2018年01月02日

お正月

働き方改革というのはよくわからないけど正月店を閉めるというのは良いと思います。

メリハリが有るというのは多少の不便よりも良いと思うのです。

元旦だけでなく三ヶ日店閉める、テレビも最少限度のニュースだけ、ほぼ世の中が停止している位のインパクトこそが今の世の中の必要な事ではないでしょうか。

何か生活を思考をリセットする為にはこれ位の事が必要だと思うのです。

ただでさえ今の世の中の時間に追われていると言われたりするのよ、強制的に止めるのも有りだと思うのです、当初は不満噴出だと思うけど10年続ければそういうものという認識になります。

昔はコンビニもなければ店も今ほど開いていなかったのですよ、それでもそんなには困らなかったからね、開いている今の便利と比べると不便だとは思うけど大した問題ではない。

兎に角、社会には沈黙も必要なのです。

お盆と正月、生活を強制停止させる位の沈黙があればもう少し疲労がとれるのではないかと思います。
posted by mouth_of_madness at 21:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする