2018年08月11日

今に

何でもかんでも平等としたい人達、本当かどうか知らないけれど幼稚園とかのお遊戯会でも王子様だらけになったりお暇様だらけになったりするおかしな状況だったり全員で手を繋いでゴールインの運動会とかも有るらしい。

ふと此等が蔓延していくと今に部活とかのレギュラーも上手い下手ではなくくじ引きで決めなきゃ駄目になったりするのではないだろうかと妄想すると実に拙く感じる、これが定着何かすれば受験も抽選、就職も抽選という奇妙な平等なチャンス社会になるのだろう。

更に奇妙になっていけば親と子の関係もおかしく成るかもね。

駄目な親の元に生まれるという不利益を無くす為に国が子供を育てる様になったりしてね、出産したら子供は金一封で没収される感じでね。

そうすれば生産性もへったくれも無いでしょう?また保育環境問題とかも関係無くなるし、生みたくても生めない人のストレスも軽減されるのではないかという思想の暴走でこんな社会が出来上がりますよ。

同じ様な施設、同じ様なカリキュラムで育てられれば生まれた所による格差は無いでしょ?経済的にも環境敵にもね、まぁ遺伝子格差がまだのこるけどね。

結婚も抽選形式にすれば結婚格差もなくなるとか言い出しそうだしね。

まぁ子供を国が育てる様になれば結婚すらいらないかもね。


欲望がある能力があるから格差が生まれるそれならばそれを奪えばいい、給料はみんな同じ、仕事も能力に関係無く抽選で選び、定期的にシャッフルする感じにすれば多分人はある種のマシーンとなる、そうなりゃ格差もへったくれも無い平等な社会になるかもね。

人は存在しないけどね。
posted by mouth_of_madness at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

承認欲求

好きの反対は嫌いではない無関心だといったりするよね。

ネットで起きる騒ぎって基本的に無関心への恐れだよね、リアルで無関心の対象だったりするからネットで騒ぎを起こせば自分は此処にいると最後の悪あがきをする。

でも大半はそれでも無関心の対象。

兎に角自分がいるという事をアピールしたい、有名人ですらアピールをしなけりゃというくらいに麻痺している、まさに承認欲求の権化。

有名人は有名人で一度凄い話題になるとそれが落ちていくのが怖いのかもね、世間に忘れ去られていく感じが不安で仕方ないのかもね。


でも大半は忘れ去られていく運命です、まぁ生きてるうちが花ならば満足なのかもしれないけどね。

他人の反応がないと自分の存在が維持出来ない、実に不自由な生き方だと思う、もの凄く大変だと思う、まぁ仕事が無いくらいに存在がないと確かに問題だけど、働き口があるのならば満足感は乏しくても給料分位は存在を認めてもらっているという事ですよ。

そもそも自分がそれ程他人の事関心ないでしょ?関心有った所で有名人と自分に敵対する人ぐらいでしょ?そんな感じで他人に興味持ってもらおうとは傲慢です。

他人に承認される、そんな事より面白い事見つけて楽しむべきですよ、他人の目を気にして不自由になるよりよほどマシです。





posted by mouth_of_madness at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

回転寿司

回転寿司が過去10年で最高の7件の倒産に迫る勢いで今年潰れているらしい、現時点で6件。

このニュースを見ても全然ピンと来ないのです7件潰れるのが多いの?なんか比較対象がないと全然わからないのですよ。
ラーメン屋はどれくらい潰れるのか?とかカレー屋はとかその辺の事情がわからないし、またこの潰れた回転寿司の規模もどれ程のものかわからないから全くもってニュースとしてグッと来ないのです。(資本金とか、売り上げ額とかは書いてあってもそれが回転寿司業界でどれ程のものかがイマイチピンと来ない)

大手の進出でとか、これまで右肩上がりだったとか、原価率がとか書かれてますけど何か芯に食い込まない記事、まぁ回転寿司業界とそこに投資とか融資する人がわかればいいと言う記事なのだろう。

でも目にとまるとどうにも気になるじゃないですか、調べる手間をかけて知る程のニュースなのか否か?それが問題なのですよ。

そこでふと思った、雑なニュース等の追加情報を調べてくれるニュースサービスがあったらいいなと。

いや別に雑じゃなくても、科学ニュース等で〇〇が発見されただの、実験に成功とかあってもその後続報がないとかある訳ですよ、論文誌とかを翻訳して読めば続報とかで間違いだったとかわかったりもするのだろうけど後日談に関しては大成功で商品化されないとわからなかったりするのですよ。

進捗情報とか知りたいとかがあるのですよ。

基本新しいニュースはないけれど読者のリクエストで続報や詳細専門のニュース屋があるとチョイと嬉しいと思います。












posted by mouth_of_madness at 22:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

サマータイムブルース

サマータイムをやりたいみたいだけどヌルすぎる。

この間も書いたけどもっと労働時間帯の分散をするべき、一斉に行動するのやめましょうよ、サマータイムなんかしても時間帯がズレるだけで面白くない。

それにねまだ明るいうちに帰る事に抵抗感ある人が残業してしまう様な気がする、労働時間が長くなり過労で倒れる人増えそうな気が・・・

サマータイムを恒久化する事より在宅勤務勤務が増える様な国の政策を考えよう、その辺がピシッと決まれば今より時間に関しては融通が効く様になるのよ、通勤時間が減る分だけでも色々な時間の使い道ができるしね。

それに大雪や今日の様な台風接近の時にも有利に働くよ、その様な状態での事故や怪我等も減る筈。

今通勤に往復3時間くらいとられるのです、本読んだりビデオみたりしているけれどこの時間の盗られ方が無駄で無駄で、本当にどうにかならないだろうか思うのです。

暑かったり寒かったりとかもあるしで実に有意義に使えない時間なのです。

話はサマータイムに戻ります、これ推進するのってなんか利権があるんじゃないの?オリンピックとかに乗っかっているけどなんか別の理由がありそうな気がするよね。

オリンピックだけの問題ならばその開催期間の間だけ通勤とかをちょいとズラしてもらえばいいだけの話。

なんとも実際に働いている労働者の事は考えられていない感じがするのは僕の気のせいだろうか?
posted by mouth_of_madness at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

本を読みすぎると馬鹿になる

本を読みすぎると馬鹿になるという話。

まぁでも週一冊程度の読書ならばそんなに問題はないと思うし、小説等の読書ならば何の問題も無い筈。

でも知識を得る為の読書は程々にした方が良いという考えなのです、情報的知識それを大量に詰め込む事により自由度の低い情報体系が出来てしまう恐れがあるのです、そうなると知識はあるけど融通が効かない、自由な発想が出来ない非常に残念な状態に成り下がってしまうのです。

知識があると現象を見た時にその知識に当てはめて結論を出す事が出来る、一見効率が良さそうに思えるし、大概の場合に問題は起きないと思うけどそれこそが本質を見失う事になるのだと思うのです、知識により現象を簡易化する事で細部の違いを見落としていくそこに間違いが生じて行くのだと僕は考えます。

政治にしても経済にしても知識が邪魔をして本質を見落とした結果歪になっていくでしょ?これは人間というモノをちゃんと見ていないからなのですよ、人間にしても心理学や行動学といった知識で知った様な気になってはいるけどこれらの不完全な知識でのフィルタリングでは現実には役に立たないのですよ。

役に立つ様に知識のアップデートをするのだがそれがまた本とかの情報に頼ると結局はまた同じことの繰り返しになる、知識を構築していけばいくほどそれに反する意見は間違いであると考えがちなったりもする、知識が無ければ客観的に物事を見る事が出来たのに有る為に客観的に物事を見る事が出来ずに失敗るのである。

知識を得たら実戦で自分なりのアップデートこそが大事なのだ、多分本を読む事はプロテインみたいなものなのだ摂取して運動してのサイクルがないと役には立たない。

知識を問題に対しての気づきに使うのはいいが答えをそこに求めるとドンドンと人って馬鹿になる、知識を持っているだけで考えない道具に成り下がるのです。

本を読んだらとりあえずそれを燃料に考える事が馬鹿にならない為の方法。
posted by mouth_of_madness at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

自由

結婚をすると自由がなくなるらしい。

だがそもそも結婚をしなければ自由なのか?多分そんな事はないし結婚を選択するのも自由な行為の一つ一つですよ。

結婚等で背負うものが出来るし、苦労もするよ何でそんな事をわざわざという疑問を投げかける、それならばマラソンしている人とかも何で疲れる事するの?とかいうくだらない質問と同じ様なモノ。

面白いとか楽しいとか、ある種の楽しみがあるからだと思うよ、問題も苦労も起きるけど楽しみもあるからよ、結婚する事で楽しむことの出来ないモノはあるけど結婚しないと楽しめない事もある、どっちを取るかの問題であって自由とかの問題ではないのよ。

多分ね自由云々とかいう人は結婚が羨ましいのだ、それが悔しくて自由だと言わないとやってられない心理なのだ。

それに自由に拘る人ってもう既に不自由よね概念に縛られているのよ。

posted by mouth_of_madness at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

ジョン・ウィック2

ボンクラ殺し屋映画の続編。

さらに酷くなっている、でも意外と評判良かったりするので僕のセンスと合わない映画なのだろうと思います。

ただ殺す、その技もなんか鈍重なのよ全くといって良いほど技にキレがないし動作の後の見栄がないからどうにも決まらないという感想しか湧かない、またチョイと漫画じみた殺し屋組合にしてもなんか変わった事しなきゃで妙にローテク感出してどうにもシラけました。

どうにも粋じゃないね。

であんな風に中途半端な漫画感を出すのだけどそこの殺し屋はいたって普通だし、なんか得意技はないのという感じでちっとも面白くない始末。もっとなんかしろよ、もっと場所や格好に溶け込んだ攻撃しろよとおもいます、

あと何がダメって街中であれだけ暴れているのに警察等の動きがない事が面白くないよね、バレないように殺し合いをやって死んでいる訳ではないのでどうにも腕が立つという感じがしないのよ。

兎に角キャラが立っていないから観ていて変化を感じず退屈の虫が騒ぎ出す。


ストーリーにしてもまだ前作は復讐の物語だから主人公の動機に多少は理解もできたけど、今回のは何ですか?駄目なことになるのわかっているのに嫌な仕事を受けて、ただひたすら辻褄合わせで殺しあう。

なんかもう少し考えようよ、アクションにしても前作で観たようなものばかりでちっとも驚きがないしね。


本当に酷い映画です。

posted by mouth_of_madness at 20:50| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

平等

平等な社会という幻想。

そもそも何をもって平等というのかいう認識が共通していないのよ、なんか漠然と平等と言っているのですよ。

労働の対価として食事の量が決まるとした場合、体が不自由だったり、能力が低い者は生活出来なかったりするだろう、でもこれは平等です、個人資質以外は平等に評価しているのです。

能力が低かったりするのを救済する事が平等という理由は何だろうか?みんなが同じ生活をするのが平等だとでもいうのだろうか?それは能力がある者を酷使しているだけで不平等とは思わないのだろうか?


どの位置から物事を見るかによって平等とはコロコロと尺度が変わるものなのです。

先日の医科大学の件にしても同じ試験を同じ様に評価しないから不平等という考えと、未来に生み出す価値に対する評価としての平等性という対立が有るのです。

少なくともこれに文句を言うならクォーター制に対しても反対をしなければおかしいよね。

また杉田水脈の発言に対して生産性の部分を切りとって差別だの何だのというのも見方の一つ、そしてこんなのを許すと身体障害者も生産性低いから次はといった考えになり、まずい世の中になるという考えはある意味それは正しいのかもしれないけれど、それならば国民栄誉賞とかにも文句を言わないとスジが通らないのではないか思う。

優秀な人間を国が評価するというのも同じ事よ、極端に言えば優秀じゃない人間は評価しないという事なのだから。

評価に値するか否かを勝手に決めているよね、世論等が決めているからそれは平等な評価だとでもいうのだろうか?

人が物事に対して評価していくから評価はブレブレ平等になんか評価できないのよ、出来ても自分の中の平等でしかないのです。


世の中を良くしようとして行われる運動にしても多分平等なんかにはならない、下に見られていた事象を平等にする過程でチョイと上の存在にしてしまう、それに異議を申し立てても差別だの言葉で反論が出来なくなってしまうのだ。

世の中には能力の差がどうしょうもなく存在しているのです、また時代の流れ社会状況により必要とされる能力は変わるのですそんな状況で平等って何の事というモノなのです。

理不尽で無慈悲な世の中なのよ。
posted by mouth_of_madness at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

東京医科大学

医科大学の女性受験者減点問題。

やり方は確かに褒められたモノではないのだがこれを単純な差別問題として考えては駄目ではないか?この様な事になった医療現場での問題が受験に影響しているのですよ。

現場で役に立たない、結婚等で辞めてしまうという流れがあっての減点な訳ですよ、文句を言うならこの医大に文句言うのではなく女性の価値を下げた先輩たちに言うべきなのですよ。

入試で優秀でも現場で働かない、短い期間だけというという者を育てるより能力はチョイと落ちるかもしれないけれどバリバリ働いてくれる人間を育てた方が人の為になるよね、育てられる人数には限りがある訳でその中でベストな人材確保という意味ではスジが通っているのです。

多分受験の前にちゃんと告知していれば良いのですよ、ウチはそういうポリシーですとね。

まぁ実際問題男性でも辞める奴は辞めるから、スマホじゃないけれど何らかの縛りで医療従事をさせる、しない場合はなんらかのペナルティとかがあるとかをやらないと、指導が無駄になるからね。

こうすれば男女の問題ではなくなるからね。

posted by mouth_of_madness at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

麻痺

ユーチューバーが子供に下剤入りのアイス食わせて苦悶の顔と排便の模様を流して炎上。

もうね色々と麻痺していてどうしようもないね、このニュースを見てもへー頭悪、馬鹿じゃないのと思う程度になっている事に自己嫌悪。


ユーチューバーも多分自分が何をしでかしているのかわからなくなっていると思う、ただウケたいという欲求に突き動かされ突っ走った結果なのだと思う、何をしでかしたのかわかっていないからきっとエスカレートとする、そして取り返しのつかない事をしでかすのだ。

人気者になる、金も稼げる、持ち前のサービス精神が合わさると時に出鱈目になるのだ、宗教とか政治運動が腐るのも同じ様な理由。

多分民主主義も同じ、人の声を聞いているうちに何をすべきかか見失うのだ、より強い刺激を与えようとして過激な政策とかに暴走していく、理性で抑えるべきなのだがチョイチョイ人は誉められたりすると自分は正しい事をしていると錯覚して、ドンドンと増長していく。

政治家が増長するのも選挙で勝ったという事が変な自信になりドンドンとおかしな方向に暴走させるのだ。

自分の能力と、立っている場所を見失っては駄目なのだけどチョイチョイ人は刺激になれ、もっと強い刺激を求め出す、その麻痺した感覚の時に大きな参事は起きるのです。

コンプライアンスにしてもドンドン枠を広げていく事に危機感を持つ事なく麻痺しているでしょ?思考停止しているでしょ?


今に取り返しのつかない事になり人が死ぬ事になる、沢山の人が犠牲になるけど麻痺しているからその事に意識が向く事はないというやばい状況になる。

偶に死刑執行が行われるからニュースになるけど毎日死刑執行がバンバンされてたらニュースにもならないし、死刑に関して考える事もなくなる、そういうものだと認識する様になるのです。



posted by mouth_of_madness at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

スカート

女子も制服のズボンの選択が可能になるという話、男子のスカートは無いのかという意見もあると思うけど可能になってもまぁ僅かだよね。

まぁ足が綺麗でないとかなり見苦しいモノになるだろうからこれは別に推進しなくても良いと思います。

でもスカートでチョイと考えた、夏ってズボンとスカートってどっちが快適なのだろうか?

ズボンはズボンが張り付いて気持ち悪い、でもスカートも汗ばんだ自分の太ももがペタしくっついて気持ち悪いのではないかと思う。

多分快適は昔の不良の定番のボンタンだったりかもね、あと袴もちょいと良いかもね、ふと思う日本の湿気という面で袴文化が育ったのかもね。

あと思うのは両方OKにした場合どれくらいの人がズボンを選ぶのだろうか?ズボン選ぶ人少ないと周りに流されズボン選んでいた人もスカートに戻りそう、クラスで二人とかだったら浮いてイジメの対象にもなりそう。

その辺の対策考えているのだろうか?違いが出るというのはそういうリスクがあるという事を忘れてはいけない。


おまけ

女子のズボン化、これってジェンダー問題より痴漢防止に効果が大きそうだと思う。
posted by mouth_of_madness at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする