2016年02月09日

誰が責任を

移民絡みの記事をみていたら「レイシストよりレイピスト」というプラカードをもった女性。

マジかと思いましたよ。

いや本人はそれでいいのかもしれないけれど、これはねぇ本人だけの問題ではないのよ他人も巻き込む可能性があるのですよ。

本人がレイプされるのは自業自得といえるけど他人がレイプされた場合責任をとれるの?

確かに移民を受け入れなかった場合にも様々な問題が起きますよ、受け入れない事で見殺しにする可能性も高いでしょう。

どっちが正しいかというと難しい判断ですそれ位大変な事なのです。

人としてどう決断するのがベストなのかは本当に難しい判断です、でもねぇ安易にいい人というアピールで行動されるのは困るのです。

政治とかの判断、自分だけの問題ではないという事を考えてないと判断間違いますよ、いや考えていても間違いますから。
posted by mouth_of_madness at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

フィフス・エステート/世界から狙われた男

アサンジとウィキリークスを巡る映画。

この映画を観ると何か観た事がある感に襲われる、ザッカーバーグとフェイスブックを巡る映画「ソーシャル・ネットワーク」と同じ感じなのだ、既視感を覚えるのだ。

天才が増長して支えてくれた者と喧嘩別れをする、側近からの視点と天才側からの視点その微妙なズレという部分を描こうとすると同じ様になるのかもね。

天才は凡人の事はわからないし、凡人は優秀だとしても天才の事は理解出来ないという事なのかもしれないけど何か安易すぎる感じがする。

あまりにもベタ過ぎるのですよ、わかり易く描こうとするとこうなるのかもしれないけれどこれでは天才か虚構かというのを描けているとは思えないのですよ。

それに天才か虚構かを描く必要もない徹底的に天才の倫理感、思考の違いを描けば良いのだと思う、天才の思考は理解出来なくても成る程こんな考えをしているのかという価値観を提示するだけでも良いのだ。

其処を一般人という視点を入れる事で対比感がでてわかり易くしようとしているのはわかるけどね。

常日頃対比としての普通を入れるべきというの言っているからその感じは良くわかるのだけど、一応リアル社会モノ、常識的な部分はこのリアル社会と対比すれば良いのだと思うのです

観る人との対比で大丈夫なのではないかと思うのですよ

後側近の話より情報により変質していく情報を見るコンピュータの向こう側にいる僕達の情報に対する反応を変質する僕達の事をもっと丁寧に描くべきではないか、情報を物凄い勢いで消費し過去のモノにしていく貪欲さを描くべきではないかと思う。

天才と権力者の戦いではなく、情報によりその戦いに野次馬根性で割り込んでくる大衆、天才と大衆という化け物との戦いこそが大事な感じがするのです。
posted by mouth_of_madness at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

ルパン三世

目黒祐樹のルパンではなく小栗旬のルパン。

役者は頑張っていると思うけど映画がどうにもテンポが悪く面白くない、なんか簿妙に古臭い感じのするアクション映画です。

またおなじみのルパン一味以外の仲間がどうにもキャラが立っていない為に水で薄められた感じでどうにも物足りない、それに肝心の敵が全然キャラ立ちしていないから倒しても全くカタルシスが無いのですよ。

敵が立ってないとルパンも魅力も出ないという悪循環。

また銭形のキャラも何かシックリ来ない、敏腕感もないし、正義感もイマイチでどうにもピンと来ない、確かにアニメでも色々とブレているからそれは好みの問題なのだけど僕的にはシックリ来なかった。

兎に角何度も睡魔に襲われました、眠たい映画です。

まぁ僕もルパン三世の実写化の噂を聞いた時勝手にキャストを考えたりもした。

僕の考えるルパン三世。(子供かよ)

ルパン 市川海老蔵・次元 浅野忠信・五右衛門 松田龍平・峰不二子 真木よう子・銭形 阿部寛

こんな感じだったんだけどね・・・・

小栗旬は良かったと思います、黒木メイサも立ち姿もカッコ良かったからキャスティングは問題ではないのです監督にセンスが無いのが問題なのです。

posted by mouth_of_madness at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

クイズ

スイスでチャーシュー麺一杯はいくらか?

こんなクダラナイ事を続けるから民主党は沈んでいくと何故わからないのか?

そしてこんなクイズに税金が使われていると思うと実に嘆かわしくなる、民主党支持の人はこのクイズの真意をわからぬ愚民共と思うかもしれないけどね。

でもねぇこのクイズは問題だと思うのならば支持している人がこの暴走を止めないと駄目ですよ、安倍政権の暴走が戦争を招くとか言う暇があったらそれを止める為にも政策で安心出来る野党を育てる事ですよ。

安倍政権が暴走しているとしたらこんなクイズを出す阿呆のせいと知りなさい。

邪道で一時的に人気が出たとしてもそれは一時的なモノなのよ、プロレスも電流爆破とかも一時的に話題になってもやはり長続きしないでしょ?まぁプロレスを比喩につかったのはチョイと間違いかもしれないけれど結局は王道に戻るでしょ?

そんなモノですよ。

どうしてもクイズを出したいのならば成る程って唸る様な問題を出さないとね。

posted by mouth_of_madness at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

外食

男性の4割が1人外食に抵抗があるらしい。

そうかこれがコンビニ飯とかが成立する理由の一つかと思いました。

それと抵抗があると言ってはいるけど実は何か団欒が求めているのではないかという心の寂しさが裏に隠れている感じがする、多人数で来ている客を観るとその侘しさを実感してしまうのではないか。

そう考える飯食いながらひたすらスマホ弄っている人も侘しさからの逃避ではないかと思えて来る。

全く根拠はないけどね。

僕は普通に1人で焼肉だろうがしゃぶしゃぶだろうが平気だけどね、1人用になって無くても食べたいという欲求の前には関係無し。

食べたいモノを食す、別に犯罪を行っている訳でもないから平気。

其処でもう少し妄想を伸ばす。食という本能で1人が駄目な人ってエロという本能の時はどうなのだろうか?風俗行く時も連れだって行きたいと思うのだろうか?
posted by mouth_of_madness at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

失われた年月

シャープ、東芝といった大手家電が海外に経営再建の為に力を借りる。

この失われた20年とか言われたデフレ不況が如何に企業を疲弊かさせたのかというのをまざまざと見せられる感じだ。

確かに経営の杜撰さとかがあったのだけど、おかしな経営判断させたのも景気が悪かった為とも言える、またコストに対応出来るだけの新技術開発出来なかったのも景気が悪く開発費に予算が廻らなかったせいだ。

その間に大幅な発達が進んだネット技術により色々なモノの速度が上がったのも企業を疲弊させた、身動きが遅くなりがちな昔ながらの大企業を翻弄したのだ。

そのネットから生まれ育った大企業はその様にはしばらくは成らない筈だ、速度が大事というのはわかっているからね。

でもそれも20年とか経てばまたしても新たなビジネスモデルが構築されネット時代の速度感では太刀打ち出来ない事になるのだろう。

企業の攻防に翻弄される労働者、いや国家すら翻弄されている。

国家と企業というか産業が結びつきすぎている、それが上手くいっている場合はパフォーマンスは出るでもしくじった時に全部を巻き込み奈落に落ちる。

建前上は国と企業は別物だから国が企業を助ける事は出来ない、国の政策ミスだったとしても助ける事は出来ないのです、また企業からの影響で政策を間違えても国民を欺き続けるしかない。

欺き続けた結果信用も失いつつある、色々なモノを失った結果、僕達の手には何が残ったのか?

其処まで色々なモノを失ってまで何を手に入れたかったのか?それの洗い出しをしないともっと大変なモノを失うよ。
posted by mouth_of_madness at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

Her/世界でひとつの彼女

凄い人工知能OSが出来てそれに恋してしまう映画。

それも二股三股ではないレベルで股かけられてあなたが一番と言われてもねぇ、でもそれでも好きという感情の迸りにグラグラする男の悲しさ。

挙げ句に貴方とはそもそもレベルが違いすぎて、所詮住む世界が違うからと好きだけど別れましょと、失踪されてしまう恋愛映画。

ある意味凄い迷惑な欠陥OSです、色々な事任せていていたのに使えなくなるOSって勘弁してくださいと思います。

これから色々な支援機能がOSにも付くでしょう、技術者は幾らその人工知能が賢くなってもユーザーを置いてけぼりする様な状態を回避する様にして貰いたい。

仕事の忙しい時に失踪されては実に困ると思う。

また人間的に成りすぎて疲れただの凡ミスもするとかも困る。

まぁ実際にこの辺の匙加減は実に難しいと思う、人間味とは変な矛盾とズレだしかしOSにはそれらは不要だしね、だが人間臭くすればする程嫌な部分も生まれてくるというもの。

それにこの映画人工知能に恋に落ちるという部分が僕にはピンと来ない、別にねぇと思うのですよそんな人もいるだろう、色々なモノに恋する人はいる訳ですから、人形が家族の人もいるのですからこれは別に不思議ではないのですよ。

もう少し恋愛とは何かという所に踏み込んであれば良いけれど其処までは行って無い感じが残念。

映画の雰囲気とかハートフル手紙サービスという設定とかはイイ感じなのですよ、ゲーム機の感じとかも微妙にありそうとズレているという感じが同居している感じで良いのですよ。

基本的に静かに進むから好みの方向性なのですよ、でも足りない、人工知能ならでは視点が何か足りないのです。

恋愛を分析する視点が足りないと思うのです。
posted by mouth_of_madness at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

安倍政権

最近は多少は持ち直して来ているけど株価は下がり甘利の辞任もあった安易に考えれば支持率は下がる感じもするのだが先月より支持率は上がっている状況。

安倍政治が評価されているとしたら何がグッと来ているのか?慰安婦問題?

僕的には野党が駄目だというのが大きいと思う、世界が不安定な状態を漠然と認識しているのだと思う、311の民主党のグダグダ感を見たら任せられないと思うのが人というモノなのだ。

それまでは週刊誌やタブロイドなネタにも反応していたのは平和だったという事なのだろう、今の状況はその様な状態では無いという事なのだ。

危機感がジワリと浸透しているのだと思う。

あとは安倍首相の野党の意見に対してピシャリという部分が支持を集めているのではないかと思う、細かい内容の事はわからなくても、馬鹿な質問とかは何となくわかるしどちらが主導権を握り状況を支配しているのは誰かというのはわかるモノなのよ。

野党との格の違いが如実に出ているのだと思う。

ゴシップな質問をしている限り野党の格なんか上がらない、これまで任命責任的な問題が出ても潰れないのは格の違いの為だと思う。

民主党の自虐的ポスターとかで更に格を落としているからね。

政策でガッツリぶつかり合う覚悟がない政党では平和な時でしか成立しないという事なのだ。

今のこの危機感がある時にこそ政治の仕組みを建て直すチャンスなのだと思う、野党は今までのやり方を変えなければ駄目だという事だ。
posted by mouth_of_madness at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

世界レベルの馬鹿

WHOがタバコ吸うシーンがある映画を成人指定にしろと勧告。

もうね何これっていう位に馬鹿なんじゃないの?果てしなく馬鹿救い様がない馬鹿。

人類は此所まで馬鹿だっのね、いや常々馬鹿じゃないかなとは思っていたけれど此所まで馬鹿だったとは予想もしなかった。

こんな馬鹿に上から目線で言われるのって何か嫌だよね。

それならばもう炭酸飲料飲むのもジャンクフードを喰うのも健康に良くないし、これも大人の嗜みという事で成人指定にしないとね。

健康とは関係無いけれど、もう血が出るだの残虐だのというのに関係無く全ての犯罪シーンがある映画も成人指定にしないと、イジメとかにしてもそれを観る事でイジメ面白そうと思うかもしれないから此等も成人指定。

カンフーモノとかも暴力で物事を解決している訳だから不健全だよね。

学園モノなんか品行方正の笑顔の絶えない爽やかな若者達が、勉学にスポーツに励み日々を暮らすだけ、悩みは成績の問題とキスなんか以ての外の甘酸っぱい恋愛問題位の薄気味悪い青春群像。

死も犯罪も、娯楽も全て排除した健全なモノしか子供は観てはいけない。

世の中にはもう家庭の躾けもへったくれもないのだ、賢き我等が導かなきゃ成らないという傲慢が世界を指示しようとしているのだ、考えるな指示通りにしろという奇妙なお節介の洗脳社会に突入しているのだ。


posted by mouth_of_madness at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする