2016年01月31日

タダ

4K録画出来ない問題での違和感、地上波はタダで観ているという部分ですよ。

実際はタダで観てはいないのですよ、スポンサーを通して間接的に払っているのです。キー局の広告売り上げで考えると月1200円位は払っている感じだと思います。

広告費は薄く商品に上乗せされている訳だからね。

また電波使用料は格安です、これを他の通信会社が使用すればもっと高速な通信が出来るだろうし価格も安く出来るかもしれない。

本来の電波価値より大幅に低価格だとすればそれもまた国民がその分を払っているとも言えるのだ。

そしてCSとかよりタチが悪いのですよ、観ていなくても契約させられているのだから、まぁCMなんかうっていない企業の商品だけを買えば良いのかもしれないけど結構難しいよね。

タダというのは嘘、騙されているのですよ。


だからこそ「嫌なら観るな」は安易に使っては駄目な言葉なのです、お金払っているのに観るなですから無茶苦茶な話なのです。

お金払っているから文句を言うのですよ。
posted by mouth_of_madness at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

システム問題

技術が進めばデフレになるモノの価格が下がるからお金の価値が上がってしまう。

技術は何かを考えて仕事していたら勝手に上がってしまう、人は楽したいという意識も働き作業の段取りを考え効率良くなってしまうのだ。

でも経済は軽いインフレになって欲しいと考えてしまう。

でも企業は利益を上げようとコストを下げるし、他社に勝つ為にも価格を下げるという行為をしてしまう。

デフレとインフレという方向性の違いが常にぶつかり合うのである、バランスをとれば良いという考えかもしれないがこれは多分今の社会の仕組みが間違っていると僕は考える。

頑張る方向性が相反するというのは実際には効率が悪すぎるのではないだろうか。


しかしこのシステムの矛盾を直ぐにわかる事ではないか、それを行い続けるという事は此所に何か嘘があるのだ、このシステムを維持する事が人を支配する為に必要な何かがあるのだ。

単純に馬鹿なの?


馬鹿は僕か・・・・
posted by mouth_of_madness at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

差別

ヘイトスピーチとかで国連の人とかが日本批判をする。

でもこれが差別ではないのか?自分達の感覚と違う者は何か遅れているという感じの上から目線の差別ではないのか?

差別ではない、ヘイトではないといってもそれらは差別を感じた者が決める事だというのだろう、まぁイジメも同じイジメている者がそう思っていなくてもイジメられていると感じたらそれはイジメだというのと同じ。

片方側からの視点ばかりが肥大しバランスがとれていない可能性があるのだ。

それが被害者意識を増長させる事もあるのだ、そしてその意識が暴走すると人権の当たり屋の如くなり収集がつかなくなる。

被害者意識がある種の特権を生み出し合法的差別を行う様になるのだ、被害者様だぞひれ伏せと暴力を振るい出すのだ。

それにねぇ日本のヘイトスピーチに文句を言う前に難民問題で荒れている事の方を先にどうにかしろよ、自分達の事を棚に上げ、それも市民運動レベルではなく国政レベルでの行為についてどうにかしろよと思うのだが。

多分ねぇこれはねぇ結局文句を言っても其処まで反論しない、暴れないから言いやすい日本を馬鹿にしているのよ、結局は遅れた文明に教えて上げていると勘違いしているのよ。

僕は差別的に言うよ、自分達の事を正義と疑わずその考えを押しつける愚民の癖に調子にのるなと。

差別は駄目と声高に叫んで差別をくり返す、人間の本質に差別がある、恐怖感とかが人を攻撃するという事を知れと思う。
posted by mouth_of_madness at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

博打

人類はタダでさえ生活に危険を陥れる自然環境に住んでいるのに、更に危険を及ぼす経済システムや戦争といった社会システムといったモノを作り出し安易に手を出してしまう。

更に儲けようとしてリスクを抱えてしまうのだ。

虎穴に入らずんば虎児を得ずともいいますが多数を犠牲にして虎児を得てどうするのよ?

経済システムも防衛としての戦争も本来はリスクを減らす為のものだった筈なのよ、でもよりそれを使ってもっともっとそ手を伸ばし益をとろうとして危険になる。

まさに博打だよね?

でも結局博打は損を生み出す、誰かは大きく儲けるけれど多数の損を出した人間が生み出され不安定要素に成ってしまう。

余計な事を考えないと駄目な社会って実際は不効率だよね。

子供の頃色々と楽しかったのはその事だけを純粋に楽しんでいたから、歳を重ねるにつれ社会の仕組み等のおかしな部分とかに思考が奪われ純粋に楽しめなくなっているのです。

それが大人になる事というのかもしれないけれどどうにも腑に落ちない、でも多分これは僕の性格的なモノ。

実際は世の中は刺激が好きなのよ、儲けたいというのは自分の行動を正当化する為の説明の為の理屈、実際は刺激に飢えているだけ、戦争も恐怖感よりも社会が変動するという刺激に飢えた結果。

多分この人の性格が保守派と革新派を生み出す、社会を良くしたいというのは建前、刺激に対して不快感を持つか刺激に興奮するかの戦い。

平和とか安定は次の刺激を味わうための我慢期間、積み上げて積み上げてガラガラポンをする、子供の時に砂山を作ったりダムを作ったりしたモノをど派手に壊すそれが楽しい、まさに子供の我が侭に社会が振り回されているのだ。

領土を奪いたい、誰かを屈服させたいというのも嘘をついても儲けたいというのも変な言い訳をするのも子供じみているよね、大人になれない人が多いから社会は何時までも不安定なのだ。

知識だけが増えた歪な子供が動かしているのがこの社会なのである。
posted by mouth_of_madness at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

パワーポイント

プレゼンソフトのパワーポイントを使わない方向にという記事。

色々と懲りすぎて本質を見失う、装飾過多で何を言いたくなるのかわからなくなる、見せ方を考えるのに時間を無駄にする。

何か最もらしい作表つけたりすると物事を分析したと錯覚するそれこそが人間の罠。

そういった事で使うの止めようという流れ、便利に振り回される人々の巻。

メールを出して確認の電話とかも何か振り回されているし、既読の過敏症も振り回されている、便利と思っていたら不便になっていた。

まぁ今回の件でもう一回りした時にはプレゼンもまた洗練されていくのだと思う、メールの出し方とかももっと洗練されていく筈。

まぁ5年とかの月日が必要なのだろうけどね、でもまぁその時にはまた別のハイテクが出ていてそれがまた問題になっているのだ。

残る道具、消える道具。

このパワーポイント問題、味音痴なのにコーヒーを豆からひいてポタポタと本格的にドリップしている感じという事だ。準備に手間がかかり後片付けも時間がかかる。

チョイとコーヒーでリラックスが物凄い手間になっている、インスタントで十分だったのにね、
posted by mouth_of_madness at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

圧力鍋

牛スジとかを煮込む時に圧力鍋を使うのだけど、もう少し効率よく圧力を抜く事が出来る鍋はないのだろうか?

確かにメーカーにより抜けやすさの差はあるのだけどまだまだ抜けなさすぎる。

圧力抜く時間も考えて調理すれば良いのだけど抜ける時間がイマイチ読めないのですよ。

是非とも鍋メーカーはどんな圧力状態でも2分以内に吹き出す事無く圧力が抜ける仕組みを作って欲しい、圧を抜く経路の洗浄が簡単な分解システムを達成して欲しいと思う。

圧が抜けない為に面倒臭くなって使っていない人も多いのではないかと思う位に遅いのです。

といってもそんなに毎日使っている訳ではないから多少は我慢しろという事なのかもしれないけどね。
posted by mouth_of_madness at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

絶望

若者が色々と絶望しているらしい。

これが本当だとすると子供の頃から希望があると思わせた為だ、現状より未来は明るいと教え込んだ結果だ。

でもねぇ実際には大概は問題ばかり、不安、不満の積み重ねが人生です、時折引く当たりくじに一喜一憂しながら前に進むのです、努力等で多少は確立変動はあるけれど、時折起こる大厄災というモノで全てがチャラになるいう出鱈目なモノが現実なのよ。

でもねぇ希望がないのと絶望は僕的には違うモノ、希望がないからといって絶望してはいけないのですよ。

まだ何か出来る間は限りなく0に近くてもチャンスはある、最悪の状態だけは回避出来るかもしれないのですよ。

人が絶望と思っているモノはまだ甘い、連敗が続いていて凹んでいるのかもしれないけれどまだ逃げる事は出来る。

自分の思っているモノと違うからといって諦めてはいけない、むしろ理想通りに上手く行っている人間の方が珍しいから。

人生とは色々な事を諦めながら進むという事なのよ、それでも諦めきれない所でジタバタするそうこうしている間にお終いの時が来る。

慌てなくても必ずお終いの時は来る、自分で早める必要は無いよ、人に迷惑を振りまく様に成る位にボロボロになるまでは苦痛を楽しめ。
posted by mouth_of_madness at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

先入観

何気なくパソコン画面が見づらいから遠近両用というかリラックスメガネといった類いのメガネを作っていたのだけど最近メガネどうにも合わない感じがして今回新しいメガネを作り直したのですよ。

これまでも何度か同じ感じで作っていたのだけどそれが間違いだった感じです。

歳も歳だし遠近が普通かなとか思っていたらそれのせいで微妙にメガネが合わない感じが合ったという事何ですよ。

遠近の度数の差が小さかった頃はそんなに問題も無かったのだけど近視の視力の低下により差が大きくなった為に歪みが大きく成るにしたがってどうにも合わなくなっていたのですよ。

レンズの丁度良い所の部分が狭くなり何処も何となく見えるけど何処も見えない感じになっていたのですよ。

むしろ僕の場合は近視に特化し、乱視の補正の方がイイ感じになるという事だったのですよ。

遠近両用を作る事を前提にして調整するからどちらにも微妙な甘えが出るその感じが結果合わないメガネになるのですよ。

確かに小さい文字とかを目に近づけると見づらい場合も有ります、でもねぇ常識的な距離で本とか書類を読む事が出来るのであれば無理に老眼を入れる必要は無いと感じました。

まずはよく見えるという所から調整し、先入観無しにメガネは作るべきという事がわかりました。

その遠近思い込みかもしれませんよ。
posted by mouth_of_madness at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

問題が起きなければ

勝手な自分ルールで法を無視、自分で考えて行動しているのが大事という理屈。

この考えどうにも嫌、何があっても自己責任ですという考えならまだしも何かあった場合には法を利用したり小狡さでどうにも卑怯なのです。

それに相手がいたりする訳で単純に自己責任でとは行かなかったりもするのですよ。

またこの自分ルールに内包している問題が起きなければどれだけ法を破っても大丈夫、神の目で監視されている訳ではないので何も問題はない、それに誰もが自己ルールで多かれ少なかれ法を破っているから俺だけの問題ではないからと自己弁護をする。

問題が起きなければ、発覚しなければとい考え極端に言えば、盗まれた事を認識させなければ盗んでもいい、騙された事を相手が気がつかなければそれは詐欺ではないと言っているのですよ。

といった事を最近よく見かけるようになった自転車乗りの信号無視の出鱈目さから考える。

自分の中でこの状況では事故に巻き込まれる事はないという考えでバンバン法を無視しているのですよ。自分の頭の中の段取りで問題は起きないと考えてこれは法を破っても大丈夫と行動しているのですよ。

大多数が法を守るから問題は起きない、自分が守っても守らなくても状況は何も変わらない、それよりも自分の目的に達するのに都合がいいと法を破りまくる。

自分勝手な振る舞いを自己判断と言っていいのか?
posted by mouth_of_madness at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

4K

4K放送や8K放送は録画出来なくするという案、CMが飛ばせないようにする案。

なんか馬鹿みたいに思える、ただでさえ色々な配信サービスが強化されていくのにその様な事で利益を確保しようという小ささは笑うしかない。

コンテンツ屋としてどの様な番組を作るのかというのを真剣に考えろと思うよ、単純に人が映像を観る事が出来る時間は限られている、その限られた時間を如何に奪うかが大事なのよ、それはねCMも同じ無理矢理見せてもあまり意味がないと思う、観たいと思わせない限りCMの間にトイレに行ったりするだけ。

そもそも仕事のスタイルも余暇の過ごし方もテレビが無料娯楽の王様だった頃とは違うのよ、ネット配信サービスも独自製作のコンテンツを作る社会変化をしているのに未だに利権にしがみつき損をしている感じがする。

ネットである種の電波利権の旨味は無くなっているのにそれに気がつかない、電波だと新しい圧縮の仕組みとかが出来ても直ぐに対応出来ないという欠点をもっているのにね。

強みはねぇ今まで毎日、放送を続けた、コンテンツを作り続けたという部分なのよ、不特定多数を楽しませてきた流行を作り続けたという部分なのにその事を理解せずにおかしな方向に行こうとしている。

大丈夫?

既に個人の動画配信にすら負ける様になっているのは映像屋としての敗北ですよ。

ネット配信が増えてビジネスとして成立するのであれば更にコンテンツ制作会社は増えるよ。日本映画にアメリカ資本が入っている様に、今に日本のテレビ局の下請け製作会社にアメリカ資本が入り日本に特化しつつも海外進出も可能な番組作りをやり出しますよ。

おかしな議論をする前に如何に視聴者を引きつけるか、視聴環境変化に対応するかを議論するべき。


利権を守るという事をメインにするからおかしな事になる。
posted by mouth_of_madness at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

株価暴落

今年に入ってから続く株価暴落。

世界的に大変な状況に成っているのに未だにアベノミクスは失敗だという何か的外れな意見をいう政治家、経済評論家。

日本だけが暴落しているのであればまだしもそうではないし、そもそも今、アベノミクスを批判するタイミングではないのだ、今のヤバイ状況をこれ以上悪くしない為に協力するべき時なのだ。

権力争いは安全な時にやってといいたい、話題になれば国がどうなろうが世界がどうなろうが知った事ではないとでも言うのだろうか?

それともまだ権力争いが出来る程安全という事なのか?

でも今の状況、空気を読むという事と緊張感、危機感が足りない感じがするのですよ、どうせ経済の大崩落が起きたとしても誰かのせいにすれば良いという甘えがあるのですよ。

今生き残っている人はなんだかんだいってもリーマンショックも乗り越えたと思い込んでいるのですよ。

其処で死んだ人の事について思いを巡らす事が出来ないのですよ、次は自分が巻き込まれるかもとか考えもしないのです。

世界恐慌が起きて大戦が起きて取り返しのつかない様な状況に成っても誰かのせいにしておけば安心とでも考えているのだろう、馬鹿だから。

協力してこの状況を打破するという視点はない、火事が起きていれば油を注ぎ「この火事の責任をとれと!!」と騒ぎ立てる、それこそが世の中を良くする事と思い違いをする。

やるべき事の方針の違いの対立ではないのよ、問題追及しているという錯覚がやるべき事を見失わせおかしな馬鹿騒ぎを行う精神障害が今なのよ。
posted by mouth_of_madness at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

お見合い

かって結婚にはお見合いというのとカップリングをする世話好きの人がいた。

今の結婚率の低下は実はこういったシステムが綻んだ事が一つの理由ではないだろうか?いつの間にか恋愛が主流になり上手く回らなくなったのだ。

この世話好きの人というのが実は双方の家庭状況、性格等を見極めた上でのカップリングを行うというのが大事だったのかもと思うのですよ。

そして此等のシステムが駄目になった理由は、東京一極集中というが理由だと思う、世話好きでも活動出来ないからね。

一極集中が解消されればもっと結婚は増え、少子化も解消すると思ういますよ、都市に集中し個にバラバラになっていった結果の今なのです。
posted by mouth_of_madness at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

格差

世界の富豪上位62人の総資産が下位36億人の資産と同じという記事。

何で上位62人で切っているのかが謎?なんかキリが悪すぎると思うのは僕だけ?何で上位100人ではないのか?

これって実は62人も100人も実はあんまり変わらないとかがあるのではないか?もうね62番目と63番目の間に途轍もない壁があるのではないかと思うのですよ。

そう考えないとどうにもスッキリしない、50人とか100人とかいや1000人でも良いと思うのですよキリが良い感じがするからね、でも62人という何となく良くわからない所をボーダーにするという部分が実に気持ちが悪い。

またこの下位36億人の人が本当に貧しいのかも疑問が残る1000円有れば一月食える様な国の人と月20万必要な国を同じ土俵で考えては駄目だと思うのですよ。為替の違いとかを考えずに比較するのはおかしいと思うのですよ。

確かに為替的に優位な国はそれらの国に行けば金にモノをいわせて大豪遊出来るから明確な格差だいうかもしれない、だがそうだとしたら為替のシステムに何か問題があるのだ。

その国の平均的労働で貰える給金を基準に通貨レートを合わせる様な仕組みが必要ではないのか?

その辺が上手くいっていないから中国での人件費が上がれば更に安い国にシフトするという事が起きる、確かに安い国はそれを成長のチャンスになるが、そのシフトにより職を失う者も出てくるのだ、失いたく無ければ自分達の賃金を安くするしか無いのですよ。

まぁ底辺を競わせて金を稼ぐ大多数から薄く搾取するというシステムの完成という事ですよ。

その事自体は悪い事ではないのかもしれないがそれを貯め込む心理がよろしくない、金を持っている者はもっとパーッと使い世の中を面白くして下さいよ。

昔観たSFの未来都市を作るとか、現代版のピラミッドを作るとかを個人の趣味でやる位のパンチがないと駄目なのよ。

ドバイとかはそんな匂いがあるけどね。

それで金を更に儲けようと雑味が駄目なのよ、カッコイイ、面白いというのが大事,みんなの度肝を抜くという心意気が今の世の中には足りないのだ。
posted by mouth_of_madness at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

正義は集団で行うべからず

何にしても正義は振りかざすモノではない、此所では何度も言っているけど最近の難民問題等をみているとそう思う。

色々な正義が徒党を組み暴れた結果が今の世界、子供の頃とかは国連とかがもっと進んで行けば世の中は良くなるのではないか?と考えた事もありました。

でもねぇそれは一つの正義で世界を支配する事に思えてからはヤバイモノという感じがするのですよ。

キリスト教にしてもイスラム教にしてもやたら忌み嫌われるナチスにしても己が正しいという思想に賛同した人々が暴走して紛争を起こしているのですよ、オウムにしても麻原の説く正義に賛同してテロを起こしたのですよ。

逆から見たら悪だとしても彼等は自分の正義の元に行動をしているのですよ。

アメリカは中東に平和をもたらす、民主化するという名目でフセインもカダフィも潰したけど本当に平和になったの?変わる事を望んでいた人も多いと思うけど、変わらない事を望んだ人達を一方的に不幸にして良いのか?

徒党を組むと何か自分が正しくなったと勘違いする、数が増えれば増える程自分の正義こそが真理と思い上がる。

正義はねぇ1人の責任で行うモノなのよ、集団で思考停止した状態で行うモノではないのですよ。

誰も賛同してくれなくてもこれこそが正義と思えば行動するその位に大変なモノなのです、沢山の人が正しいと言っているからやらなきゃと思っている精神で振りかざしていては駄目なのよ。

それって単なるイジメでしかないからね、みんながやるから罪の意識を感じにくいし、深い所を考える思考を失う、クラスの誰も賛同しなくても奴をイジメる事は正しいと思う位でなければイジメはしては駄目、みんながしているから俺もという部分に正義はない。

流されているだけ。

またしても言うけれど、人権家とかは個が大事的な事を言うけれど最もタチの悪い正義に関しては群れたがる。
posted by mouth_of_madness at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

ヘイロー・ナイトフォール

ゲームの映画化モノ。

大きな話を小さく纏めた感じ、小さく纏めるには人間ドラマだなと考えたのだろうけど何かと雑な作りの為に話が何時まで経ってもピンと来ない。

またテクノロジーに反応する謎の生き物の行動にも整合性が見えずご都合主義な感じがドラマを台無しにしている。

最期なんで襲われないのか説明をしないと駄目という感じと灼熱地獄で生き延びる術の部分を描かないと駄目ではないの?

生き物が丈夫なのか?実は温度が上がらない場所があるのか?日頃は何を食べて生きているのか?といった生態が描かれていない為にシックリ来ない。

またラストのあの爆発の威力だと爆破する場所何処でも良かったんじゃないの?と思いますそうすると何であんな苦労したのかが全くわからない感じがグラグラするのです。

色々と設定が雑な為に登場人物の行動に?マークがついてしまうのです。

アクションに見応えがあれば良いのですが、暗い画面でひたすら遠足しているだけで実に変化に乏しいのが実情です。

観客が観たいのは敵と現地の謎生物と主人公一行の三つ巴のバトルとかじゃないの?それをせずに人間ドラマを描こうとしたのだからもう少し細かい所をしっかりするべきですよ。

雑な為に退屈な映画に仕上がってます。
posted by mouth_of_madness at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

人は同じではない

同じ人間だから話合えばわかり合えるという考えを捨てよ。

まずは其処から始めないと様々な問題は解決しないと僕は思う、相手が自分のいった事を100%間違いなく理解するのは難しいし、違う考えを完全に受け入れる事は不可能なのよ、無理矢理受け入れるから歪みが生まれ衝突をする。

色々と違うモノを抱えて人は生きているのですよ。

わかり合えないというのを理解した上で摺り合わせを行う事が大事なのです・

大体キリスト教の中でも対立するし、イスラム教の中でも衝突をする、国内でも内乱とか起きて殺しあいをするのが人間ですよ、それ位に抱えているモノが違うのです。

話し合いをしてわかり合えなかった場合どうするの?

もっと話合えば良いというのは詭弁ですよ、物事には時間制限も我慢の限界もあるのです。

それにねぇ、科学的なモノとか数学的なモノの様に正解を証明出来る様なモノならまだしも人の幸せとか正解のない価値観の衝突なんかお互いが正解と思っている状態で納得なんかしない。

押し切られてその場は治めても歪みは残るし、妥協した事により問題が起きた場合に相手の理屈により不利益を被ったという憎しみが肥大化していく。

相手の考えが間違っていると否定する。

正しい理屈で相手の考えを否定したとしてもそれは歪みを生みだす、人の考えを否定するというのはそれ程重たいモノなのだという事を理解しているのだろうか?

おれは正しい、お前は間違っているというの繰り返して行けば人を破壊する事になるのだ、回り回って自分に返って来る事はあるかもしれないけれど直接に自分が損をする様な事も無いのに自分の考えの正しさを押しつける。

メリット、デメリットの算出にしても人により違うのに俺正解で押しつける。

そもそも個を大事にしているとか言うくせに自分の考えを押しつけるこの矛盾。

違う考えなら下手に話合うより、距離を置く事が正解なのではないかと僕は思う、混ざらない,混ざりたくないモノを混ぜる必要がどれ程有るのだろうか?

まぁ距離を置くというのも問題の先送りなのかもしれないけどね。

それに話せばわかると言う人、他人の考えを変えようとはするけど自分の考えを変えようとは思わないよね?話せば相手の考えを変える事が出来るという傲慢があるよね?それだから相手は話を聞かないのだと思うよ。


むしろ「離せばわかる」が正解ではないのか?客観的に観る視点が冷却させるのですよ、自分が少し変わる事により話が出来る可能性が少しだけ上がるのかも。

まぁそれでも違う人間、小さな差異が残り混じり合う事はない。
posted by mouth_of_madness at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

SMAP

なんだろう週刊誌的情報を鵜呑みすると芸能人って職業選択の自由ってないの?堂々とパワハラしても良いのと思うのですよ。

契約の途中ならば辞めるのにスジを通すというのもわかるけどね、会社員の感覚だと仕事の引継ぎとかをちゃんとすれば辞めるのは比較的自由ですよね、転職も機密保持とかをちゃんとすれば出来るでしょ。

確かに事務所の収入でもあるテレビプログラム等に穴をあける事の迷惑わかりますけど、それならばある程度金銭的な内容で解決できるのではないの?

この業界で仕事出来ないようにしていやるとかいう記事が出ること自体何かまずいと思うのですよ、何処のヤクザですかという感じはイメージ悪すぎですよ。

この手の記事が嘘であるならば法的手段で正さないとダメでしょ。

育てた、様々なバックアップもした、お金も使ったというのはわかるけど多少はチャンスを与えるべきだと思いますよ、何も出ない様になるまで吸い尽くすのはちょいと貪欲ですよ。

まぁ出る方もそれまでの事とかを考えてという部分もあるけれどバランスが上手く出来ていないのは色々と不幸の連鎖を生みます。

もっともっとを他人に求め過ぎては疲れる社会になるだけ、貪欲に求めるのは自分の内面にだけしとくべき事なのです。
posted by mouth_of_madness at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

新春大暴走

まぁ今年は新春から色々と大暴走。

難民、移民問題で問題で大暴走だし芸能界もベッキーにSMAPに船越英一郎にと、それに株式はフリーフォールの如く大下落。

国会はクダラナイ25万円問題とかだし、アノニマスは捕鯨で日産攻撃、トルコもジャカルタもテロで爆発だし北朝鮮は水爆実験と実に春から騒がしいのですよ。

まぁとりあえず落ち着けといいたい。

この調子で騒いでいたら年末にかけて息切れしますよ、それとも途中で転んで大怪我するつもりですか?

世界は生き急いでいる?


でもまだ今年は始まったばかりこの様なニュースも年末にはそんな事もあったねとなるのだろう、それでもチョイとブレーキ踏もうぜ、この騒ぎが続くと参院選が心配になるのよ。

騒ぎすぎるとそれに騙され間違った選択をする気がするのです、株の暴落はアベノミクスの失敗となるだろうし、北朝鮮問題も安保法案のせいとかになるのだろう、中国の経済破綻とかにしても日本がAIIBに入らなかったせいにしますよ。

欧州が難民、移民でおかしな事になっても日本が移民をとらないのは人権意識の薄さとか言う様な世の中です、上半期で起きた悪い事全て自民党のせいにされたら選挙グダグダになりますよ。

自民がよろしくないという部分はあるけれど今政権交代とか、しなくても議席が大幅に減れば更に動きが悪く無って世界の動きについていけなくなりますぞ。

しっかり判断出来る状況で政権変わるのならば良いけれど、何か色々と激動だから政権も変えてみようと言うノリでは厳しい事になりまっせ。

まぁ進むも地獄、戻るも地獄かもしれないけどね・・・・・

posted by mouth_of_madness at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

メイズ・ランナー

少年達が謎の迷路付き広場に集められて七転八倒する映画。

まぁ少年CUBEといった感じです。

まぁ多少盛り上がりに欠けますが不完全ながらも謎解きもあり一旦の終わりがあるので鑑賞感は悪くない、最期に続編に続くネタフリで終わるから微妙な余韻が残るけどね。

もう少しそれぞれのキャラを描いて欲しかったと思う、描いていない訳ではないがもう少し何らかの理由付けが欲しい、記憶が無いという設定だからこれが限界なのかもしれないけどね。

でもこの高い壁に隔離された世界から脱出を拒む理由には何か欲しい、其処が物足りない。

あの閉鎖された社会での権力、狂気といった部分の描写の積み重ねが欲しいのですよ、無い訳では無いのですがやはり薄味過ぎて物足りない、それぞれの立場での対立といった部分がどうにも弱い。

キャラクターがもっと生き生きとしていたらストーリーに引き込まれるのにと思う、もしかするとこれは映画よりテレビドラマに向いているのかもね。

ドラマとして積み上げたモノが薄い為に死が軽くなるし、追放のエピソードにしてもグッと来るモノがない、追放したくないのに追放せざる得ないというのは人間関係の積み重ねがあってこそ、行間を読み想像の翼を拡げ色々な事があったに違いないと描かれたいないドラマを脳内で積み重ねろというのかもしれないけれど、やはりもう少しエピソードは必要だ。

まぁこの閉鎖社会を描く映画ではないから、謎解きをするのが主眼の映画だからといわれればそれまでだけどね。
posted by mouth_of_madness at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

10周年

そういえばこのブログ10年目を越えてました。

なんだかんだで10年クダラナイ事を書き綴る、色々な人が読んで、飽きて、立ち去ったと思います。

まぁ内容は結構ループしているからね、チョイとサザエさん的に季節のモノ的に同じ様なネタで書いているからね、まぁそれも10年分読めば思考の変化が読み取れるはず。

様々な読みの甘さとかも露呈している筈。

其処で一つ予測をしてみよう。

10年後スマホはなくなっている。
翻訳ソフトが使えるモノになっている。
生活レベルは良くなっているのに相変わらず景気が悪いといっている。
韓国との問題も解決していない。
沖縄も相変わらずゴタゴタしている。
マクドナルドが日本撤退している。

実に面白みの無い予測だ。

問題はこのブログが存在するかというという事、書く意思かあってもブログのサービスが残っているノか?という事。

まぁHPを作る人は減ってもサービスが完全に終わっていないから大丈夫だとは思うけどそれでも油断は出来ない。


とりあえず私は10年観てたよという人コメント下さい。
posted by mouth_of_madness at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする