2016年02月01日

世界レベルの馬鹿

WHOがタバコ吸うシーンがある映画を成人指定にしろと勧告。

もうね何これっていう位に馬鹿なんじゃないの?果てしなく馬鹿救い様がない馬鹿。

人類は此所まで馬鹿だっのね、いや常々馬鹿じゃないかなとは思っていたけれど此所まで馬鹿だったとは予想もしなかった。

こんな馬鹿に上から目線で言われるのって何か嫌だよね。

それならばもう炭酸飲料飲むのもジャンクフードを喰うのも健康に良くないし、これも大人の嗜みという事で成人指定にしないとね。

健康とは関係無いけれど、もう血が出るだの残虐だのというのに関係無く全ての犯罪シーンがある映画も成人指定にしないと、イジメとかにしてもそれを観る事でイジメ面白そうと思うかもしれないから此等も成人指定。

カンフーモノとかも暴力で物事を解決している訳だから不健全だよね。

学園モノなんか品行方正の笑顔の絶えない爽やかな若者達が、勉学にスポーツに励み日々を暮らすだけ、悩みは成績の問題とキスなんか以ての外の甘酸っぱい恋愛問題位の薄気味悪い青春群像。

死も犯罪も、娯楽も全て排除した健全なモノしか子供は観てはいけない。

世の中にはもう家庭の躾けもへったくれもないのだ、賢き我等が導かなきゃ成らないという傲慢が世界を指示しようとしているのだ、考えるな指示通りにしろという奇妙なお節介の洗脳社会に突入しているのだ。


posted by mouth_of_madness at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする