2016年01月11日

TOKYO TRIBE

ラップミュージカル映画。

開始10分で退屈してしまいました、なんか出オチ感が半端ないのですよ。

同じ様な出鱈目なミュージカルならば「愛と誠」の方が全然良いです、曲のメリハリとテンポの緩急が有る為に単調になっていない。

おかしな世界感を作りおかしな人を出すそれで面白くなるかというとそんな事はない何か軸になるものがない為に単調になりツマラ無いモノになる。

何でもありにしてしまうとおかしな人もおかしくない状態になってしまうのですよ、周りが全部頭がおかしければそれはおかしく無いのですよ。

それに馬鹿と馬鹿っぽいは違うのです、天然物の振り切れがないから薄ら寒い感じが続くのです。

それに使い古されたデッドテックな町並みというのもピンと来ない、どうにも面白くないのよ、それにねぇ予算の関係か他の街の住人の生活がわからない、その対比がないから世界感が安いモノなる、リアリティがなくなるのですよ。

大人は、親はどうしているのか?国の運営は何で成り立っているのか?そういうのを匂わすネタがない為に馬鹿が騒いでいるだけの世界感に終始し面白くないのです。

竹内力の使い方にしてもなんかありきたりで面白くないしね。(この映画に限らず竹中直人、竹内力もう少し使い方考えようよ)

ひたすら長く感じる苦痛しかない映画でした。
posted by mouth_of_madness at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

孤独に耐えられない

成人式で暴走する若者の報道を見ていて思った、此奴等寂しいのだ。

大人になりチョイと暴れるとこれからは責任をとらされる、仲間とつるむ機会も減る、そうするともう誰かに注目されるという事が無くなる、それが怖いのだ。

自分をアピールする手段を持たない恐れから最期の思い出作りをしようと暴走するのだ。

成人式をなめているのではない、なめているのだったらそもそもお揃いの紋付き袴とか作らないし、会場に来ないのよ、兎に角注目してくれて同世代の思い出残るというのを目指しているのですよ。

冴えない自分を売り込む最期のチャンス。

誰にも覚えられていないという事がひたすら怖い、何者にも成れない自分の未来が怖い、成人式というのは自分が輝く最後の日という思いが暴走させるのです。

そういう意味では大人になるという事を一番考えているのかもね。

兎に角無関心が怖い、LINEとかの既読問題をみても、冷蔵庫とかに入ったりする事も無関心の恐怖に押しつぶされた結果暴走するのです。
posted by mouth_of_madness at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

愛とか夢とか

愛とか夢とかで現実は中々変わらない。

愛とか夢とかはあくまで原動力であって手段や方法ではないのです、それなくして行動の意味は無いのかもしれないけれどそれだけで行動するのは愚の骨頂。

如何にそれを実現するかという戦略無くして目標の達成は難しいのですよ。

CMで夢とか希望では家は建たないといった(ウロ覚え)モノがありましたがそれと同じ、何らかの目標を立てればいずれは其処に辿り着くというのは幻想か天才の戯言です。

目標を立て、一つ一つ積み重ねて行くしか達成は出来ないのです。

それに他人の夢って何か気持ち悪いというかピンと来ないでしょ?頑張って下さいというくらいにしか思えないでしょ?

まれに人を動かす夢はあるけれど、人が動いたという事で満足したら意味が無い、あくまでその理想を如何に達成するかを考え行動するしか無いのですよ。

どうにも反原発にしても、反戦にしてもも、人権にしても、夢を語るだけ、無理矢理力で押しつけるだけで具体的な方法論、説得する理屈が見えてこない。

安保反対とかいっても賛成派、必要派を説得するだけの具体論が全く見えないのが問題なのですよ、不安を払拭する説得力がないのです。

話せばわかる言われてもあまりにも漠然としていて困るのです。

家電製品にしても常識的使い方をしていたらまず問題が無いとしても何かあった時に対応出来る様に安全装置とかつけるでしょ?この対策で問題があったとしたら仕方なしと納得出来るモノがないと不安なのです。

その説得力が愛とか夢にはないのです。

如何にその理想を達成するかという方法論がなく、それを振りかざすだけでは何も変わらないのだ。
posted by mouth_of_madness at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

民主主義の破綻

基本的に多数は間違った答えを出す、これは物凄くわかり易い事実です、真実です。

大体試験で高得点に成る程人は減るでしょ?そういう事です。

確かに簡単な問題ならば大多数の人が正しい答えを出す事は有るけれど、難しい問題になれば正解率は下がるでしょ?

政治の問題は基本的に高難易度の問題が目白押し、未来の選択実に難問なのです。

選挙でその答えを選ぶけどまぁ間違う、それが民主主義の欠点。

この様に書くと少数の方が正解と思われるかもしれないけれどそんな事は言っていない、何処にも正解が含まれていない事も多々有るのですよ。

選挙運動とは間違った答えに誘導する引っかけ問題なのかもね。

未来の選択が簡単と思える様になるまでにどれ程の知識、見識を磨く必要が有るのだろうか?どれだけの数の問題を解けばそれをマスターする事は出来るのか?人類の成長と、個人の成長が上手くいってこそそれは達成出来るのだが中々人類は賢くならないし、人も成長していない。

集団では多々間違った答えを出すし、個人は暴走しがち。

まぁ更に言うならば答えを出すべき問題自体が間違っているのが実情だと思う、上手く問題が作れていないのです。
posted by mouth_of_madness at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

解約

昨日書いたマイナンバーでポイント管理も良いと思うのだが僕的には是非やって欲しい事が有る。

マイナンバーでで死亡が確認されると様々なオンラインサービスを解約手続きする仕組みを作って欲しいと思う。

僕が独身だから思うのかもしれないけれど、死んだら全て放置というのもなんだしねぇと思うのよ、それにねぇ家族がいる人でも家族に知られたくないオンラインサービスというのもあると思うのです。

それらをまとめて解約する仕組みを作って欲しい。

それとマイナンバーで死亡を確認するとHDDの消して欲しい内容を消去するアプリというのも必要だと思います。

家族にHDD処理を任すと様々な問題が起きると思うのですよ、ちゃんと詳しければ良いけれど、詳しくなく単に捨てられた場合に問題になる情報等が第三者に流れると実に問題だと思うのですよ。

重要な個人情報がHDDに残り過ぎなのです。

死んだ後に問題になっても関係無いというのかもしれないけれど、家族に面倒臭い問題が降りかかったり、1人暮らしでも死んだ後に自分の情報が利用され何か犯罪を起こしたりしたら嫌じゃない。

死んだのに情報により詐欺とか行っていたら嫌じゃ無いですか?自分の情報で知らない誰かが勝手に儲けていたらシャクじゃないですか?

是非死んだ時に個人情報を抹消する仕組みが欲しいと思う。


立つ鳥跡を濁さずです、自分の死後を出来る限りコントロールしたいモノです。
posted by mouth_of_madness at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

ポイントカード

マイナンバーカードに色々な店のポイントカードまとめるという話。

嫌だという意見がネットでは多く見受けられますが僕的には早くやれという感じです、財布がこれ以上肥大化する事にも我慢ならないしレジでカードを探すのも面倒だからね。

そもそもマイナンバーカードでなくても万能ポイントカードをなんで作らないのと思っていたのですよ、極端に言えばカードのナンバーをそれぞれの店が利用すればいいだけだと思うのですよ、カードが複製されたらとかいい出せばキリがないし、店が悪意を持ってカードの番号を他所の店で使いだしたらどうするとか言い出せばキリがないと思う。

まぁカードの複製とかいうのであれば購入時にカードと指紋認証でロックをかけとけば良いのではないの?それだと拾ったカードを使われる事はないしね。

あくまで店のサーバーに登録してある情報にアクセスする為の識別番号という事にしておけばよい訳ですよ、他所の店のサーバーの情報と乗り入れする必要はないのですよ。

そもそもマイナンバーカードを使うからといって国が購入情報を管理するのだという考えは正しいのか?

あくまで個人を特定する番号をただ単に使うだけかもしれないのよ、国が管理するというより偽名とが使えない分だけ店にガッチリと管理される事の方が問題だと思うけどね。

まぁ銀行への入金をマイナンバーで監視して、更に手渡しのお金を補足する為にポイントカード等により出金を監視する事で脱税の確度を上げたいのかもしれないけどね。

消費に関してもこれで補足されると確定申告とかしなくても良い事になればそれはそれで快適じゃないの?

セキュリティ対策は大変だけど其処さえちゃんとしてくれれば快適になる要素は十分にある。

この仕組みを作る事で天下り団体が出来てそいつらが儲けるのはちょいとムカつくけれどそれ以上の便利を与えてくれるのであればそう悪いモノに思えないのだけどね。
posted by mouth_of_madness at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

悪意

世の中には自分の悪意をコントロールしない、出来ない人がいる。

いや実際には本人は悪意と思っていないからなのだがこれは実に厄介である。

蚊を叩きつぶすという事に関して人は暴力とも殺害ともおもわないでしょ?それと同じなのです、馬鹿や阿呆を人として認識しない人がいるのですよ、そんな存在には何をしても問題無いと考えるし、その存在に反抗されると怒りをコントロール出来なくなる。

これもまた寝入りに蚊のブ〜ンという耳障りな音が苛つくのと同じ、何としても潰さなければ駄目という精神状態に陥ってしまう。

この状態に陥っている者とは議論は成立しない、大幅に下の人間と見下している人間の言葉は言葉ではないのだ、犬が吠えている、猫が鳴いているのと同じ、何か意志表示をしてノイズを垂れ流している状態に過ぎない、過剰に五月蠅くならない限り聞き流せば良いし、五月蠅くなれば棒で叩けば良いという感じのモノに過ぎない。

しかし幾ら見下してはいてもそれは蚊とか蠅ではない、十分に暴力を振るうだけの力を持つ人間だ、殺傷能力を持つだけの力を持っていたりするのだ其処に衝突が生まれる。

だが蚊とか蠅と見下している連中は不思議な事にコントロール出来ると錯覚している。プチリと潰す事が出来ると勘違いしているのである。

権力者ならまだしも一般人で潰す事が出来ると思うのは大いなる勘違いです。

人は愚かです、兎に角自分の優越感を満たす為に誰かを貶める、この文章もまたその虚栄心により書かれているのが実情だと思う、これもまた人間の悪意だ。

この悪意にもっと人は注意を向けるべきだ、この悪意の発生にこそ人間の原罪がある。

宗教の対立も、国家の対立も、上か下かというのが根っ子にあるのではないだろうか、対等という立場ではないから衝突するのです、考えが違うだけで対等の立場というのであればまだ話し合いは出来るのだがそうではないから衝突する、お互いが相手を下に見ている歪な状態だから状況は拗れる。

相手を見下すのは悪意なのだが、躾をしているという錯覚だったり、相手にする価値すら無いモノと認識しているからどれだけの時間を費やしても問題は解決しない。、
posted by mouth_of_madness at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

超高速!参勤交代

面白い時代劇を観た!!

そんな感じの僕的にはかなり好みの映画でした、何だろう時代劇がプラグラムピクチャーだった頃の映画(僕の中のイメージ感)彷彿させる映画でした。

笑いあり活劇ありの痛快時代劇で実に良かった。

タイトルからはもう少しふざけだ過剰にお笑いに走った(イマイチ笑えない)映画だと思ったのですが内容は正当派な映画でした。

欠点はありますでもそれを上回る楽しさがあるのです。

理不尽に対してユーモア混じりで解決する、深刻な状況なのにカラ元気と笑いを武器に戦う心意気が良い、不満をネチネチとぶちまけていても解決はしない、笑いこそが最大の武器という感じが良いのです。

またヒロインの深田恭子も実に魅力的、遊女の時の図太さと側室になった時の姫様感の対比が実に良い。

更に悪老中の陣内孝則の憎々しさも良いのですよ、わかり安い悪の表情感が実に安心して観る事が出来る、伝統的な悪党という感じが実に痛快です。

シリアスな時代劇も良いけれど、少し肩の力が抜けた娯楽時代劇も良いモノです、いやむしろこういう時代劇の方が主流になって欲しいモノです、人生に笑いは必要です。

でも変にコメディ色が強くなるのはチョイと違うと思う、気持ちの良い爽やかな笑いが必要なのです。

あとこの映画を観て思ったのが市川猿之助で遠山の金さんを観たいと思った、金さんは中村梅之助が最高と思っている僕ですが市川猿之助が演じたらまた新たなる魅力が出るのではないかと思いました。
posted by mouth_of_madness at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

大大吉

おみくじで大大吉とか凶無しといった展開。

世相を反映してメデタイ方向にシフトしたという話なのだけど、どうなのこれって思ってしまいます。大盤振る舞いになると有り難みがないと思うのは僕だけ?

おみくじはある種の精神を鍛える、調子に乗っている時に注意を呼びかけるモノでもある筈だ、単にいい事だけではその機能も果たせなくなるのはおみくじとしてどうなのよ。

おみくじも客を喜ばせるサービス業なの?でも大盤振る舞いされると呼び込みの誰も彼も社長になるのと同じではないの?

誰もがホンの少しだけ機嫌が良くなるというのと極一部の人間だけが強く良かったと感じる状態はどっちが有り難みがあるのか?

それに凶を無くしたとしても、相対的なモノで一番下がハズレ的になるだけではないのか?それならば何も状況は変わらないのではないか。

これではハズレクジ無しといってポケットティッシュ貰うのと同じ様なモノだと思う。

どうにも本質を見失ったサービスに思えるのです
posted by mouth_of_madness at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

2050

2050年には人口が90億になって食料を奪い合うっていう記事。

英ロイズのシンクタンクが発したらしいがこの程度の内容だったらシンクタンクで無くても出来るだろうし、本当はもっと深い内容があるのであればそれを記事にした者のシンクタンク発表した内容を読み解く技術が低すぎる。

この程度でシンクタンクを名乗るとしたら給料を払う価値は無い位の馬鹿にしか思えない。

食料危機に対する対策が何故間に合わないのか?其処の視点が抜けている感じがするのよ、実際には現時点で人は生まれていないのだ増やさない対策方法もあるのではないか?

増やす事でしか資本主義の問題か、老人等の福祉が間に合わない、低賃金労働者が足りなくなるといった理由なのか?

今の産業構造を変えないと駄目だから対応が難しいという理由があるのか?

本当はk現状のままだとこの様な問題が起きる可能性が高い、この様な理由により問題解決が難しい、この様な対策が必要といった事を提示し世界に訴え解決する方策を話あってもらう道筋まで出来てこそ、現時点で問題が起きるよ、保険の掛け値どうしようという感じで実に馬鹿馬鹿しい、掛け値を出すにしてもこの様な対策が起きれば何%ダウンとか人口80億までは何%といった細かい事があると思うのですよ。

何か凄い雑な記事にフガフガするのです。

更に言うならば日本は少子化が問題だといっているのですよ、これを記事にした所はその事を加味して書くべきですよ、少子化対策をすると世界を動乱に巻き込むという事だからね。
posted by mouth_of_madness at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

半端ないクソ番組

RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX2015,マジですかこれ?

半分再放送というか同じ試合を2回流す、試合より煽りやCMの方が長いのではないかという番組構成、確かに年末とかの番組はCM多いけどこれはチョイとマジかと成る位に酷かった。

試合展開による時間配分の難しさはわかるけど、生放送ではないのだからどうとでも上手く編集出来るでしょ?

そもそも生放送ではないのに枠とりすぎなのが問題ですよ、この辺のセンスの無さがフジテレビの没落の原因だと思えてくる、また煽り多めも日頃格闘技に興味を持たせるという事なのかもしれないけれど此所まで多いとチャンネル変えると思うよ、あくまでメインは試合の部分の訳で何時始まるのよとなったら退屈するってモンよ。

また煽りでテンション上がって試合がショボかったりしたらテンション駄々下がりですよ。

集中力とかの事考えたら二時間半位で試合てんこ盛りにするべきだと思うね。

どうせ紅白に勝てないし、ガキ使にも対抗するのは大変だから雑な番組を作ろうという考えが実に卑しい考え、其処までならばもっと開き直れよと思う。

貧乏臭い豪華感はいらない。

そもそもボブサップと曙の試合を真面目に観たいと思うのか?これもまた格闘技知らない人には知名度のタレントが必要なのとかいう理由でしょ?でも其処まで今はバリュー無いと思うよ、あの人は今的な感じですよ。

僕が今の空気を読めている訳ではないけれど、これは読めてないと思うけどね・・・・・

まぁ視聴率とかが凄く良かったら読めて無いのは僕という事が確定するけどね。
posted by mouth_of_madness at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする