2017年03月11日

デモ嫌い

僕はデモが嫌いです、デモを民主主義と思っている人もいると思うけど僕はそうは思えません。

なんか韓国の弾劾裁判とデモを評価する人がいるけれど僕からすれば馬鹿じゃないのいう感想しかない、これは越えてはいけない一線を越えた感じがするのよ、これからバンバン何か不満があれば弾劾裁判を行いデモとかで裁判官の考えに影響を与えれば政治がゴロゴロ変るのよ。

其処をきっと国をガタガタにする事に使われるよ。

それにねぇデモで集まると何か偉くなった様な錯覚をしている感じが嫌い、また集まるとそれが何か民意の様な気になっているのも嫌なのよ、もしかするとそのデモに来ている人間で全てなのかもしれないのに国民の怒りみたいな感じになるのが実に気持ち悪いのですよ。

またデモが力を持つようになると無責任な独裁になるのですよ、独裁者がいて政治行うのではなく、何となくの民意が政治を行い、何となく少数を断罪していく、考えた結果の政治ではなく空気が政治になるのですよ。

無責任に選んだ議員はバンバン入れ替わり、問題が起きれば潰される、だがその酷い状況生み出しのは自分達という事にきがついていない、常に正義は自分に有りと思い上がる。

そうなるとマスコミとかが面白ネタとかで政治を更にカオスにする、自称知識人の自分の考えを証明する為に実験を行う様になるのよ。

まさに無責任の極みでになるのです。

多分ねヒトラーがおかしく成ったのも得体の知れない空気というモノだと思う、自分の打ち立てた方針に周りが必要以上に盛上がり自分がわからなくなるくらいに盛上がった結果だと思う。

物事をちゃんと考えていない者の意見を民意だからといって聞いては駄目なのよ、その暴走した状態のデモなんて大した意味はないのですよ。

むしろ害しかない。
posted by mouth_of_madness at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

ラーメン二郎

暇か?暇なのか?

食べ残し問題と店のコメントで何時まで記事にしているのだろうか?それにぶら下がり意見をいうタレントとか暇過ぎるとしか思えない。

こういう些細な事に熱くなれるというのはいい事ではあると思うけどどうにも幕引きがヘタすぎる、いや幕引きをする事が何か怖いのではないかとすら思うのです。

これからどう展開するかわからないその時に話題についていけていない事が怖いのではないか?ネットの話題を取りこぼす恐怖があるのではないかとすら思う。

多分若い連中は瞬間的に話題を変え次の面白いモノに向かう、意見もソコソコに次に向かっていると思うでもオッサン達は次の所に向かえないという状態なのだろう、それに今回の件一言言いたいというか、自分の意見を言いやすい事例だからね。

オッサン向けの事例なのです。

でもねぇこの事をオッサンの感性で追いかけても何の新し知見なんか生まれない、何か発展的見解は出てこないのですよ、ただ張り付いているだけだから。

もう少し自分達から意見を発信し興味のある事をドンドンと転がして行かないとね、取捨選択バンバンやって興味の無い事はバリバリ捨てて行かないと面白く無いよ.

それに置いて行かれても気にしない胆力が必要ですよ、世の中で話題になっている事の大半はどうでもよい事なのです、知らなくても大して問題ではないのです、それに知っていても流行に敏感な訳では無いのです。

どうせ2,3年もしたらスッカリ忘れる様なモノなのだから、瞬間的に考えて思考実験をしたら次に行く。

マスコミも次から次問題を提示するのがよろしいのです、でもまぁ新しい話題を考える、探すのは大変だからねぇ現実逃避をする、物事を深化させるのではなく停滞しているのが実情。


日々締め切りは来るからね。
posted by mouth_of_madness at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

生き難い

なんか女性は生き難いらしい。

でもねぇ男性は生き易いのか?何故そう思っているのか実に不思議です、生き易い状態とはどういう状態なのか?その状態を知っていてこそ逆の状態がわかるのですよ。

いや確かに辛いと口には出すよ、でもねぇそれは今の状況が大変という事で口にするだけで生き難いとは思ってはい無いのですよ。

ひたすら大変と思っているだけ。

でもねぇ本当のどん底知っている訳でもないのが実情、もう死ぬしかないという所まで追い込まれた事は無いからね、自分で命を絶つまで追い込まれた者だけがそれを知っている様な気がする。

なんか安易に生置きにくいと言っていないだろうかと思うのですよ。

嗚呼、生き易いと言ってみたいけどどうなったら生き易いと思うのかは不明、多分相対的なモノでしか判断できない、この状態より生き易いと思うだけ、生きづらいも判断対象より悪くなれば生き難いと思うだけ。

年収一億円有った人が一千万円になれば生き難いと思うかもしれないけど本当に生き難いのかというと疑問でしょ?

逆に年収200万の人が400万になれば生き易くなったと思うでしょ?

生きてればつらいと思う事は山の如しよ、だからtといって隣の芝生的に叫ぶのは物事をグダグダにしてしまうのです。
posted by mouth_of_madness at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

メール

仕事で色々なメールが来る、何かを処理したらメールを出す仕組みになっているからなんだけどそれのせいで細かいメールが山程来るのですよ。

言った言わないというのを防ぐ、伝え漏れを防ぐ為にメールで証拠を残すという事なのだけどそれのせいで書く行為と読む行為で1日1時間程費やす事になる。

それが無かった時に上記の様な不具合がどの程度有った?月に一度も無かったと思う、口頭でやっていてもそんなモノなのよ、本当に重要な事は付箋をモニターの所に貼るだけで殆ど何も問題なかった筈だ。

むしろ毎日一時間とられる事で仕事が遅れている方が実に心配、確かに連絡漏れとかで後に大変な目にというのはあったけど、これはメールでも有るのですよ出し漏れが無くなる訳は無いからね、ただ忘れたのは誰かというのがわかるだけ。

それだけの為に物凄い労力を使う、これって本当に便利なのだろか?本末転倒の様に思えるのは僕だけだろうか?

LINEとかでも既読とかのストレスとかがチョイと前に問題になってたよね、便利なモノは使わなきゃという強迫観念に取り憑かれているのではないかと思うのですよ。


遅れているとかツールを使いこなしていないという感じが嫌なのだろう。

youtubeが出来たらそれで人気者にならないと駄目なのだ、イイネをもらえないと自分は無価値と思ってしまうのだ。

ナウなヤングは実に困ったモノなのだ。
posted by mouth_of_madness at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

アダルトビデオ叩き

アダルトビデオを人権問題として叩くい人、本当にそれが理由なの?

実際は単にエロが嫌いなだけではないの?ただエロが嫌いという理由だけでそれを潰す事が出来ないから人権問題にすり替えていないか。

エロ以外にネットで観たBBCのアニメ等からの極端な飛躍の児童ポルノ叩き、児童の人権問題にしても日本の大きなお友達向けのアニメが理解出来ないからこれは良くないモノとして社会から叩き出したいだけに思える。

アダルトビデオでの出鱈目な雇用契約とかは問題だと思いますよ、でもねぇ別にアダルトビデオじゃなくても出鱈目な雇用契約というのはある訳で叩くなら全ての出鱈目な雇用契約をする企業全部を叩きなさいよ。

いやそれでも身体を売る様な人間の尊厳を傷つける様な仕事とは違うというだろうけどね。

金の為にイヤイヤやらされているとでもいう?でもねぇ金の為にイヤイヤ仕事をやるとかいうののも別にアダルトビデオ業界だけではないしね、胃に穴開けながらも仕事やっている人全てを救うのかい?

救って無いよね?

そういうのを考えると人権問題ではなく単にエロいのが嫌いなだけでしょとしか思えない、アダルトビデオが好きとか風俗が好きという人もいるんじゃ無いの?其処まで好きで無くても自分の能力で一番金が稼げるから良いと割り切っている人もいるんじゃ無いの?

そういう人から仕事を奪ったらマズイと思うけどね。

むしろ人権問題としてやるべき事はそういう仕事をしている人達の地位向上なのではないかと思う。
posted by mouth_of_madness at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

信長協奏曲

漫画原作のテレビドラマ化の完結する為の劇場版。

どうにもオチがシックリ来ないのよ、年齢不詳な元の時代への帰還とどうやって帰蝶は映像を撮ったのか、何故歳をとっていないのかといった部分がどうにも気になるのです。

あと冒頭にこれまでのあらすじがあるけれどテレビドラマを見ていないとやはり映画だけでは成立してないので観る前にはテレビ版を観ないとまぁ面白くないと思う。

観ていても対して面白く無いけどね。

あとこの映画を観て思った事が柴咲コウ、演技ヘタという事、目力はあるのだろうけどそれだけで声の調子が単調だからイマイチなのよ。

おどけてみたり、悲しんでみたりするのだけど感情が死んでいる感じが実に観ていて薄ら寒いのです。

山田孝之、小栗旬、濱田岳とかと一緒だとどうにもそれが浮き彫りになる感じがしました、向井理とはどっこいどっこいな感じですけど。

概ね予想通りの展開ではあったけど最期にはねる為のタメが足りないのよ、信長と光秀の衝突がもう少し欲しいと思うのです、単なる嫉妬ではどうにもモノ足りない。

一度ちゃんとした衝突があってからの理解が欲しいのです、一方的に企み自己完結ではどうにもスッキリしないのです。

秀吉は理解したのか?ちゃんと声は届いたのかという部分ももう少し丁寧に描いて欲しかったと思う。

何かバタバタと駆け足で終わりすぎなのです、映画なんかにせずにテレビで2ndシーズンやるべきだったと思います。
posted by mouth_of_madness at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

我慢するを忘れる

予算は有限です、無尽蔵にある訳ではありませんだから何かが削られる、足りない分は税金上げたりして補填される。

何かが削られたその分は我慢しないと駄目だという事です、そりゃ我慢すれば泣き言の一つも言いたくもなるのはわかるけど我慢するしかないのです。

それなのに泣き叫ぶ、なんかその様子は躾の悪い子供がスーパーとかで床で泣き叫びジタバタしているのと同じです。

挙げ句に「日本死ね」とか言い出す見苦しさ、そういっている自分も日本でしょ?それじゃ先に死になさいよと言いたい。

世の中自分の思い通りにならずに我慢する事は山の様に有るのです、人権だ何だ我慢するのはおかしいとか言いだしたら世の中上手く回らないのですよ。

それに我慢する事に関しても全部が自分で決められるという訳でもありません、理不尽に押しつけられる事も有ります。

駄々をこねて自分が我慢しなくて良くなったシワ寄せが他の誰かに行くという事も想像する能力が必要なのです。

我慢するのが嫌ならばどうすれば改善出来るかひたすら考えるべきなのです、反論に対しても改善出来る様に方法を考えるべきなのです、泣き叫んでいても事態は変らないのです。

また都会に出てきている僕が言っても何の説得力も無いのですが保育所とかに関しても保育所が無いなら何故地方の空いている場所に引っ越ししないのか?親が生きている場合とかは何故親に頼らないのかと思います。

田舎暮らしはいや、保育所有っても給料下がるのは嫌、親との生活なんか煩わしい、とか色々と個人的理由で文句を言っているとしたらそれは我が侭です。

大学行ったけど奨学金返せ無いとか、返したくないとかも我が侭です、返さないという事は次に奨学金が欲しい人にお金が廻らないという事を忘れています。

また返済しなくても良い様にするという事はそれだけ税金が使われるという事です、奨学金で卒業した後とかきっと税金無駄遣いするなとか、高いとか言い出す事に500カノッサ。

兎に角、何かに属してその恩恵を享受するという事はその分何かを我慢する事なのです。
posted by mouth_of_madness at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

デモで社会は良い方には変わらない

デモで社会はかわらないとかいうと世界中では変わっている言うだろう。

まぁ確か変わっている、でもねぇ良い方には変らないのですよ、殆どがね雰囲気、空気に流されて勢いで動いているから、切実な思いがあったとしてもそのデモの思想をちゃんとは理解していないのです。

だから体制を壊した後に混乱に陥るのです。

それにねぇデモにはデモ屋みたいなデモで儲けようとする輩が入り込むし、現体制を壊す事で自分の権力を強くしようという輩も忍び込んでいるのよ。

兎に角人が変らない限り世の中は良くなんてなりません、単にデモで器をヒックリ返し新しい器に入れ直しても中身一緒だからね。

見栄えだけ変えても中身は一緒よ、まぁ多少はデモしている間に思想の汚染はあっても根っ子までは変ってはいない、増えれば増える程何も考えていないからねドンドン雰囲気だけになる、物事の本質なんか考えていないからね。

雰囲気に飲まれ壊したの良いけれど思っていたのと違うと泣き言をいうだけの人生なのですよ。


そもそも人を変えようと思うと洗脳をするのならばまだしも普通にやろうと思うと時間がかかるのです、地道な作業を積み上げるのですよ、文化に根付くまでやって世の中はやっと変るのです。

韓国とかをみてもわかるでしょ?器が変っても、政治の仕組みは変っても、昔のままでしょ?




それにねぇこれまでデモなんかやらなくても日本ってバンバン首相変って来たでしょ?それなのにデモをやるという部分に何かありそうと想像しないと間違うよ、馬鹿騒ぎしているうちに酷い目にあうのよ。

デモは意外と全体像みてないからね、一部だけで批判するから間違うのです。

そこを考えても良くなる可能性は低いよね。
posted by mouth_of_madness at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

茶番

国会を観ても都政を観ても茶番をみせられる。

ウンザリだよね、三流役者の出来の悪い茶番をみせられる、膨大な税金を入場料として払わされる、堪ったものではない。

実際に政治が完全に止まらないように動かしている人々に感謝したいと思う今日この頃。

馬鹿騒ぎをしている余裕が何処にあるのだ?国際情勢的にも経済的的にもそんな余裕はないのだ、クールジャパンで浮かれている場合ではないのだ。

東芝やシャープをみてもわかる様に経済的停滞が企業の判断を間違わせる、国際インフラに事業にしてもイマイチ振るわないし。自動運転、電記自動車にしても出遅れれば次の飯のタネを失う。

中国や韓国を組み立て工場だからと思い上がっている状況ではないのよ、危機感を持ち先に進める事が大事なのだ。

馬鹿みたいにひたすら前進するがいいとは言わない、時に立ち止まり現状を分析しコントロール出来ない事を問題点を洗い出す為にも立ち止まる事は必要なのは確か、でもねぇ今の日本はそれではなく単に停滞しているだけ。

此所までグズグズの茶番をみせられると、この裏に日本を駄目にしたい勢力による破壊工作を感じる、長い時間をかけて政治はこういうモノと思い込ませる計画を感じる。

小泉劇場とかもその一環。

色々な所に仕込まれたモノにより認識が駄目になっているのだ、麻痺しているのだ。

ネットとかで情報が増えたから正しい判断する事が出来る?それは嘘、その可能性はあるけれど現状は踊らされているだけ、馬鹿みたいに細かい所に反応しネタを笑う事で優位に立ったと思い上がっているだけ。

それにネタに反応した自称政治に目が覚めたとかいう馬鹿がデモとかとかして更に混沌。

昔は貧しい人々が騙され共産主義とかに走ったりもしたけれど、今は中途半端に賢いと思い込んでいる連中が
おかしな方向に走っていく。

経済的停滞もまた日本を暴走させる為のモノ、陰謀なんか有ると考え無い者はもっと別の理由を考え政治に牙を向くけどね。 

色々と問題点を挙げるけど、でも問題点をわかっていても馬鹿なデモとかしか出来なかったりする、デモなんかよりちゃんとした議論をするという仕組みを作る方が問題解決には近道なのに阿呆なデモをするだけ。
posted by mouth_of_madness at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

ゾンビーバー

この手の映画のあるあるネタとチョイとヒネった予想をずらす展開で一本作りましたという感じの映画。

でもねぇもう一捻り欲しい所、これをやりつつも此所を観てくれという監督の個性というアピールが足りないのですよ。

何か頭で考えても出来る様な感じなのですよ、迸るモノがないのです。

エンディングの歌も面白いでしょ、こういう所も手を抜いていないでしょという感じは伝わるのだけど今ひとつ心が無い感じなのです。

こういうの映画は好きなんだろうけど、俺はこういうのが観たいのだと思いが伝わらないのだ、いやそれなりに楽しめるし、そんなに出来も悪くはないと思うけど満足感がない。

それでもオープニングのアニメはなんか好き、チョイとワクワクさせる感じはあった。
posted by mouth_of_madness at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

生きる実感

生きる実感を感じるには一人では実感出来ない。

自由だなんだ、俺は1人が充実しているのだといってもそれは他者がいるから成立している感覚、その事を意外とわかっていない理解していない。

自由だ個人主義だといっていても都合のいい距離にいてくれる人が欲しいだけ、自分に都合の良い干渉してくれる人を求めているだけなのよ。

それがグローバル化の裏にある顔ではないかと思う、人を単純な数値としてみている者達が集団、コミュニティというノイズを排除する為に、人をバラバラの自由な状態にしたいのだ。

バラバラであるほど全ての人間が計算通りに動くのですよ、自由だから目茶苦茶になるのではないのですよ、平均化するのです。

ただ人には感情があるからバラバラに中々耐えられない、思想として自由を求めるのだけど幸せを実感出来ないその歪みが今の政治的な混乱にも繋がっているのではないだろうかと思う。

頭と心の乖離が起きているのです。

孤独に耐えられなくなった人が寂しさに声を上げたのだ、自分達は此所にいると声を上げたのだ、単純に経済の問題ではないと思う、それに移民問題にしても、移民には人の注目が集まっているのに、同じ国に生きているのに自分隊には誰にも注目もしてくれないその嫉妬心が暴走しているのではないだろうか。

何を頓珍漢な事をと言われると思うけどね。

それになんか纏まってないしね・・・・・
posted by mouth_of_madness at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする