2016年06月10日

予言

突き詰めれば予言とは気づきではないだろうか。

天気予報とか地震予測、経済予測とかと同じでそれを複合的に考えた状態が予言ではないだろうか。

予言者とかもしかすると過去の色々な出来事の知識が豊富で現時点の事も色々と敏感にキャッチしそれを総合的に分析する事でこれから起きるであろう出来事を予測してしまう。

情報キャッチ能力と関係性を導き出す能力が半端ない状態になればこれらは神の如き精度で未来を予測する事になるのだ。

テロとかにしても様々情報を分析したりして予兆に気が付く事もあると思う、警察とかも怪しい、挙動不審といった事から犯罪の匂いを感じ取ったりもしていると思う。

色々な兆しはそこかしこにあるのに人はそれを有効に活用できていないのだと思う、でも偶にあるでしょ「嗚呼あの人転びそう」と思ったら本当に転んだとか予兆があったのですよそれがうまく言語化できていないから予言と思わないだけで。

色々と精神状態とか健康状態とかの予兆がわかっていたら何かそろそろ大きな失敗しそうとかいう事は出来ると思う、過去のその人の失敗例とかの情報があればどのような失敗をするかも予測できるかもしれない、精度が高ければ十分に占いとして成立すると思う。

体の調子で雨降りそうとかいう気づきを神からの警告ととる人もいるのかもしれない。


そこらじゅうに世界の未来を知る、これから起きるであろう事を予言する為のモノが溢れているのですよ、過去、現在の積み重ねが未来なのだから突飛な事は起きないのです、ノイズ程度のズレとか揺らぎはあるにしても概ね今を生きるという事は未来を確定していく行為なのです。

経済予測をしていたのに地震で天災でダメになったとかいうのは予測があまりにも限定的だから駄目なのです、地震予測、政治予測、天候予測、テクノロジー予測といった様々な要素がからみあってこそ予測の精度が上がるのです。
posted by mouth_of_madness at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

朝早くなる

夏が近づくとドンドン朝起きるのが早くなる、寝る時間は変わっていないのに早くなる。

春とか冬とかはもっと寝ているのに起きた時の充実感は少なめ、なんか眠いのです、でも夏はパッと目が覚めてスッキリとしている。

窓から差し込む朝日がイイ感じに目覚ましになっているのだと思うけど何かもっと動物的本能部分がある様な気がします、冬場はナンボでも寝られそうな気がするのはやはり冬眠としての機能が残っているのではないかと考えます。

春眠暁を覚えずという言葉も有るくらいだしね、快適という事に寝過ごしてしまうという事だけど実際には動物的本能の方が大きいのではないか?

食欲の秋というのも美味いからではなく冬眠に備えて身体がその様なモードになっているのではないか。

その様なモードになっているから美味しく感じるのかもしれないけどね、チョイと飢餓状態になっているのかもね。

多分もっと動物的な機能が色々と有ると思う、暗くすると眠たくなるとかね。

中国とか考えで今食べたいモノが身体に不足しているモノ。過食とかになるのは栄養バランスが悪いからという様な部分もまた動物的だと思うしね。

寝る場所とかも動物的に安心出来る場所を選びがちなのも本能なのだと思う。

結局は本能に動かされているのだろうね。
posted by mouth_of_madness at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

繋がりたい

SNSとかグローバル化だとか人は繋がろうとするとけど繋がっていないというこの気持ち悪さ。

繋がっていて酷い事が出来るとしたらそれはもうどういう事なのよという事です。

繋がってい無い人が無茶苦茶な事をしている?そんな事はないよね繋がっていて酷い事をするよね。

でも翌々考えると知っているから無礼になれるのかもね、馴れ馴れしく成って酷い事が出来るのかもね、それに知らない人が苦しむより知っている人が苦しんでいる方が実感し易いからね。



繋がりたい理由は自分の利益を最大化にしたいだけ、社会はより良くしたいとか少しも考えていない、他人を利用したいだけのエゴイズム。
posted by mouth_of_madness at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

空き家

2033年には総住宅数は2013年の6063万戸から約7130万戸に増え、空き家数は約820万戸から約2170万戸に倍増するらしい。

現時点で余っているのに何で家を建てるのだろうか?いや新築の自分の家が欲しい人はわかるよ、でもそれは空き家にならないよね。

なんか家を建てないと失業するからという感じで家を建てまくっている気がするのは僕だけだろうか?何かが狂っているよ。

その敷地とかをもっと有効利用する方法とか一軒当たりの面積とかをチョイと広くするとかを考えるべきだと思うのは僕だけ?

少なくとも老朽化とか耐震問題がありそうな物件をチョイと潰していくとかで空き家軒数減らそうよ、空き家はねぇ危険だし、人の心をドンヨリさせます。

空き家が増えるとねそれを埋めようと移民政策を進めようという輩が出てきますよ、空き家の負債を埋めようとして外国人に建物を売りまくり治安の悪い街を出現させる事になりますよ。

外国人が犯罪者と言いたいのではないのです、文化、風習が違えば軋轢は生まれるのですよイイ感じに混ぜないと駄目なのです。

纏まった感じで入って来ると混じらないのです、コロニーを作りミニ国家を生み出すのです。

そうなると政治的にもおかしな事になっていくし問題が起きたときに捜査出来ないような危険な事になるのです。

その時になって気がついてももう遅いのです、安易に考えていると取り返しのつかない事になります。

時代は変わり今は昔の様に出島に封じ込める様な力業は出来ないのです、得体の知れない人権というモノに振り回されるのです。


危険な空き家を増やして行く産業計画、メリットもあるのだろうけどデメリットが大きすぎると思う。
posted by mouth_of_madness at 22:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

適切ではないが違法ではない

舛添都知事の言い訳が酷すぎるよね。

何だろうこの詭弁、僕の嫌いな必要悪という言葉と同じ匂いがするね。

法律的問題無いから良いという考え、パナマ文書とかと同じです、捕まえたければ法律を変えろよ、俺は法に背いてはいない道徳感はないけどという歪みが実に気持ちが悪い。

まぁそんな風に道徳を旗振りし正義を振り回すのもどうかと思うけど、人間のセコさ矮小さが実に気持ち悪いです。

多分ね子供が駄目になるのは大人のこういう所だと思うね、こんな言い訳が許されるのならば何でもありって思うもの。

法の穴を上手く利用すれば良いんだと狡賢くなると思うのです、ドンドン麻痺するさ、大人を信用しないさ。

逆にこんなみっともない大人には成りたくないとなってくれれば良いけれど人はだらしないからね、自分に甘いからね。

何処までも自分の事ばかり、そのせいで周りが見えなくなってしまう、他人の目を気にしているけれどそれは自分の不利益を防ぐ為、他者を労ろうとかいうハッピーにしようというのとは違う社会を良くしようというモノではないのだ。
posted by mouth_of_madness at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

言論弾圧

国家が言論弾圧するとファシズムだ独裁だと騒ぐ癖に民間の言論弾圧はスルーしてしまう。

頭がおかしいとしか思えない。

俺の弾圧は正義だから許されるけど国家の弾圧は悪だから許さない?何馬鹿な事をいっているのかと思う。

このおかしさに気がつかないとドンドンと意見を言えない社会になる、弾圧活動をする時間の有る馬鹿が動きおかしな社会を作っていく。

差別に絡めれば何でも正義の言論になる狂った世の中、誰も真面目に差別の事なんか考えていないのではないかとしか思えない、騒ぐ人間が面倒臭いからはいはい差別差別」と安易に認めてしまう危険な状態。

嫌な思いをしたから差別?

本当にそうだろうか、差別された人間が差別と思ったら差別と言い出したら何でもOKですよ、疑わしきは罰せずという言葉もあるのに、これは片方の証言だけでそれもそう感じたという理由だけで罰する恐ろしい状態です。

多数派に対しては何を言っても差別にならないとかいう輩もいるからね、実に無茶苦茶。

言葉を狩って問題が解決出来るのか?問題を表に出して議論する事が大事なのに隠蔽していくそんな事を繰り返して行くと変な所に権力が集中し国家運営もままならない状態になりますよ。

言葉狩り、人権問題を利用し権力を掌握しようとしているのですよ、少数派がそれで力を持てば更に弾圧が進みます、その時に弾圧されるのは嫌だからすり寄る輩が状況を悪化させる、すり寄る輩は自分は仲間ですよとアピールする為に更に大げさに振る舞うのです。

人権が有ると言える程真っ当な生活している?責務果たしている?

まぁ人権を叫ぶ輩は何も恥じる事ない生き方していると言うとは思うけどね。
posted by mouth_of_madness at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

ラーメン屋

美味いラーメン増えましたね、何か蘊蓄だのこだわりだのがあるラーメン屋。

でも僕が言いたいラーメン屋はそんな専門店ではなく昔のラーメン屋。中華料理屋というか中華定食屋というか昔ながらな感じの店です。

美味い店もあるのだろうけど大体があと一歩感に溢れている感じの店です。

この手の店って減っている様な気がするのは僕だけだろうか?日高とか餃子の王将とかがあるからそんな事は無いというかもしれないけれどメニュー的に似ているけれどチェーン店は違うのよ。

夫婦と子供くらいで家業みたいな感じがないのは違うのです、こだわりがあるのか無いのかわからない微妙な感じと昔からこの町でやってますみたいな感じがないとね。

それに煮染めた様な雑誌とか漫画本とテレビとかがないとね。

たいして上手くないのだけどなんかホッとするダラダラと食してもいい感じ、緊張感がない感じが良いのですよ、失礼な事かもしれないけれど味にそんなに期待してないから良いのですよ。

美味いモノ喰うぞというテンションがないから腹を満たす事に専念出来るのです、余計な欲が無いから楽なのです。

腹より味より漫画の方が大事だったりするのが良いのです。

でも商売的にはまずいのかもね、専門店化したために味にうるさくなってしまったのかもね。

ラーメンブームや美味しんぼとかで中途半端に味にうるさくなってツマラない感じの貧しい食事に成り下がっているのではないか?

カレーもカレー部とかいいだしていてチョイと拙い状況だと思う。

拘りが悪いのではないけれど拘り過ぎて何を喰いたいのかわからない状態になるのが拙いのです、カレーを食べたいのか拘りを食べたいのかわからなくなってしまう、普通の味だと何のヒネリもないという様なおかしな感想をいうようなおかしな状況に成ってはいかんのです。

ラーメン専門店が出耒ては潰れというのも不味いからではなく味のトレンドに乗り損なっているからというおかしな理由での潰れだったりもするのではないのか?

ブームに乗せられて美味い不味いを決めるのは間違っていると僕は思う。

イイ感じに腹が満たされる事が大事、グルメ気取りの蘊蓄では腹は膨れないし味もわからない、自分の味の好みを他人に決められてどうするよ。
posted by mouth_of_madness at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

需要と供給

需要が有るけど供給量が少ないと価格が高くなる。

供給量が増えれば価格は下がる、でもそうなると作り手の儲けはどうなるの?あんまり儲けは増えないのではないのか?

価格が下がることで需要が増えるという事でないと駄目ではないのか?

だがそうなると需要と供給だけで価格は決まっていないという事では無いのか?供給量が十分にあっても需要がなければ高くなるという事も有る筈だ。

オーディオ製品の価格でトンデモ無い価格のモノもある、原材料費、製造費で考えれば有り得ない様な価格だ、本当に1000万とかかかるとは思えないのだ。

100万とかで売れば少しは売れる台数を増やせるかもしれないが10倍以上売れる事は無いのだろう下手すれば倍にすら届かないかもしれない。

ごく一般的消費者にとってオーディオで100万とかいうのはトンデモ無い金額なのだと思う、そもそも需要がないのだ。それならば糸目をつけない連中に1000万で売った方が利益的に最大になると考るのだと思う。

欲しい人が少ない状態でも価格は高くなるのですよ。

需要があるのに其処で働く従事者の給料が改善されないモノもある保育園とか老人介護とかね、給料が増えないから従事者が増えず何時まで経っても足りないまま。

給料を増やすと入りたい人が入る事が出来ない状態になるからという事で給料は上がらないそうすると従事者が増えず結果入る事が出来なくなるという。

どっちが正解なのよ?

どっちにしても入れない人が出る、お金で入れないかクジで入れないかだけの違い。


色々な理由を内包し価格が決められている。需要と供給という単純な事ではない、技術が上がれば年々供給量は増える、そうなればデフレ待ったなしです。

誰もが欲しいモノを手に入れる事が出来るようになった供給過多な狂態にまで製造力が出来た場合に全てはタダに成るのだろうか?

その供給過多な状態になるでまでの技術に対する開発費は誰が払うのか?

出来た次点で全ては無意味という事でお金の事など考え無いのか?


そもそもタダになる前段階で利益が上がらず開発費が出なくなるから開発は無理なのか?


需要と供給それと価値というモノが上手く噛み合わなくなる事が経済の問題だと思うのです。
posted by mouth_of_madness at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

田中康夫

お維新から出るとかほにゃらか。

何か舐められているよね、相変わらずの有名人担ぎ出しですよ、更に舐められている感じがするのはなんか出がらしの様な感じの田中康夫を担ぎ出すという部分です。

何時の時代の人間を担ぎ出しているのかですよ。

年齢の問題ではないのですよ、現役感の欠如しているのが駄目なのです。

きっと他の党からも賞味期限切れの有名人とかが出て来るのだろう、数合わせの為の役立たずがボコボコと出て来るに違いない。

そう考えると党首とその取り巻き数人が有能ならば良いという事だよね、有名で選挙で勝てるならば誰でもいいという感じがあるからね。

また政策よりも反射的に弁が立つ、詭弁が垂れ流せるというのが大事なんだろうね。
posted by mouth_of_madness at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

もう一声

消費税先送りという感じだけどもう一声5%に戻すいう位のサプライズが欲しい所。

それに期限を切るのはイマイチよろしくない、表に出さない計画的には目処として考えているの良いけれど表に出しては駄目。

期限を切ると駆け込み需要とかでおかしな動きになると思うのですよ、それにまたその期限の時に国会がその事で一色になるのがよろしくない。

期限を切るならば10年以上先とかでないと駄目だと思います、チョイと忘れる位が良いと思う。


期限ではなく会社員の平均年収が500万超えたらとか物価上昇が4%越えたらとか景気で判断するべきだと思うのですよ。

越えたら議論が始まる感じで良いと思いますです。

前にも書いたかもしれないけれど景気で変動する消費税率というのがいいのではないと思うのです、決め打ちにするから色々と対応出来なくなるではないかと。

景気が悪くなれば下がり、良くなれば上がる、インフレをコントロールする感じで税率を使うというのが良いのではと思うのですよ。

個人の収入に関しては収入で税率変わるのだから、平均年収で税率も変わるというのは良いのではないかと。
posted by mouth_of_madness at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする