2018年05月12日

SHURE

上手くいかないね、最近アナログディスクが少し復活という感じなのにSHUREがカートリッジの製造を止めることなった。

そんなに色々なカートリッジを使った事も無いし、視聴した事も無いけど僕的には聴きやすい音だったと思います、繊細さ、情報量と言った面では落ちるかもしれないけれどガツンとくる音だったと記憶しております。

低価格のモノもあって学生の財布にも優しかったしね。


DJの人にも愛好者いたりするからその人達はショックでかいかもね。


まぁまだ色々なメーカーのカートリッジは買える状況だから、これはマズイというとこまではいかないけれど、SHURE製に限らず何個かストックしとくべきという気もする、何か大きな時代の変化というのが目の前にあるのかも。

それもね今回SHUREが止める理由の品質の維持という部分から思うのですよ、技術者がいなくなっている、きっと年をとって退職したりしているのじゃないのか。

真空管と同じで昔のやつの方が性能良かったりするのと一緒で、これからもカートリッジは売られるのだけど性能が落ちるというのが出るのではないかと思うのです。

それならば残りのオーディオ道楽時間から逆算して何個かカートリッジのストックがあってもいいのかもね。


おっさん耳にはハイレゾよりわかりやすいだろうから楽しめそうだしね。




posted by mouth_of_madness at 04:34| Comment(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

洗脳教育

韓国の反日、歴史教育は洗脳だというネット言論があるよね。

でもネットでの韓国人の言論を見るとなんか違うのではないかと思う、反日とかの洗脳では無く上か下かという文化と自意識過剰の結果信じたい言説を取捨選択しているだけなのではないかと思う。

反日も言説がごく少数だったとしても、耳障りが良ければ一気に拡がるのです。


耳触りがいいモノは正しいという判断基準こそが諸悪の根源なのですよ、きっとどの国にも多かれ少なかれ有るものだけどね。

それが多分極端なのよ、上手く回るとそれは原動力としては物凄い力を発する、一点集中に戦力の投入が出来るからね、でも間違った方向に行くと誰もブレーキをかける事が出来ないのが非常に問題、反論を吟味する事なく叩き潰すから。

正しい意見は自分だけ、オレの信じるモノは全て正しいという感じの人っているでしょう?それの比率の問題なのよ、全部がバラバラで正義を言っている場合は良いけど、方向性が定まり集団になるともう大変なのです。

posted by mouth_of_madness at 08:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

リモコン

ブラビアのリモコンにUーNEXTとかabema TVとかのボタンがついたらしい、NETFLIXは既についているのがあったから他の動画配信の分がついたのが新しいらしい。

でもこの専用ボタンなんか違う、非常に泥臭く感じる、自分の利用している配信サービスと合わないと意味のないボタンになってしまうのよ。

ダイレクトで行けるのは快適だとは思うけど特定のサービスというのがどうも違う、サービスは増えていたりするからね。

地上波、BS、CS、配信、アプリという感じのボタンとチャンネルの+、➖との組み合わせ、テンキーとの組み合わせの方が良いと思う、配信とアプリに関してはユーザーが好きなようにカスタマイズ出来る様にする感じでね。

まぁそこまでするならタブレットとかスマホをリモコンにすれば良いという事になるのかもね。


基本的に配信タイトルの検索やyoutubeでの検索なんかリモコンでは面倒くさくてやってられないからね、音声入力はないとねと思うとリモコンにボタンつけるのもどこまで有効なのかと思います、無いよりは良いと思うけど。

最終的にはアレクサみたいなAIアシスタントになるのだろう、多機能をボタンだけでやるのは結構大変だろうから。
posted by mouth_of_madness at 07:47| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

分離・合体

野党が離党してみたり、合体してみたりと無茶苦茶、ある種選挙の意味というのが何なのかという感じがするよね。

コロコロと考えを変えていたりする訳だし、党のバックがある事で当選している者とかって議員資格なんてあるのと思うよね。

これが許されるというのであれば自民党で選挙を戦わせ、選挙後離党し野党と合流するという選挙戦略も可能じゃないの?

毎回数増し用に声かけられる議員とかいる訳で、其処に上手く紛れ混ませればそれなりの人数集められるのじゃなかろうかと思うのです、選挙後、与党のやり方が選挙前に言われていた事と違ったとか言えばマスコミも優しく離党を見守ってくれるのではないだろうか。

離党して合体して与党議席数より多くなった場合ってどうなるの?

そんな事は起きないとかで考えられていない様な気がするのは僕だけ?

離党したら議員の資格はななくなるとかそういう仕組みを考えるべきです、安易な離脱とか合体とかを認めるべきではない、選挙のタイミング以外では駄目にするとかしておかないと今にとんでもない事が起きるのです。
posted by mouth_of_madness at 07:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

LGBT

LGBTの団体がパレードやってたみたいですけど、反安倍のプラカードだったり、天皇制廃止のプラカードを出したりとおかしな輩が紛れ込む。

主催者や真面目に活動しているLGBTの人はちゃんと怒るべきですよ、こんなクダラナイ輩を人数増やすために使っているとしたら日頃の主張なんてただの戯言になるという事。

LGBTを隠れ蓑に政治活動するいかがわしい団体というのが正体なのかもね、実際は水増しするためにLGBTの人が集められているのかもね。

そして集会で洗脳したり、選挙活動したりが目的なのかもね。

マイノリティに文句を言うと差別的だと叩かれる、そこがポイントなのです、そのマイノリティがおかしな事をしても非難しにくいのですよ、おかしな事にはおかしいと言えない事の差別が此処にある。

それを政治利用する輩、実にタチが悪い。


ヘイトスピーチ問題にも同じ、スピーチに注目しても其処に至る意味まで考えないし、マジョリティに対する暴言は無視される、本質を考えさせない政治活動行為こそが輩のやり方。


おかしなやり方を続けるとその反動で大変な事になる事を忘れては駄目ですよ、頭ごなしに押さえつけると歪み、怒りが爆発するからね。
posted by mouth_of_madness at 07:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

差別なの?

タバコ吸う人間は雇用しませんというあるIT企業の方針。

これを差別という人がいる、なんで?


これを差別という考えチョイと理解できません、どんな人材を採るかなんて企業の勝手ではないのか?堂々と言っている分だけ良いと思うのだけど。

別にこの企業じゃなきゃダメという事もないでしょ?どうしてもこの企業に入りたきゃタバコを止めるという選択肢もある訳ですよ。

まぁ確かに個人の趣味や嗜好を聞くというのはチョイとやり過ぎな感じはするけれどそれは差別というより個人情報の問題ですよ。

でもそんなこと言い出すと履歴書自体がおかしい事になるよね、学歴だったり前職だったりとかで選択されるし、年齢とかもガンガン影響する、個人情報も差別も何でもありという感じでしょ?


企業も慈善事業じゃない訳で欲しい人材を吟味するのです、その条件が奇妙に思えても差別では無いのです。


差別、差別と言い過ぎて何かで区別される事に過剰反応なのが今の状況なのだろう。





もしかするとマスコミなんかは支持政党とかを聞き出し選別しているとかあるんじゃないのととか妄想があるけどね。

posted by mouth_of_madness at 00:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

面倒くさい

面倒くさいという言葉、コレって結構真面目な言葉です。


これ言う人ってなんだかんだで責任感あるのですよ、面倒くさいからやめるっていう方向にはいかないパターンが多いのですよ。責任感があるからこれからやる大変な作業に対して不満を漏らすけどやるという決意表明なのです。


人との付き合いでも面倒くさい性格だねと文句を言ってもなんだかんだで面倒見るのですよ、腐れ縁が続くのですよ。

このちょっとした愚痴だけで物事を進めるってちょいと凄いことですよ、これだけで前に進むのだから、怒りや不満を押さえつけるのだからね。



日々生きるのは意外と大変、なんでこんな事をしないと生きていけないのだろうという事ばかり、色々な事に雁字搦めにされている人の一生、ただ生きるという事が出来ないのが人間。

その面倒くさい状態でも人は生きている。


面倒くさいと言葉を発する事で前に進んでいく

posted by mouth_of_madness at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

本能寺ホテル

非常に謎映画。

何も頭に入って来ないくらいに薄々な感じです、何を言いたいののか本当に良くわからない感じ。

コメディとして観るにしても薄らサムいし、時間旅行モノとしてもそれで何という感じ、自分探しの旅モノとしてみてもマジで?という感じで全てが薄いのですよ。

尺だけはそれなにりあるけど見終わった後の充実感が全く無い。

はぁ、それで?

という感想しか湧いて来ない位のボンクラ映画です。

何か当初描こうとしていたモノが色々といじっているうちに本質を忘れ欠落した感じがするのです、表面的な流れだけが残り強く主張する部分を何処かに忘れてきたみたいな感じで力が無いのですよ。

まぁこの映画で良かった部分は本能寺ホテルの異質感と時代劇パートの衣装が安くみえない部分位です。


posted by mouth_of_madness at 18:41| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

失策

日本の左曲がりお花畑の住人が好きだったりする北欧、そのフィンランドが試験的にやったベーシックインカムに見切り、またスウェーデンでは保守政党が多文化共生は無理との事。

ある種の夢的だった両政策は失敗の香り。

ベーシックインカムはもしかすると鎖国状態自国内だけで成立する経済政策ならば成立するかもだけど国際経済の繋がった状態では厳しいという事になると思うし、多文化共生は短時間で混ざるモノではないという事、時間をかければ大丈夫かも知れないけれど、混じり合い新しい異質の文化になるだけでそれを共生といっていいモノかと思う。

成功例としてアメリカを例に挙げる場合があるけれど、それはちょいと意味が違うと思う、芯になる文化、歴史がない所に人が集まり一から構築したのがアメリカなのですよ、色々な人がいるという独自の文化を構築していったから成立しているのです。

元々歴史が積み上げて来た文化に異質の文化を混ぜるのとは訳が違うのです。

日本も多文化共生を言うけどね在日問題一つ解決出来ない様な状態でやるというのはあまりにも思い上がりすぎ、上手く行くと考えていたら大変な事になる。

ベーシックインカムにしても外国人に対する生活保護問題や法の穴を使った保険診療の件も上手く解決できないのにやったりすればベーシックインカムの不正受給みたいな事が起きてきっと大変な事になる。

ただでさえ成立が難しい感じなのに不正受給が横行すればあっ言う間に破綻するのです。

それに中東とかアフリカとかを見ると延々と紛争起きている訳ですよ、微妙に文化が違うから衝突はするのだけどね、多文化共生で考えている文化の差に比べたら全然少ないと思うのに衝突しまくりな訳です、それが上手く行くという考えは何処から来るのだろうか?優秀な我々白人のリーダーシップの下にやれば大丈夫と考えているとしたら思い上がりも甚だしいですよ、

夢を見るのはより良い未来を作る原動力だとは思う、でもねぇそれを急ぎすぎて失敗るのはどうなの?確かに失敗しなければ問題はわからないかもしれない、でもその失敗が取り返しのつかない状況になりそれに巻き込まれる事をもう少し考えるべき。

移民政策なんか失敗の内容によっては国が滅ぶのですよ、安易な答えなんか出しちゃいけない事なのです、それに巻き込まれて様々な問題にブチ当たる人の面倒を誰が見てくれるのか?

国家の存亡がかかる事を安易な人道的思いつきでやっちゃ駄目なのです。


これらが人類の夢的になっているのは難しいからなのです、だからこそ安易に行動に移すのは危険なのです。

posted by mouth_of_madness at 18:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

ノーベル平和賞

金正恩にノーベル平和賞をといった意見がある。

でもこれがOKというのであればイスラム国のリーダーが紛争やめます、すまなかったと頭を下げたらこれもノーベル平和賞の対象になるの?

マイナス側からプラス方向に舵を切るのと0やプラスの方から更なる上を目指すのを同じ様に解釈しては駄目なのよ、どうにも人は振り幅に騙されがち。


+10の人が更に努力して+11にしたそれより−10の人がチョイと悪い事をやめ0に戻した、振り幅は悪人の方が大きいけど評価すべきはやはり+11の人ですよたとえ+10のままだったとしても+10の人方が素晴らしいのです。

ずっと良い事をして来た人は目立たずに変化が大きい人は目立ち何かど偉い事をした様な錯覚をする、その錯覚した状態で物事を安易に評価しては駄目なのよ。

短期的、ワンショット的に素晴らしい事はあるけれど評価するのであれば、長期にわたり平和に貢献している、地味だけど確実に積み上げている様な人にあげるべきだ、人知れずやっている様な尊い行為を探し光を当てそれを行った人に報いるべきなのだ。

政治的パフォーマンスに浮かれて出す様なモノではない。

そもそも政治家にやる様なモノではない。
posted by mouth_of_madness at 16:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

ノー残業デイ

会社によりノー残業デイとかを実施している所がある、でも残業してしまう、その為企業はあの手この手で策を考えるのだが成果が出ていなかったりする。

そこで考える企業が残業代で払っている金額ってどれだけあるの?

残業代って少し割増だったりする訳ですよ、結構な額使っているとしたらその分社員増やしたらと思うのです、社員だと柔軟性に乏しいとしたら派遣社員増やせば良いと思うのです。

残業が多いという事は仕事量と人数のバランスがおかしいという事なのだから、ノー残業デイといった言葉でなんとかしようという心根がセコイのです。

残業が多いという悪評で人が集まらないといった悪循環から抜け出した方が良いと思うのです。

まぁブラック企業は残業代も払わず働かせるから関係ないけどね。

海外では残業は能力が低いと見なされるといった話がある、でも日本では能力の高い人に仕事を集めすぎて残業している場合があるからね、能力高くても無理なモノは無理なのよ。

兎に角人材を増やすしかないのよ。

景気が悪いから人数増やせないではなく人数増やす事で景気を良くするという考えで成長する方向を模索する事で残業を減らすのです。
posted by mouth_of_madness at 07:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

寝にくい

ここ最近の温度差で非常に寝にくい、布団何掛けて寝れば良いのよ。

寝る時はタオルケット、毛布でじゅうぶんでも朝方は寒かったりもするのでサポート布団を用意していたりするけど、それが邪魔ででベッドが狭かったりもする。

それに温度の変化に対して自動的に布団が対応してくれる訳ではないからね。寒いと思って目が覚め自分で布団をかける訳だからね、

微妙に体にダメージを受けるのですよ。

早い所温度差に自動対応できる布団が欲しいね、誰か開発してよと思います。


一年通してこれ一枚みたいな便利布団。


まぁ金持ちは、エアコンで部屋の温度を一定に保つのだろうけどね、確かに手っ取り早いよね、電気代とかを気にしなければね。


posted by mouth_of_madness at 07:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする