2018年01月23日

違う事

人と違う事を言う。違う視点で物事を語る、それを賢いと勘違いする感じが実に拙い。

逆張りすればいいとか、少数の意見を言えば何か時代の最先端と言わんばかりのドヤ感が実に疲れるのですよ。

言っている事が正しいか否かで判断するべきなのに屁理屈に詭弁で煙に巻かれていくのです。

微妙に蔓延する、俺賢感、日常では冴えないけれど結構色々考えているんだよ感、学歴無いけど結構やるでしょという感じが非常に拙いのですよ。

ネタに本気になるなよと言うかもしれない、でもねぇ本当にネタ?、都合の悪いことはネタで逃げていない?またネタでもやり続けていると自分の人格を作りあげるからね、いい事いうねと褒められたりしていると勘違いしていくからね。

でもふとここで思う事がある、此奴等きっと寂しいのだ。

正しい事を言いたいのではなく、誰かにかまって欲しいだけなのだ、でも馬鹿にはされたくないという意識が変に賢い事を言おうとして馬鹿を晒すというのが実情なのだろう。

馬鹿にされたくないのに馬鹿にされる事をいう人間の可笑しさよ。
posted by mouth_of_madness at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

ユーチューバー

またしても馬鹿なユーチューバー のせいで無駄なコスト。

馬鹿が調子に乗って洗剤食べるから洗剤メーカーが「たべるな!」と注意喚起というニュースを見てげんなりです、三歳児!?

きっとこれで事故死頻発すると洗剤メーカーが訴訟起こされかねないからの注意喚起なのだろうけどなんか馬鹿すぎる感じに世界大丈夫か?と心配になるよね。

きっとこの馬鹿達は洗剤がダメでもまたネタ探しして馬鹿な事をするに違いない、醤油一気飲みとか、水を大量に一気飲みするとか、激辛の「The source」を飲むとかきっと馬鹿なことをする、それはエスカレートとして行き取り返しのつかない事になる。

麻薬組織のボスをディスり蜂の巣になったりとかも馬鹿の行き過ぎた行動のせいでしょ?

その度にそんな事はしてはいけませんという注意喚起のコストを払うの?

馬鹿に無駄金払うのは嫌だな、もったいないと思うのだが。

馬鹿に対するコストが今にとんでもない額になる時が来る、でもその時みんな馬鹿だからそのコストを実感出来なかったりするのです。

posted by mouth_of_madness at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

生活保護考察

生活保護減額で死ねというのか!という声。

その額を増やすという事は働いている人に税負担を増やすという事を理解しているのだろうか?その発言は低所得労働者に死ねという話になるのだ。

まぁ高額所得の人は死なないけど、其処に甘えまくるのもチョイとおかしな話。

もう少し欲しいのであれば働かないとと思う。

働けないから生活保護とかいうのかもしれないけれど、全く働く事が出来ない人ばかりなの?全員が全員そういう訳では無い筈ですよ。

内職的な感じとか時間の融通をきかせるとかすれば働ける人はいる筈、せめてそれ位やれと思う。

毎日2時間で週5日で1万円位稼げれば月4万は上乗せ出来る訳ですよ、むしろそういう仕組みで働ける場所を国とかに作ってもらう努力をしないと駄目なのですよ。

社会活動団体や人権派弁護士とかも額が少ない言う前に短時間労働出来る仕組みを作る努力をしないとね。

生活保護の人の人権改善の為に労働者の人権を蔑ろにして良いと言う訳ではないのよ。

むしろ少子化による労働力不足を補う短時間労働者の仕組みを生活保護の人を使うという感じで出来ないのかねと思います。

住む所とかも社宅的な感じというかまかない付の寮とかにするとか、色々な手段を考えるべきなのよ、自由を失いたくないとかいう甘えはチョイとね。
posted by mouth_of_madness at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

抗議

Jアラート訓練が嫌、戦争やむなしの感情を抱かせるという抗議する市民団体。

抗議をする事は権利だと思う、だがこの抗議により訓練中止になりその結果問題が発生した場合に責任をとる覚悟はあるのだろうか?

また戦争やむなしとなる根拠は何か?

更にその市民団体の人数はどれほどのモノなのか?

色々と疑問が残る、抗議すれば市の考えが変わるとなったら更に問題は深くなる、賛成の市民団体が抗議したらどうするのよ?

記事等になると権力=悪、市民団体=正義みたいな構図になりがちだよね、でもそんな事はないよね、そんな事言い出したら選挙をしている意味がないよね、手間暇かけて悪人選んでいるの?という事なんですよ、もう少し広げると公務員は悪人ならばもう国自体が破綻しているよね。

悪い事する奴もいるから全員が正義という事はないけどね。

多少の問題を内包しているとしても、それでもある種の信頼の上で存在していると思うのです、安易に悪だみたいな構図にするのは間違っているのです。

あと抗議しない市民の意見は無視していいの?

記事にするならば表面的に対立する構造だけを描くのではなく他の意見もしっかりと取材すべし、分かり難くなるから嫌だとは思うけどね。

少なくとも市民団体の意見の問題点位は客観視点で書かないとダメですぜ。
posted by mouth_of_madness at 19:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

グラフィティ

東京メトロに落書き相次ぐというニュース。

アーティスト気取りの馬鹿がスプレーで描く落書き、実にダサイ、ニュースで描かれ絵が出ていたがセンスの欠片もない位に酷いのですよ。

それに関連して渋谷の落書きもニュースでやっていたけどこれまた酷い。

これはねぇ単なる犬のションベン、マーキングに過ぎないのですよ。

空っぽの人間が俺はここにいると存在をアピールしたいだけのションベンです、それも借り物感バリバリのションベンなのです。

ただの犯罪をアーティスト気取ってどうするのよと思う、せめて気取るのであれば度肝を抜く様なクオリティの作品を作れと思う、こりゃ犯罪だけど絵として半端ないぞ、消すのが勿体ないかもと思わせる位の作品を作れと思う。

そして此奴等消すだけの手間としか思ってないかもしれないけれど(まぁそれも大変だけど)東京メトロの場合とかだと他にイタズラ行為が無いかとか、変な所にスプレーがかかっていて誤動作しないかとかのチェックとかで運行に対する膨大な影響を与えている事をわかっているのだろうか?

その影響が朝の通勤に影響を与えると更に問題が大きく成る事を理解しているのだろうか?

多分理解してないよね。

ここでふと考えた此奴等に対する罰、此奴等の作品を顔にでも刺青で入れるのが良いのではないかと思う。

この絵がカッコ良いと思っている訳でしょ?アピールしたいわけでしょ?

顔にドーンと刺青でアピールしてくださいよと思う。
posted by mouth_of_madness at 12:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

憲法とか法律とか

憲法や法律があるって国民が未熟っていう事ではないのかと思う。

ルールを決めておかないと勝手な事やズルい事をするという事を表しているのですよ、更に此等がある事で考える事をある種放棄しているとも言えるのです、ルールに沿っているかいないかで物事を判断する訳ですから。

まぁ確かに効率よく物事を動かす為に最低限のルールは必要だから完全に無くなる事は無いけれど、本当は徐々に無くしていくべきモノだと思います、共通の認識やモラルの向上で減らして行くべきモノなのです、殆どの人が何が書いて有るのか良くわからない、ガッツリ勉強していても解釈の仕方が分かれたりする様なルールはやはり問題が多のですよ。

真面目に読む気も無ければ勉強する気も時間も無い、そんな問題だらけのモノに依存する人間ってかなり拙いと思うのです。

依存しているモノに何が書いてあるかわかっていないって考えるとおかしいでしょ?

それにねぇ神様が書いた訳では無いのです、破ろうと思えばナンボでも破れるのです、単なる言葉でしか無いモノなのです、まぁ法で罰せられる事はあるにしてもね。

そんなモノに頼らなくても共通の道徳感、倫理感を持って人が考え行動する事が出来るような社会を作るのを目標にしないと、何時までも人はボンクラのままなのです。

ボンクラは法の抜け穴を見つけ悪事を成し、別のボンクラはその穴を埋める為に新しい法を作る、結果ドンドンと訳のわからない状態になる、収拾がつかなくなる。

阿呆な理想論だと思うけど憲法とか法律とかで縛っていく事もかなり阿呆な感じがするのだが時代の長れ環境の変化等についていけてないからね。

憲法とか法律は馬鹿が振り回す棍棒に成り下がりがちだったりするからね。
posted by mouth_of_madness at 19:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

スパイダーマン・ホームカミング

ビッグになりたい、モテたいと悶々しているピーターパーカーの青春映画。

普通の青春映画と違うのは主人公がスパイダーマンという部分。

これまでのスパイダーマンに比べると悩みがチョイと等身大になっている感じが映画を爽やかなモノにしています。

ヒーローものは最近悩みすぎでシリアスになりすぎていたりする、「正義とは?」とかで悩まれたりするのにはちょいと飽きているからこのアレンジは良いと思います、友人とのデコボココンビの適度にポンコツな感じとかも懐かしい感もあって楽しいのです。

まぁちょいとベタすぎてグッと来ないのが残念な部分、せめて絵的に凄いのがあれば満足感が出たと思うのですが絵的にもソコソコな為に弾けきれません。

ご近所の平和を守るスパイダーマンなので強烈な敵とのバトルモノではなんか違いという感じになるのからというのがあるからド派手なバトルは望めない、そこをチョイとコミカルな感じで違うインパクトを与えようとしているのもわかるのだけど、チョイと弱く感じた。

サム・ライミのスパイダーマンであった移動の気持ち良さ、同じ事しても駄目だけど、スパイダーマンの移動は他のヒーローとの差別化の要素、ここで気持ちいい映像を作っていたら僕的には1ランク評価が良くなったと思う。

posted by mouth_of_madness at 21:50| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

社会の変革

ネットとかにより様々な意見交換が行われる事によって、コレまで先生と言われる様な人や知識人と言われている者達が実に馬鹿というのがそこら中にいるというのがわかった。

まぁネットに書かれている内容等で判断している僕も愚民ではあるけど、上記上げた連中も大したことないのは良くわかる。

言っている事が正しいとかそういう判断は出来なくても言論と行動の矛盾とかをみればおかしいのはわかるよね。

そういった部分を思想警察が如くネットの人がやってくれる様になったのはいい事なのよ、コレまでの偽物の権威が地に落ちるのですよ、中々その様の状況で突出するのは難しけれど其処で出て来た本物は中々のモノであると思うのです。

若干潰しがちになったり、物凄い勢いで消費してしまったりと育ち難いのデメリットはあるけれどこれは変革の一歩だと思う、優秀な人が生まれ難く成る事より馬鹿が炙り出される事のメリットの方が僕は大きいと思うのですよ。

中途半端に徒党を組んだ馬鹿が世論形成をする事の危険性の排除が、炙り出しにより出来ると僕は考える、右往左往する事で速度は遅くなるけど、地道にベターな答えを積み重ねるのではないかと思うのです。

ネットリテラシーはあと5年位はかかりそうだけどね、10年もすればノイズは減りもっと使いやすくなる筈、もう少しネットに飽きて来ないと駄目だと思うね。

コレまでの価値観が壊れれば、戦争も経済も生活も一転するのよ。

次の世代任せた、面白い世の中作ってね。

オッサン達の古い考えに流されないでね。
posted by mouth_of_madness at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

核兵器

核兵器は使われない武器という意見がある、一度使えば世界を敵に回すといった感じの理由だ。

日本に落とされた2発以降実戦では使われていないのも使われる事のない証拠だという。

でも本当に使われていないのだろうか?ふと疑問に思った、そして考えた結果実際は使われているという考えになったのですよ。

国際政治の舞台で使われていると思うのです、それほどの力を持つのが核兵器なのです、ですから新参者が核を持つ事を阻止しようとするし、北朝鮮も持とうと躍起になるのですよ。

爆発させなくても所持する事で効果のある兵器が核兵器なのですよ。

銀行強盗とかで銃で人を撃つことなくても、銃で脅せば効果あるでしょ?誰も撃たれてないから銃は使われなかったとは思わないでしょ?

確かに銃は使われたのですよ。

核兵器も同じ、撃ち込むぞという脅しこそが使用目的なのです、日本での被害の甚大さこそが恐怖の源泉になり国を屈服させるのですよ。

そして脅しに使う事こそが最大の効果になるのです。

実際に使うと占領地はガタガタの廃墟になって旨味はないし、どうにでもなれという感じで猛反撃を食らえば自分所も被害が出るからね。

政治の場で脅しに使うというのが一番いい使い方なのです、そう考えると核の効果を一番奪う事が出来るとしたら全ての国が持つ事かもね。
posted by mouth_of_madness at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

下層階級

平均年収186万円という新たな下層階級という記事。

何だろうこの下層階級という言葉が実に気持ちが悪い感じがするのです、何だろうこの記事を書いている者達の上から目線、そして多分この記事を読む人は下層階級の人達ではないと思うとその人達に危機感と優越感をあたえる為に作られた感じがするのですよ。

サラリーマン平均年収のラインより上にいる階層の連中が下々の連中に今の世の中を教えて上げようという歪な感じが下層階級から匂ってくるのです。

記事の中にはプロレタリアートとか言っているのも気持ち悪さを倍増させる。

今何時だい?

1960年代70年代から止まっている輩が中途半端に立場だけが変り増長した結果なんじゃないのという感じなのかもね。

記事書いているのが若いとしてもきっと世の中を見る為に変な色眼鏡をもらったのだろう。

社会の問題を階層という感じで見る時代遅れ感にクラクラする、貧困は問題だと思う、でも階層という捉え方をするべきではないのよ、単に稼ぎの多い少ないで社会を階層化する、其処には人間の尊厳も無ければ現実を表しもしない。

それに階層という考えでは低賃金の人達が底上げされても下層階級に変わりはないしね。
posted by mouth_of_madness at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

豆腐

豆腐は菜食主義者の食べ物だからそうじゃない者が食べるのは冒涜らしい。

そんな感じのネット記事。

何かこれも差別、人権の暴走の結果、自意識過剰の現れのおかしな状態だと思います。

何勝手に豆腐を菜食主義者の食べ物にしているのよと思う、こういう輩は今に肉喰う奴は野菜喰うなとか言い出しそう、肉喰う奴は下等な人間とか、人間と認めないとか言い出しそうです。

今年に入って話題になっている差別問題、差別の意図は無かったという言論に対して差別されたと感じた者がいるのだからという反論、イジメるつもりは無かったといえば何でも許されるのかというイジメ問題にすり替える。

差別されていると感じた者がいるのだから差別、イジメられたと感じる者がいるのだからイジメという論理。

確かに加害者と思われる方の意見だけで判断するのはマズイ、でも被害を訴える方の意見だけで判断するのもマズイのよ、何かイヤな思いをしたら私は被害者と言い出したら世の中ギスギスですよ、訴えた者勝ちでは何も出来なくなる。

痴漢冤罪と同じ状態。

被害者意識の暴走が社会をドンドンと窮屈にしていくし、変な思い込みの常識やルールが思考停止や言論弾圧を生み出していく。

まぁ豆腐に関しては被害者は豆腐喰うなとケチつられた方だけどね。

嗚呼、自意識過剰な世の中にゲンナリ。
posted by mouth_of_madness at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

子ども食堂

一見貧困家庭の子供を救うのによさそうなモノに思えるけど社会的には問題解決にならず、ただ先送りしているだけではなかろうかと思う。

広島での朝食も何とかならないかという方針も更に状況を悪化させるだけの様な気がするのです。
子ども食堂で何とかなったら企業は雇用条件なんか変えませんよ、こりゃいいとそれに甘え低賃金で働かせます、そのせいで労働時間も長くしないと生活出来ないとなって益々家族はバラバラというモノです。

また馬鹿親とかがコレは便利と利用したりするのもあるだろうしね。

確かに緊急的には必要な事だと思います、でもこのボランティア精神が行き過ぎると国や企業はそれを仕組みとして組み込み本来国や企業がやるべき事をほったらかしてしまうのです。

難民問題とかにしてもそう、安易に受け入れるとそれに甘えた人々は自国を建て直すという事を忘れ、発展しなくなり自立出来ないのですよ。

移民にしても自国の労働資源、税収を支える為という考えで移民をやっていけば国はドンドン疲弊し、本来の国の色と言うのが失われ、名前だけのモノになりさがる。

安易な問題解決は急場を凌ぐだけで早急に問題を明らかにして改善する必要があるのです、子どもの貧困が問題ならばもっと労働面での改善をする方向に行かないと駄目。

何か子ども食堂をやっている事に慣れてしまい、問題を忘れている様な気がするのです、大変で充実していたりするとそれが満足感、達成感を生み。子ども食堂をやらなければ駄目な状況を打破するという考えが抜け落ちるのです。

助け合いは大事だけどその事により問題が抜け落ちるのは社会的に物凄いコストになるのです。

posted by mouth_of_madness at 19:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

ロブスター

スイスで生きたままのロブスターを熱湯に入れたら駄目という動物保護法改正らしい、電気ショックか機械で脳を破壊してからでないと駄目という、もう何が何やらという感じ。

なんか頭で考えてこれぞ素晴らしい人としての行いだと思っているのかもしれないけれど、僕には馬鹿じゃないという感じしかしない。

殺して命を喰らうという事からは何も変らないのにね。

何か麻痺しているよ、多分昔と違い殆どの人は肉等を食べるときに動物をシメる所をみなくなった弊害だと思う、だから過剰に残酷行為と思う様になったのだろう。

コレまで生きていたモノを食べる、それを実感する事の方が命を知るという意味では余程健全です、目を背けたくなるかもしれないけれどそれを知っている方が人として健全です。

動物としても正しいのですよ、肉食動物は他の生き物の死を感じながら食べているのですから、変な理屈をつけて遠ざけるのは自分のやっている事を誤魔化す欺瞞でしかないよ。

まぁ戦争がロボット化するのと同じなのかもね、先進国の人は自国の兵士を殺したくないし、死ななくてもPTSD持ちになったりしたら問題だからね、それならば自国の人間を死から遠ざけ、相手の人間を如何に効率よく殺すかという事だし、凄い武器で殲滅すれば苦しまずに死ねるから人道的でしょという奇妙な考えだと思う。

血が流れない様な戦争になると多分人は取り返しのつかない事をする筈だ、争いにより流れる血を見ない様になればきっと死について麻痺するのだ。
posted by mouth_of_madness at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

素直

素直っていい事なの?よくこの子は素直でいい子なのとかいうよね?

ふと思いました、意味見てもありのままとか従順とかあるけどなんか微妙なのですよ。

ありのままに悪人というのはいると思うし、従順というのは自分の意思が無いという事なんじゃ無いの?

それに意味にある、真っ直ぐでねじ曲がってない様「素直な髪の毛」(デジタル大辞泉)にあるけどこれって今はやりの黒人差別だったりしない?

実際は素直というのは馬鹿にしている事ではないかと思う、素直な料理とかいうのは褒めてない感じがするよね、不味くはないけど作り手の個性を感じないという事でしょ?

そんな事を考えると褒める部分がない人をなんとかいい感じにしてあげようという言葉、無個性をいい感じ表現する為の言葉なのではないかと思う。

何かについて自分の考察を入れ発言をする、ヒネリを入れるというのはその考えの良し悪しはあるけれど人としては生きているよね。

変に捻って面白くなかったり不愉快だったりする事もあるけれど意思があるよね。

こんな風に考えると素直って微妙です、なんとなくうすら馬鹿感が滲み出る感じがします。
posted by mouth_of_madness at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

Daiwa Boys

ダイワハウスのCMで役所広司がボーカルをとるバンドがなんかいい感じ、ゆるいテンポが実にしっくりくるのです。
DaiwaBoys
https://youtu.be/ehjXW7FcT-E

カントリー? フォーク?

これまであまり聞いてこなかったジャンルなので実に新鮮なのですよ。

CMからの流れで調べてみたら「The dead south」というグールプがいい感じなのですよ、何かこうやって音楽を聴いていくと隙間のない位に色々な音が散りばめられて構築されている音楽って疲れるよねと思う、若い時はそれでも良かったというかそれが好きだったけど今は隙間が心地良いのです。
The dead south
https://youtu.be/B9FzVhw8_bY

隙間と太い音、存在感のある音というのが逆に空気の音を感じさせるのです。

無音という名の音なのです。
posted by mouth_of_madness at 21:17| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

無情

馬鹿ユーチューバーが暴れまくり炎上。

でもその話題性で登録者大増加。

もうウハウハです、人に迷惑をかけているのにウハウハってなんかもう壊れているよね。

実際は壊れているのではなく人間というものはここまで低俗という事が表面化したという事だと思う。

ハイテクは色々な才能をお手軽に表現できる、実行出来るようにした、その機能により馬鹿もお手軽に表出する様になったのが今なのだろう。

ハイテクは人の能力を引き上げるのではなく、賢い人はより賢く、馬鹿な人はより馬鹿になるのが今の世の中なのかもね。

ただのブースト。
posted by mouth_of_madness at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

ポリコレ・ファシズム

ポリコレ一見正義、でも暴走すると正義でも何でも無いモノに変質する。

正義とファシズムは相性が良いのでコレは非常にタチが悪いのですよ、嫌煙が行き過ぎて気持ちの悪い弾圧感があるでしょ?原発にしても、温暖化にしても何かヤバイ匂いがあるでしょ。

痴漢問題にしても痴漢は駄目、犯罪という事だからという理由で男性は全て痴漢とみて良しという変な差別が許されていたりする。

浜田の黒塗りにしてもそう、黒人の差別の歴史を考えろという視点があれば反論をひねり潰しても大丈夫という感じが実にヤバイのよ。

思考停止しているのよ、差別かどうかを考えを止めてしまうのです、コレが実に拙い、一度コレが正義と決めてしまうと別の視点が許されない状況というのは実に拙いのです。

ガリレオの宗教裁判と同じ感じになりかね無いのです。

色々な判断をする事が許されている筈なのにコレが基準と型にはめてしまう、0か1かという判断にしてしまうのですよ。

そしてその基準側にいると他の意見は間違っていると断罪しても良いと勘違いしてしまう、むしろ間違った意見を正しいているのだとすら思っているのですよ。

それが多数になり徒党を組み出すとそりゃもう大変ですよ、弾圧しまくりです。

そしてチョイチョイ間違うのですよ、小人プロレスを表舞台から消したりして逆に小人の人から仕事を奪ったりするのですよ、プロフェッショナルを潰してしまうのです。

嫌がっているのを無理矢理やらせているのであればわからないでもないけれど本人も楽しんでいるのを潰して正義を行ったと思い上がるのです。

小人は駄目だといいつつも身障者とかが凄い事をやったりすると妙に美談とかにしがちな気持ち悪さがあったり、小人で笑うのは駄目でもハゲとかデブとか不細工、馬鹿は笑ってよしとか中途半端だったりするしね。

自分の個性を最大限に使う事が許されない奇妙な正義、五体満足以外は表には出ては駄目とかいう気持ちの悪い正義は押しつける、実によろしくない正義なのよ。


正義の名の下に弾圧する狂気。

欧州のナチスの嫌悪感も狂気でしょ?

そもそもナチスってドイツ国民がヒトラーの掲げる政治思想を正しいと熱狂した結果なのですよ。
posted by mouth_of_madness at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

コメディ

まぁ年末から五月蠅い感じのコメディ騒動。

政治的笑いこそがコメディアンがやる事といった感じの馬鹿馬鹿しい意見とかみるとヘナヘナになる、政治的笑いと言っても単なる権力批判的な事をやれという感じで阿呆かと思うのです。

そんな事だからセンスが無いと言われる感じがしますね。

何かとチャップリンの「独裁者」とかを持ち出したりしてきてね、コレこそが権威主義丸出しという感じがするよね、この権威主義こそが嘲笑の対象なのですよ。

「独裁者」にしてももドイツ人が当時のドイツで作ったのならばまだわかるのですよ、それは無理だとしても当時のドイツで観せる為にという感じで作ったのならまだわかるし、当時のアメリカもファシズムに成りつつあったとかで微妙にファシズム批判が出来ない空気がありそれを批判しようとしてならばとかなら意味があると思うのです。

単なるヒトラー批判、ナチズム批判でしかないならばある意味プロパガンダ映画ではないのかと思えて来るのですよ。

ヤバイ奴をヤバイと描いても別に何も面白く無いのですよ。

安倍批判、トランプ批判をして何が面白い?それよりもそれを生み出した状況を描く事こそが面白かったりするのですよ。

安倍首相を馬鹿にするのであれば、その馬鹿に翻弄されるもっと馬鹿な野党も描かないと面白くはないし、馬鹿の殴り合いを金の為に国民に垂れ流すマスコミの愚鈍さや等も含めて批判しなきゃ面白くはならないのです。

更には愚鈍ですぐ騙される国民もセットで批判する感じでね。

ほぼ誰もおかしいと思っていない、常識と化している様な部分にあるおかしなモノを引き出してこそ風刺の笑いは成立すると思うのです。

気づきがないとね。

話題になったウーマンラッシュアワーの漫才が僕にピンと来ないのは単に現状を言っているだけなので何の言葉も響かないのです、単なる情報の羅列、おかしい事は百も承知な事を言われてもピンと来ないのです、色々と妥協の結果が今という感じというのはわかっているからね。

またお笑いに色々なスタイルがあるのに、政治的モノこそがコメディだという感じはどうにも納得が行かない、政治批判は尖ってるとでもいうのだろうか?

日本で政治コメディが受けないのはそれより面白い笑いがあるからだというのが実情だと思う、まぁ批判する人は日本人の民度がとか知能がとか言い出すと思うけど。

それにコメディアンも商売なのよ、金になる事をしたいと思うよね、現時点ではあんまり金になってない政治コメディをやれと言うのは無茶苦茶な話です。

何の権利があってそんな事を言うのかと思う、受けるようになれば自然とその手の芸人は増えると思うよ。

あともう一つ思ったのが浜田の黒塗りで笑う奴の民度が低いといった感じの批判している人ってこれ自体が差別だよね、あれ好きな奴馬鹿と言っている訳で差別意識バリバリだよね、それで差別はいけないという感じってどんな喜劇だよと思うよね、カミナリの突っ込み風に「お前も大概だな!!」と頭叩きたいよね。
posted by mouth_of_madness at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

ラスト・ウイッチ・ハンター

ヴィン・ディーゼル主演の実にわかり易いアクションファンタジー映画。

全てが予定調和的に出来ていて安心して観る事が出来ます、定番のポテトチップスを食べるが如しの満足感です。

普通ここまで定番な感じだと何か中途半端にヒネろうとしてしまいます、でも大体が失敗します、それならば素直に作る方が何処かで観た感じがすると言われてもマシなのです。

先が読める安心感が有ると絵とかアクションに集中出来るというのがこの手の映画では大事だったりするのです。

そう割り切って作っていると思うくらいにシンプルな映画です。

シンプルな話だから主人公の設定、弱点とか効いてくるし、裏切りの部分とかグッと来るのです、それに伏線を残しつつもシッカリと終わっているから続編があっても無くてもストレスが無いのです。

伏線の部分もわかり易いしね。

それに基準になるモノが、定番があってこそヒネったモノが生きるからね、ある種の基準に成るモノというのは大事なのです。

ヴィン・ディーゼルわかり易いマッチョ感、イライジャ・ウッドのなんとも言えない頼りなさ不気味さ、マイケル・ケインの頼りになる執事感とキャスティングもベタだけど素晴らしいのです。
posted by mouth_of_madness at 19:53| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

暇か!?

BBCが日本人は何で人死の出る餅を食うのかを記事にする。

暇か!?、暇すぎるのか!?そんなにニュースも何も無い位にネタ不足なのかと思ってしまう、まぁ日本人って馬鹿でしょ、頭おかしいでしょと微妙に言いたいのだと思うけどね。

英国流ブラックユーモアなのだと思う、まぁ欠点はあまり面白くないという事。

餅に比べたら酒とかの方が余程死んでいるだろうし(急性アルコール中毒とか、飲酒運転とか)、また遅効性だけど砂糖タップリのケーキとか油タップリのフライの類いもあるよ、身体に良くないのに何で食べるの、食べ過ぎるの?と思う。

食べ物でなくても交通事故でもっと死ぬ車に何で乗るの?とかも有るしね。

餅に対してだけで語るのでは情報として面白くないよね、もっと色々なモノと比較してそこら中にある危機との比較までやっての考察を述べよと思う。

出だしは餅で引きつけても良いと思う、其処で日本人スゲーと思わせといてイギリスではコレでもっと死んでるみたいなオチで冷や水ブッカケてこその笑いでありコラムになると思うのです。

美味いモノには毒があるみたいな感じでね。
posted by mouth_of_madness at 18:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする