2017年10月11日

アサシン クリード

人気ゲームの映画化。

ひたすら退屈な映画でした、観てても頭に何にも入って来ない、だから刺激もない感じです。

アクションシーンもひたすら単調、代わり映えのしないアクションがダラダラと続きます、もう少しどうにかならなかっとのいう感じです、メリハリがないからアクションが冴えないのです。

ストーリーを見せるにしても中途半端に長いアクションがシナリオを分断するし、ストーリーパートもなんか妙に風呂敷だけ広げて小さくまとめるからどうにもピンと来ない。

ゲームをプレイしていればもう少しスッキリと話が頭に入ってくるのかもしれないけれどそうでないとチンプンカンプンではないけれどは下手なシナリオ回しではイマイチ楽しめないのです。

二つの組織の長〜い(尺的にも、話的にも)戦いえを雑に見せられただけでは眠たくなるだけ、3Dで観たせいもあって面白くない映画をダラダラ見せられると目の疲れを意識してしまいつまらなさ倍増。
posted by mouth_of_madness at 19:53| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

謎だ

視覚、聴覚障害者の人が映画観に行って触手話通訳の人を用意していないという事で映画館を訴えるという事がアメリカで起きたらしい。

そして裁判所は「映画館が通訳者を用意するのは義務」との見解を出し、男性の主張を認める判断。

マジですかと思う。

これは観たいという側が用意するモノではないのか?の通訳の人ってメガネだったり補聴器だったりでしょ?これって普通目や耳が悪い人が用意するよね。

まぁ役所とかに老眼鏡用意されていたりもするけど、大体はその問題を抱えている人が用意するよね。

そんな事を考えていると何でこの人映画館に行く必要があるの?誰かに観にいってもらって後で手話してもらえば良いのではないのか?

それだと台詞が漏れまくるから駄目という事なの?全部の台詞をという事なの?

でもアクションしながらの台詞とかだと手話間に合わない様な気がするのだけど、また台詞以外の状況説明の部分にしても表現の上手い下手により面白さも変りそうだしね。

リアルタイムでドンドン点字が変わる様なタブレットみたいなモノが作れれば良いのかも、音声でリアルタイムで変化する様なモノがあれば日常的にも便利かもね、映画館ではWifiとかで点字情報を飛ばす事で変化する仕組み。

それならば映画制作者が作品の意図を汲み取り必要な状況、台詞をチョイスし前もって作れるからいい感じに出来るかも。

通訳常駐させるよりコスト的に圧倒的に安いだろうし、障害を持つ人が多いときでも安心出来そうな気がする。



障害を持つ事は大変だと思うけどこの訴訟チョイと嫌な匂いが有るよね、弁護士とかが金を儲ける為に企んでるのじゃないのという感じがねぇ。

この様な訴訟を繰り返して行くうちに徐々に真綿で首が絞まっていく感じがね。
posted by mouth_of_madness at 19:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

習慣って凄い

今失業中でチョイとの寝坊とか大丈夫なのだけど長年の習慣のせいで起きてしまいます。

寝る時間も変わらないないしね。

ここで問題、再就職先が決まった場合起きる時間の修正が上手くいくまでが結構大変な事になるのではないかと思う。

これまでの通勤時間より基本的に大幅に増える筈だから起きる時間の1時間前倒しが有ると思うのです、フレックス制とかで出社時間を調整出来るのならば良いけれどそうでないとするとこの1時間の眠気処理大変だと思う。

電車で座れれば良いけれどそうでないとすれば結構この1時間は1、2ヶ月の間体に疲労の影響を与えると思う、昼ごはん食べたら猛烈に眠たくなるとかね。

その対策として仕事が決まるまで1時間前倒しの生活のリズム作りをしないと駄目よね、準備が必要よねと今日思いました。

寝る時間と起きる時間の1時間修正。

寝る時間いじる為にはチョイと疲れないと駄目かもね。
posted by mouth_of_madness at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

知識

知識は自分のコントロール化で使う事が出来れば良いモノではある、だがそれを上手く使えない人がいる。

この上手く使えない人実に厄介、知識量が多くて上手く使えないこんな者は最悪です、知識という色眼鏡でガチガチに凝り固まると何も見えなくなるのだ。

知識で全てが見通せたと勘違いしてしまうのです、その結果自分の思考の枠から逸脱出来なくなってしまう。

まぁ知識量が多いといっても世界を知るにはほど遠いレベルなのに他者と比べ多いと錯覚すると自分は賢いと錯覚してしまう、中途半端に弁が立ったりすると益々錯覚するのよ。

論破出来たりするとマウンティング成功みたいな勢いで自分の賢さを勘違いしていくのです。

でもそれが本当に正しい事を言っているかというと疑問が残る、相手が単に反論するだけの根拠と理論を持っていないだけなのかもしれないのよ。

詐欺とかに騙されるのと同じなのかもしれないのよ。

歴史にしても何が正しいのか否かにしてもその時代に生きている者ですらわからないのよ、文献とか当時の物とかを見て理解してもそれは世界の一部だけを見て残りを想像と妄想で補完しただけのモノに過ぎない。

それに人は嘘もつくしね。

科学にしてもそうでしょ?新しい論理等により書き換えられる事も有る訳ですよ、その時点で正しいと思われているだけのモノなのです、その事をわかっていれば良いけれど、絶対的なモノと思い込むと面白くない事になる。

あくまで知識はツールでしかない、そんなツールに支配されては駄目なのよ。
posted by mouth_of_madness at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

クーデター

新しい仕事先に向かったらその会社が原因のクーデターに巻き込まれ家族4人が大変な目に合う映画。

新聞買いに出たが最後、後は怒濤の暴力の嵐。

兎に角目茶苦茶ですあんまり暴力が酷いのでその暴力から逃れる為には隣のビルに子供を投げるしかない状態、見ていて金玉がキューッとなります。

でも子供ってそんなに投げて飛ぶモノなの、それを受け止めるって可能なのというのを考えては駄目かもしれないけれどね。

考えて動くゾンビが如くワラワラと殺しに来る訳ですから逃げるのは本当に大変です、武器使うしね、それもヘリや戦車まで使う状態ですから、逃げ先の大使館も皆殺しの爆破された状態という凶暴さと戦闘力ですからと途轍もない程の大変さです。

御免俺達が原因なんだとピアースブロスナンが演じる頼りになりそうな英国エージェントもボロ雑巾の様にやられます。

兎に角大変な状況に放り込まれる一家の映画です。

ヤマなしオチなし意味なしという位にひたすら暴走する人々を見せるだけに映画ですから観た後に残るは疲れたという感想しか無いのが残念な所。

クーデターに巻き込まれたら目茶目茶怖いよという事だけで構成されているのであと一歩グッと来るところまで来ないのです。

逆側の暴力が描かれていない事が僕の物足りなさかもしれない。
posted by mouth_of_madness at 20:22| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

インドアスカイダイビング

下から風で身体浮かせるインドアスカイダイビングって有るじゃ無いですか、これにVRゴーグルつけてやったら更に臨場感アップするのではないかと思った。

ウイングスーツの人が渓谷飛ぶような奴とかビル街飛ぶ奴とかそういう感じのデータも作ってやれば更にグッと来るような気がする。

既にある?

後スポーツクラブ等でおなじみのフィットネスバイクもVRつけて箱根を走るとかツールドフランスのコースを走るとかがあったら良いなと思う、でも汗と首の負担が大きいか。

それと下り坂はトレーニングにならないか・・・

posted by mouth_of_madness at 11:59| Comment(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

失業保険

失業してわかる失業保険をもらうのがこんなに大変だって事。

失業するまでは失業したよって申請するだけもらえるモノと思ってました、でも実際は講習受けたり、就職活動の実績等の報告をしたりしないとダメなのね、就職活動も知り合いに仕事ない?と聞くだけでは駄目だし、求人サイトを見て探しているだけでも駄目、実際に応募しないと活動として認められないとか意外と大変。

失業しないとこれはわからん事でした。

まぁ簡単にポイポイと金を出す訳にはいかんと頭では理解していたけれど実際に自分がそうなりより実感しました。

それなりの額がもらえる訳で無駄に出来ない、不真面目な奴に払う事でお金を無駄にすると本当に必要な人間にお金が回らない額が減っていては意味の無いものになるからね。

まぁそれにしてもこの面倒臭さから抜け出す為にも早いとこ仕事を決めないとね。
posted by mouth_of_madness at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

働かざる者食うべからず

働かざる者食うべからずという言葉があります、でも失業してわかったのは働いていないとあまりお腹が減らないのです、全く食べないという事は無いけれど食べる量は減りました。

別に寝たきりとかいう訳でもなく結構色々とやる事はあり動いているのだけど(運動量だけでは日々働いていた時より多いのではないかと思います)腹はあまり減らないのです。

頭を使っていないとか、ストレスが減ったから甘いもの欲求が減ったとかいう事なのかも。

お腹は減らないけれど別の飢餓感があります、それは会話です、会話の中から感じる違和感というかノイズがないのは非常に飢えます、脳が飢えるのです。

ネットの情報ではこの飢えは治らない、今はまだやる事が色々あるから良いけど無くなると飢えをより意識するのだろう。
posted by mouth_of_madness at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

説明責任

未だに森友、加計学園問題について安倍政権は説明していないというけど後何の説明がされてないの?

何が納得いかないの?

是非わかりやすく提示してほしいよね、言ってほしい事と違うから説明されていないというのはおかしな話ですよ。

問題点をスッキリさせてこそ解決出来るのです、スッキリさせると騙しにくくなるけどね。

安倍首相が言っている事がおかしいのであればその証言がおかしい部分の証明をするのは野党側の仕事です。

圧力をかけた、口利きをしたというのであればその証拠を出さなきゃね。

現時点では妄想的解釈をすればという域を出ていないゴシップネタで追い込もうというセンスのなさ、マスコミも飽きているよね、馬鹿なデモする人は何で怒っているのかわからない位に錯乱しているように見えるけどね。

まぁそのセンスのなさだから希望の党如きに翻弄される。

正面から改憲論議が出来ないから別の理由で安倍政権を潰そうとする、それもシッカリとした独自調査をする訳でもなくマスコミの報道に乗っかりおかしな扇動をするだけ。

だから瀕死の状態になる。

デモとかしている人も一度落ち着いて何が問題かを見直しなさいよ、忖度した筈という妄想でデモするのはダメですよ。

怒るとしたらやれという指示があった証拠が有ってこそですよ。
posted by mouth_of_madness at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

迷惑な馬鹿

原発が嫌いで安倍が嫌いで何を言っているのかわからないわからない馬鹿。

「北朝鮮のミサイル危機が終わるまで全ての原発を止めることや使用済み核燃料プールの地下設置義務化などの緊急立法を提案する法案だ。政権をとれなくても、こうした提案をすれば、北朝鮮危機を煽る安倍政権を攻撃する有効な材料になるだろう。」

もう何を言いたいのかこれっぽちもわからない、世の中は色々な関係性があるのだけど無理矢理関係性をつけようとして頓珍漢な事になっているのだ。

北朝鮮のミサイルと原発に何の関係がある?原発を攻撃するという知識なんだろうけど、別に核ミサイルを撃ち込むのであれば原発に拘る必要はないしね、現時点は殆どが稼働していない訳で電力インフラに対する影響は少ないです、放射能漏れで住めなくするという理由かもしれないけれどね、でもねぇ攻撃をした時点で前面戦争になると思う訳ですそれならばもっと効果があり人が死に恐怖感を煽り、軍事的反撃を遅らせる所に撃つのではないだろうか。

それは原発では無いような気がする。

それにねぇ地下設置義務とかいっても法案が出れば直ぐに完成というモノでは無いからね、ミサイル危機には既に間に合わないです。

あと原発を守るにはミサイル防衛用の仕組みでもいいのですよ。

また冒頭では北朝鮮もミサイル危機が終わるまでといっておきながら北朝鮮危機を煽る安倍政権という、危機があるのか無いのかわからない感じが実に気持ち悪い。

危機を煽っていて実際にはそんな危機がないのならば対策する必要ないというのが正しい選択じゃないの?

この様な阿呆な意見、発言は真面目に原発問題を考えている人にも迷惑だし、北朝鮮問題を解決しようとしている人にも迷惑な筈だ。

またこれを読む事での時間の無駄もある。

こんな内容の旗振りで政治が良くなると思っているのだろうか?理性も知性も欠いた内容でとてもじゃないが変るとは思えない、万が一これが影響を与え変った場合により大変な社会が訪れるのよ。

昨日の内容にもかかるけど自分の考えとかに縛られ頑なになりおかしな事になっているのです
posted by mouth_of_madness at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

頑な

政治思想に対する思いで妙に強い人っているじゃないないですか、何でそこまで強い思いになれるの?

常に自分の選択は正しいのかとか思っている人間からすると何を根拠にそこまで強気になれるのかわからない。

政治家だったらそりゃ強気なのはわからないでもないけど、単なる政治好きレベルの人が妙に頑なのにはチョイとビックリします。

思想とか信念があるのは良い事という刷り込みが人を駄目にしているのよ、柔軟性をなくしている感じがします。

反射的に差別だと言ってしまうとか、子供に悪影響とか、海外的には恥ずかしいといった事を安易に言ってしまうのは柔軟性と思考を無くした結果。

ゴリゴリに固まった考えは思考を停止させるのです。

またリベラルと言われる人、自由主義とかいうのもそれに凝り固まると柔軟性を無くし結局は古臭い物になる、プログレが古いスタイルに成ったのと同じだね。
posted by mouth_of_madness at 22:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする