのドラマ、ドラマ作りたい人はこの二つをじっくり分析する事が勉強になると思います。
posted by mouth_of_madness at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

丼勘定奉行

オリンピックの予算当初の6倍、1兆8000億円だって・・・・・

いやどうしたらこうなるの?全く未知の事をやる訳ではないよね、これまで誰もやって来なかった事をやる訳でも計画の途中で大災害が起きている訳でもないよね。

それがこんな事になるなんてそもそも計画が間違っているというかちゃんと見積もりを立てていないという事だよね。

家建てる時に追加でこれだけ予算請求されたらまずそれは詐欺ですよ、間違いなし。

これオリンピック期日が決まっていて、国際的に恥さらしになる訳には行かない、開催出来ないと拙いというのがある為に言い値が出鱈目になっているのではないの?

誰もがこれくらいならば良いんじゃないと値段をつり上げているのではないのか?

そうでないとしたら計画立てている連中が無能なのよ、このままではもっと増えるのではないか?景気動向にによって3兆円になったといわれたとしてもおかしく無い。

東京はそれにより潤い、インフラが整うから良いだろう、まぁ自腹も切るにしても請け負った企業とかが東京にあれば法人税である程度回収も出来るだろうし、観光利益もある筈だ。

短期的に損が出たとしてもインフラの充実とかに関しては長期的に利益を生むと思う。


だがその予算を出した地方はどうなる?東京都が得るであろう利益に比べ損するばかりではないだろうか?

更に一極集中が進めば地方は壊滅するのではないかとすら思う。

今にして思うのは東京はコンパクトで予算がかからないというのは国内での候補地争いを勝ち抜く為の嘘だったのではないだろうか?

決まってしまえばこっちのモノという感じで本性を現したのが今なのだ。

自由と人権で群雄割拠の戦国時代に戻るのかもね。
posted by mouth_of_madness at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

社会的意義

社会的意義って何?

ホリエモンが「高田社長がユニークなのは認めますが、ジャパネットの社会的意義はあるとは言えませんね。」(一部分)

ネット通販の方が安いとかなんとか・・・

いやそんな事言い出したら殆どの店とか社会的意義なんてほぼ存在しないよね?最安値にする為に価格競争して安くするという事でしか多数の店なんて存在の意味ないよね?

今にアマゾンの高速配送とかが実現すれば急ぎのモノも手に入り更に店の意味は皆無になる。

商品の説明してくれるコンシェルジュ的モノと現物を見るという部分でしか店は成立しなくなる?

それに何をもって社会的意義なのよ?

殆どのモノは無駄だし、無意味ですよ、洋服なんて寒くなきゃ良い、熱くなきゃよい、ケガしなきゃよいとか言いだしたら着心地等の機能デザイン以外は無意味といえるし、食べ物も栄養を摂取するという事だけで考えたら色々な料理に意義なんてないよね、食べ易い、美味しい味のするゼリーみたいなモノがあれば良いのでしょ?

100mが早く走れる事の社会的意義は?車に乗れば良い、自転車に乗れば良いと言いだしたらキリがないのよ。

更に極端に言えば人類が生きている意味なんて有るの?人が生きる意味なんて何にも無いと思うよ、生態系維持?

別に人類が死に絶えても地球は続くしね、それにねぇ天才と言われる様な偉人とかにしてもその人がいなかったとしても多少の時間のズレがあるにしても色々なモノはいずれ発見されるのよ、それに発見が早ければ良いというモノでもないしね。

高田社長の人柄に惚れたとかでも良いじゃない、欲しいモノを自分が良いと思う価格で買う、何も問題無いじゃない、情弱とか言い出すと探せばもっと安い店とかあったりする事を考えれば殆どのネットショップも情弱向けですよ。

最安値を探す事の面倒くささからの解放という意味では社会的意義もあるかもしれないよ。

自分の思う合理性が不変的モノ、絶対的モノというと考えに取り憑かれたまがい物ですよ、全てが自分の価値観で動いているのよ、同じ様な常識で動いていると思っているけどかなりズレているのが実情だと思います。
posted by mouth_of_madness at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

イントゥ・ザ・ストーム

竜巻怪獣映画。

竜巻の映像は見応えがあるけれど映画自体にはあまり見所はない、まぁ竜巻の映像だけで元は取れると思うけどね、でも序盤のタルイ部分はいらない、この部分に関しては金返せ的にツマラナイ。

後半にこのタルイ部分が生きてくるのならばまだしも全くといって良い程生きてこない。

前半を生かすのならば映像、撮影対する立場のドラマをしっかり描くべきだと思う。

それにラストがあまりにも酷すぎると思う、馬鹿YOUTUBERは生き残り、竜巻ハンターは駄目にというのはチョイと酷すぎると思う.

最期に笑わせようという魂胆かもしれないけれどあれは駄目。

また実際に飛行機を巻き上げる様な竜巻が存在するのかどうかはわからないけれど、チョイとヤリすぎに見える、あれが正しいとすると車とはもっと簡単に吹き飛ばされのではないのか?

マンホールの蓋なんかも瞬殺だろうし、ある程度遮断されているとしても人の力でしがみついても無理に思えるのだ、映画だからというにはチョイとね、巻き上げ部分は残っていても入り口を塞いでいるフェンスも飛ばされないのもねぇ。

ど派手にしすぎてヒリヒリ感が無くなっているのだ。
posted by mouth_of_madness at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

寝不足

寝ているけれど微妙に睡眠の質が良くないのか眠たさが残る。

多分温度の変化に身体がついてk来ていない、自律神経がどうにもポンコツな為に汗がおかしかったり血圧が不安定だったりするのだ、周期的には冬モードの身体に無っているのだけど実際の環境、気温等が冬になっていない為にズレが生じているのだと思う。

紅葉になってなかったり、季節外れのセミが出たりとかいうニュースをみると環境のズレが生じているのは確かだ、それの影響が僕の身体にも出ているのだと思う。

またこれはエアコンとかの影響で身体の機能が低下している事もあるのだと思う。

本来は環境の微妙な変化を身体の調整機能が働き合わせるのだろうけど、エアコン等で調整する様になってその辺がナマクラ状態になっている為に環境の変化に対応出来ないのである、微調整が出来ていないのだ。

多分同じ様に身体の不調がある人がいるのではないだろうか。

具体的に何処が悪いという事ではないのよ、何か微妙にズレを感じるだけなのよ、シックリ来ない感じの不調なのよ。

怠いというのとは違う、不調感。

身体のモードをリセットする手段、身体の調整法を知りたいモノである、このままでは動物の冬眠の如く眠ってしまいそうだ。
posted by mouth_of_madness at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

集団訴訟

安保関連法について「集団訴訟で、安保関連法の発動差し止めと平和的生存権侵害に対する損害賠償を求めていく」という状態になっている。

でもこれは逆に賛成派も同じ様に訴える事が出来るのではないか?関連法を止めるという事こそが平和的生存権侵害といえるのではないか。

止めようという者に対して損害賠償請求したらどうするのだろうか?

いちいち法案に対して損害賠償請求をしていったら何も動けなくなるのではないか?消費税増税にしてもそれにより文化的生活が脅かされたと賠償請求が出来るかもしれないし、上げない事で社会保障が不安定になり文化的生活が脅かされたという事も可能ではないか?

これらは訴訟する様なモノではないのだ、考え、議員への一票を投ずる様な事なのだ、自分の考えと違うからといって訴訟をする何処に民主主義があるのか?

これもまたある種のテロではないのか?爆弾はとか銃弾を使っていないだけで権利という刃物を振り回したテロだと僕は思う。

そんな事もわからない様なモノが市長を務めていた事があるいう部分に恐怖を感じる、自分の考えと違う人間に対して力を振るう者が市長なのですよ。
posted by mouth_of_madness at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

小保方

週末チョイと話題に上がったSTAP細胞。

有ったという情報の後にデマという情報が流れるのだけど何か違和感、昨日の書き込みと同じ違和感を感じるのです。

特に無いと思い込みたい人の有る訳無い感の気持ち悪さに特に違和感を感じるのです、「無かったか残念」という感じで良いのに俺こそは科学の番人という感じの図々しさ。

有るかもという人の夢に対して冷や水をぶっかける感じ、科学の事をわかっていない者を俺達が導いているという奢りを感じるのですよ。

もっと素直に楽しめ良いのにと思うのですよ、何この余裕のない感じと思うのですよ。

有ったら何か問題があるのか?確かに間違いな情報で攪乱、翻弄される事は良く無いとは思うけどもう少し余裕があるべきだと思う。

大体大多数の人の持つ科学知識なんてどれ程のモノなのよ、学校で成績が良かった,教科書に書いてある事を理解しているとしても本当にそれで最先端の技術の事を理解出来るというモノというのだろうか?

博士と呼ばれる様な人にしても専門外の科学知識に関しては実に怪しかったりもするのですよ、誰が全ての科学知識に対してその筋の専門家並みの知識を持っているというのだろうか?

自分の知っている知識と違うといってそれが間違っていると否定するだけの能力が本当に有るのか?議論の段階の行為としては正しいと思うけれど、一般人が楽しみにしているモノをぶち壊すのは何かが違うと思うのです。

間違いであっても良いのです、国の予算とか、それが詐欺になったり、思い込みの知識が医療ミスとかになったりしなければね、新しい事に興味を抱き楽しむ事の方が大事だと僕は思う。

今回は間違いだったかもしれないけれど可能性を感じる事により新しい発想が生まれるのだ。

相対性理論により人類が遠くに行けないという事よりそれを如何に崩すかこそが先に進む面白さに繋がるのだ。
posted by mouth_of_madness at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

陰謀

陰謀を信じる側も信じない側も多分どっちも何かが壊れている。

どっちも自分の信じている事は正しいという事に取り憑かれているのである。

何でそんなに信じるのだろうか?信じるのを辞めたら何か問題があるのだろうか?世界を定義しないと生きてい行く事が出来ない位に脅迫感に取り憑かれている様な気がするのです。

そんな事しなくても世界は壊れないし終わらない、多分人が考えている以上に柔らかいのです、でもねぇ其処を定義してガチガチにしてしまうと壊れるのですよ。

水みたいに流動的なモノが人が世界はこうだ定義すると氷になり壊れるのです、まぁそれでも次第に水に戻るのだけどね。

もっと柔軟に楽しめば良いのに、陰謀なんて何処まで行っても本当か嘘かはわからない当事者だけしか知らないのだからね。

頭の中で作った世界なんか簡単に裏切るのが現実世界なのです、想像力は無限とかいうけれど、それの集合体が現実世界なのよ、1人の想像力では太刀打ち出来ないのです。

理屈に合わない行動をする人っているでしょ?指定暴力団って何?って感じがあるでしょ、借金してまでパチンコってするモノなのって考えるでしょ?

そんな事する訳ないと思っていても現実に変な事をするのが人間。

考えが固まるといざという時に動けないですぞ、驚き過ぎて動けなくなる。
posted by mouth_of_madness at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする