2018年10月18日

オーディオ

パイオニアのUSBに挿す高音質グッズ等を見ていて思う何故オーディオが駄目になったのか。

音が良くなるのかもしれないけれどその効果はきっとほとんどの人にはわからない様なモノでは無いだろうか。

ヘッドフォンアンプとかをみてもこれまた音は良くなるのかもしれないけれど値段がべらぼうだったり、携帯音楽プレイヤー用とかに使うには邪魔臭い感じだったりする本末転倒だったりするわけよ。

マニアの人にはそれで良いかもしれないけれど音楽生活にはどうにもよろしくない。

ウォークマンとかが当たったのは新しい音楽の楽しみ方を提示し、ipodが当たったのは桁違いに持ち歩ける事、高音質というより利便性の方が大事だったりする訳ですよ。

SONYの肩掛けスピーカーとかも手軽に迫力感が楽しめる、サラウンドとかでスピーカー山程置いてセッティングに苦労するとか実に馬鹿げた話なのですよ。

部屋狭くなるし、電気代もかかる、機材が増えると故障に対しても脆弱、不具合起きた時の面倒臭さ半端ない、それに今宅配がスピーカーとかの扱いに対して厳しいからね。

それにね聴き比べる対象がないと本当に音が良いのか悪いのかわからないのですよ、その程度の基準を今の機器は十分に満たしていると思います。

その基準を満たしているとしたら利便性の方が大事なのです。

オーディオを楽しむ人に向けて作っていては駄目だと思う、音楽を楽しむ人に向けての商品開発をしないと。

個人的には指向性スピーカーとセンサーとかでどこで聞いてもステレオ感バッチリのシステムが欲しいと思うし、音漏れはせずにスピーカーで聴ける、耳を塞がないヘッドフォン的何かが欲しい。、肩掛けスピーカーはかなり惜しい感じ。

音楽にガッツリ集中というのは実に疲れるのです。


posted by mouth_of_madness at 22:33| Comment(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

無法の荒野

全米ライフル協会によると銃のない国は無法の荒野だそうだ。

ということは日本は無法の荒野だという事になるけど、ちょいと待て、無法の荒野でなければ銃はいらないよね?無法の荒野にこそ銃は必要でしょ?

何か論理の矛盾を感じるのである。

お互い武装して身動きが取れない状態が全米ライフル協会的には理想の社会なのかね?自分の身は自分で守る、襲い来る者には死をというのが理想なんですかね?

世の中には何割かの無法者が存在する、それから身を守る手段がないというのが全米ライフル協会協会の言う所の無法の荒野という事なのだろうけど、無法者にも銃が手に入りやすくなるリスクの方が大変危険ではないのか?

また警察組織があるのに自分で身を守らないと駄目というのは実に不効率ではないのか?此処にも言葉の矛盾があるよねある種の法の番犬的な警察組織があるのに自分で身を守れってあまりにも無法すぎない?

多分全米ライフル協会は銃が好きなだけ、銃の持つ暴力性と破壊性が好きなだけなのよ、其処に屁理屈をつけるからおかしな事になるのです。

ある種の幼児性として、戦車好きだったり、戦闘機等の兵器が好きだったりするのと同じ、別に戦争が好きという訳でもなく、なんか凄いモノ、圧倒的力、機能美とかに憧れを持つのと一緒なのだと思う、其処に屁理屈をつけたら訳がわからなくなるというもの。

あとあるとしたら、ヘタレで色々なモノが怖くてしょうがない連中なのかもね。






posted by mouth_of_madness at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

アルツハイマー

蓮舫とか枝野とか消費税10パーセントにす理由を説明せよという。

いや元々自分達が始めた事ですやん、野田にでも聞けばいいですやん。先送りにしたから当時と状況が違うとか言うのだろうけどね。

きっと安倍毒に侵されて記憶障害が出ているのだ、いつまでもモリカケ問題をやるのも記憶障害だから何度も同じ事をやり続けるのだ。

ここまで酷いと緊急入院した方が良いのではないか?政治なんかやっている場合ではないし、すぐ忘れる人間では議論も進まず税金の無駄、よく税金の無駄遣いを止めろと言うでしょ?それならば自ら率先して議員を辞めないとね、有言実行ですよ。

posted by mouth_of_madness at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

馬鹿が嫌い

ネットを見ていてわかった右の意見を見ても左の意見を見ても何か小骨が喉にあるよな妙な気持ち悪さ、その正体がわかりました。

僕は馬鹿が嫌いだという事が、それも自分が賢いと思ってる馬鹿が嫌いなのです。

楽しい馬鹿、勢いのある馬鹿は好物だったりもするのですが単に情報を持っているだけの馬鹿が嫌いなのです。

馬鹿なのに勘違いしているから人を導こうという欲が出ていてそこが気持ち悪いのですよ、実にチクチクする。



この人を導きたいという欲求って、世の中を良くしたいとかそういう事ではなく単にマウンティングなのよ、自分より下の人間を作りたいだけのセコイ欲求でしかないのよ、その底の浅さもまたヘナヘナです。

有名な哲学者の言葉を引用しても、最先端の考えを披露したとしても、本当に理解して自分の言葉にしていないからペランペランの気持ち悪さが増幅されるだけなのにね。

でも馬鹿だからその事に気がつかない。

自分より馬鹿が釣れれば本望なのかもしれないけれど、釣れた馬鹿は飽きっぽく、すぐ違うブームに走ってしまう。

実に切ない秋の夕暮れ。
posted by mouth_of_madness at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

馬鹿は踏み込む

揉め事を長引かせる事が損だと思う者はちょっと我慢しておれる、でも馬鹿はおれた事を見て自分が好きな正義だと踏み込む、どんどん踏み込む、此方が騒げばおれるという事を理解すると馬鹿は果てしなく調子にのる、前回折れてくれたから今回は此方がという様な考えはないのですよ。

馬鹿はどこまでも調子に乗りひたすらに踏み込んで来る、これ以上踏み込んだらマズいというのが理解できないのだ、馬鹿だから。

その反動は凄まじい事になる。

仏の顔も三度というのはよく考えられた言葉だと思う、仏ですらキレるのよ、仏ではない者にいつまでも我慢させるというのはね無理なはなしです。

揉め事を長引かせる事で出る損とおれた事により踏み込まれた事で出た損、果たしてどれ位の差があるのだろうか?結果的におれた事による損の方が遥かに大きい様な気がするのよ。

損を先に払うか、ジワジワと分割で損を払うかの違いもあり中々明確にはわかりにくいけどおれた方が損がでかいと思うのです、まぁ明確な根拠はない、でも尖閣の対応とかで中途半端な事をしているから徐々に中国に踏み込まれているよね、盗られてから紛争になると大変な労力になるし、まだ我慢となると今度は沖縄とかになるよね。


我慢すれば、損はドンドン大きくなる。


平和と言う名の先送り、今に取り返しのつかない時が来る、でもその時に対しての準備も覚悟も出来ていない。




posted by mouth_of_madness at 20:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

縛られる事で産まれる自由と縛られない事で産まれる不自由

働いていると仕事等により縛られて出来ない事が増えるけどそれにより生じる報酬で楽しめる自由の要素もある、働かず、家も持たずという感じで色々なモノから束縛を逃れると時間の自由を手に入れる事が出来たりするが金がないことによる不自由が生じる、食べたい物が食べれなかったりとかするのです。

どっちが自由なのかね?宝くじが当たって10億円の貯蓄があって色々なモノから抜け出たとかいうのがかなり自由な感じかもね。

そんな風に考えると人は自由になる為に働いているのかもね、金持ちを見ると羨ましく感じるのは自由を手に入れている感じがするのかもね、でもその金持ちはまだまだ自由では無いと更に金を増やす事に邁進したりする。

いつのまにか目標と手段が混じってわけのわからない状態になってしまう。




posted by mouth_of_madness at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

五月蝿いね

安倍政権の改造内閣で女性閣僚が一人という状況。

そこにまた予想通りの女性が輝く社会とは全くの嘘だとか、日本は相変わらず男尊女卑だとか、日本は遅れているだのといった聞き飽きた意見。

今回のがそうかどうかはわからないけれど、能力とか選んだらそうなったとしたら別に一人でも何の問題もないと思うけどね、むしろ数合わせで能力のない人間が閣僚にいる方が問題だよね。

数合わせで国民が不幸になるのも仕方無しという考えって無茶苦茶差別だよね、フェミの人の考えが正しくて、それを実現する為には不幸も仕方無しっておかしな話だよね。

また数合わせに入れる為に下駄を履かせるとしたら、ちょいと前の受験の時に男性に下駄を履かせた事にいった苦情はおかしな事になるよね。

まぁこの組閣こそ男性に下駄履かせているというと思うけど。



やりたい事が男女で違う事により数に差が出る事ってあるんじゃ無いのか?その場合でも平らにしろという考えこそ僕は差別だと思う、やりたくも無い事をやらされるのは人権無視しているよね。

それにね僕は男女それぞれに得手不得手があると思う、そりゃ例外的に違う人もいるだろうけど、大きなくくりで見れば男女の違いがあると思うのです、その差異が数にバラツキを生み出す、それを差別だといって平らにして行ったら実に不効率かつストレスのたまる嫌な空気の仕事場になるのではないだろうか。

違いを認める事が大事だと思うのが。
posted by mouth_of_madness at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

小泉純一郎

小泉純一郎の改憲に対するネガティブな発言行動。

これって安倍にやられたくないだけの嫉妬的行動ではないだろうか、改憲なんかやられてしまうと自分のやった郵政改革が霞むし政治家としての格の違いが明らかになるのを恐れているのではないかと思う。

国民の為に反対しているとかいうのとは違う気がするのですよ。

本来ならば応援するのがスジというものでしょう、自民党が党としてやりたかった事を叶えようと一歩前に踏み出そうとしている訳だからね、でも反対するのよ。

改憲の内容云々ではなく安倍批判という感じがどうにも匂うのです、人の業というか生臭さがね。

あとあるとしたら改憲を息子にやらせたいという親バカの発露じゃないの、安倍さえ抑えれればしばらくは改憲に手を出す議員はいない感じがするからね、息子に首相の席が回るまで安心でしょ?

それで息子の時に改憲再びという感じで、小泉家という政治力の新しい流れを作り出したいという欲求に思えるよね。



何かフナフナする気持ち悪さを感じるのですよ。
posted by mouth_of_madness at 22:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

イートイン

お持ち帰りか、イートインで食べるかで税率が変わる軽減税率。

実にケチくさいよね、それにオリジナリティもない感じがトホホですよ、コンビニとかはこの経済競争で戦うためにイートインコーナーとかを改装費かけてやったのに台無しですよ。

ふと思うこれまで店内で食べるという事は持ち帰りより店側の負担が大きかったのですがこれからは客の負担も増えるという事、まぁ店的に負担が減って利益が上がる訳では無いから客の負担が増えるという事は商売的によろしくないだけだと思うけどね。

持ち帰りが増えるとファーストフード店、アルバイトも減るかもね、店内清掃の手間が少し減るからね、これだと利益はちょいと増えるかもね、でも客足自体が減る可能性があるからどうなる事やら。

これって管理ややこしいくなるから一律でとって年末調整等で所得に応じた食費分の減税を行い還付するというのがスッキリだと思うけどこれじゃ駄目なのだろうか?


これから色々と細かい所が決まっていくのだろうけど面倒臭いのはやめて欲しいし、経済活動にブレーキをかける様な事は税収の為にもやめるべき、景気が悪くなれば望んだ税収がとれなくなり、馬鹿がそれを埋めるために更に税率を上げる事になる、永遠に景気が悪くなる悪循環になるからね。



posted by mouth_of_madness at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

本当にやばいよ

オーストラリアでの話ですけど、広告でベットで朝食を愉しむ男女のカップル、男性は新聞を読んんでいて、女性はファッション誌を読んでいるというのが非常に差別的という事で謝罪するハメになったらしい。

マジですか?、正気ですか?

まぁそういうフェイクニュースかもしれないけどね。

この行き過ぎた行動がもっと酷い差別を生み出すと思うよ。

こんな事で怒り出す輩を内心でコイツらバカ、気狂いと考える様になり、関わりたくないと思い出すよ、むしろよりマズイ状態。

それにねこれ差別的というとなるとファッション誌を作っている人々を馬鹿にしてるよね、新聞は高尚なものでファッション誌は低俗なモノと言っている差別は無視なの?

狂ってるよね。

これエスカレートしていくと、広告で男女の違いをつける事が無理になるよね、ファッションも小物も違いがあると差別だ言われるとしたらねぇ・・・それに今後、男女のカップルというのが差別だ言い出すよ、男男、女女のカップルバージョンも作らないと苦情来ますよ。

個性だの何だのといっても行き着く先は無個性という状況になってしまうのですよ、個性には、何が好きで、何が嫌い、という部分があるのです、この選別の部分に差別があるからね、それを駄目だと断罪していくと全ての人が同じ考えでない限り成立しなくなるのよ。



何故こんな事ごときで差別と叫ぶのかと疑問を投げかけても、それはお前の差別意識が低いだけと反論をくらうだけ。
posted by mouth_of_madness at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

かなりやばい

トークショーの抽選に当たった人をくじ運の良い人たちの集まりとツイートしたらイラっとくるとかの反発が有り謝罪するハメになるってかなりやばい状況ですよ。

キレやすい人がより簡単にキレれる世の中になってますよ、キレたら結果が出るっていうのを定着させてはダメなのよ、それじゃ声の大きい馬鹿とかチンピラが世の中動かしてしまうのよ、またその馬鹿どもを先導して意見を通してしまうよ。

面倒臭いから侘びを入れる、でもそれは間違いです、どんどん踏み込まれます。

それにこの程度の事でキレられたら今にお笑いも成立しなくなると思う、少なくともある一部を規制する事になるよね。

というかこうなってくると何が怒りの対象になるかわからないから何も喋る事が出来なくなるよね。

今のこの状況をヤバイと思っていないとしたらそれもまた激ヤバですよ、チャンスがあったらキレてやろう、キレている人を煽ってもっと炎上させてやろうという考え、早い所やめた方が良いよ、

先導され暴走した結果人を殺す事になるよ。

リアルなピストル乱射じゃなくても言論の乱射が人を社会を殺す、そしてリアルな自分とネットの自分というのが自分を殺しますよ。

posted by mouth_of_madness at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

あさひなぐ

乃木坂のアイドル青春映画。

そこそこまとまっていると思うのだけど今一つ盛り上がりに欠ける。

主人公の成長感が弱いのですよ、いや強い奴から一本取るのだから強くなっているでしょと言われるのかもしれないけれど、才能の片鱗が出てくる部分の描写がイマイチ盛り上がらない。

キャラがイマイチ描けていないのです、これはねぇ演技力の問題ではないと思う、アイドル絵意外だからと余計な描写はいらないという考えだと思う、冒頭に変態描写とかを入れるのもこれはそこまで真面目に観るものではないですよという事なのかもね、顧問のおかしな感じももっと気楽に観なよという事なのだろう。

でもちょいと監督は其処に逃げすぎだと思う、グッっと来る展開が弱いからあと一歩アイドルを魅力的に描けていないのです、せっかくの薙刀なのだからここで良いアクション描写とヒリヒリする様な一所懸命な表情とか欲しいよね、また寺での合宿でもギリギリまで追い込んで疲れさせた上で素なの演技なのかわからない様な自然の疲労感とかをちゃんととるべきだと思う。

演技は駄目だったとしても本当に大変な事をしている疲れる事をやっているというある種のドキュメンタリー感を入れる事で生身の等身大のアイドルを観せるべきだと思うのです。

またこの映画、何か生活感がない、主人公達を取り囲む生活環境がイマイチ実感出来ないのも物足りなさになっている。

あと冒頭の流れ柔道部物語かよと思いました、まぁ王道な流れなのかもしれないけど似すぎです。



まぁ西野七瀬のメガネっ娘はイイ感じにカワイイと思いました、白石麻衣の高校生はチョイと無理ありすぎだ思います。
posted by mouth_of_madness at 20:52| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

右とか左とか

ネットウオッチしていて思ったネトウヨとかパヨクとか言うけれどコレらは自分の立ち位置からの相対化で決まっていると思う。

ゴリゴリの右の人から見たら世の中全部左に見えるし、逆の人から見たら世の中右ばかりに見えるのである。

だから内ゲバ的喧嘩も起きる、別に寝返った訳でもないのですが自分から見ると逆の立場になった様に思えるのです

でもこの相対的に見るという状況はあまりよろしくない、状況が把握できないのよ、自分より右にいる人の人数と左にいる人の人数が変わり現状がどうなっているのか把握できないのですよ。

こんな状況ではアンケートを取っても意味のない事になるのです。

また余程信念がない限り自分の立ち位置もよくわかっていないのも問題です、チョイ左寄りとかチョイ右よりくらいの感覚で自分の立ち位置を認識しているのが大半ではないでしょうか、人として真っ当に中道付近にいるという自己認識ではないでしょうか。

あれこの人前右にいたけど今左にいるよねとかいう人っているでしょう?位置を変えた理由は色々あるのかも知れませんがそもそも自分の立っていた位置を理解していないのが原因だと思います。

まぁ絶対的立ち位置なんか自分一人で把握できる訳ないのだけどね。


右側でも左側でも対立しない範囲でのコロニーが出来ると思うのですが範囲が狭く議論は出来ない為に考えが深くなる事はありません、範囲外の人を排除するという野蛮なコミュニティに成り下がるだけです。

そもそも考えを深めようという気は無いと思います、自分達は正しいという考えでまとまっているからね。
posted by mouth_of_madness at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

壊したい人

世の中には現状に不満が有り社会を壊したいという人がいる、コレとは別に自分の才を勘違いし新しい社会を作るという事で現状を壊そうという者もいる。

不満の人は兎に角壊す、まずは壊すという事で先が見えていない、それを想像する能力もない、後者は新しい社会のビジョンはあるかもしれないけれど現状を分析し知識を積み上げた結果実行する訳ではないので実現してもロクでもないモノになりがち。

両者とも兎に角今と違う様にしたいだけ。

壊れたものを見て途方にくれる人々を生み出すだけ。

壊す事を革命、革新と勘違いするなかれ、歴史にはこちらの者が残りがちだけど実際にはその後の混沌を地道な作業で積み上げ、整理する名もなき一般人が山の様にいるのよ、如何にその立て直しという事が地道な作業なのかを理解するべきなのよ。

切っ掛けは与えた、後は任せたという無責任ではスジが通らない。

壊す痛快感はわかるけどそれを再構築するのは大変なのです、出来なければ地獄が待っているのです、安易に積み上げたモノを壊すのはやめて欲しい、壊さなきゃダメな事もあるし、壊した方が効率が良い事がある事もわかるけどさ。

でも大体が馬鹿なんだから思いつきで壊すのは勘弁してください。
posted by mouth_of_madness at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

喫煙後の問題

僕は別にはタバコを吸う事についてあまりガタガタいう気はないのだが、ご自由にお吸いください派なのだが、ヘビースモーカーの人の体臭がどうにも我慢できない事がある、加齢臭や内臓の調子が良くない状態のにおいと身体に染み付いたタバコの臭いが混じり合いとてつもない匂いになっている人がいるのよ。


これはどうしようもないくらいに臭い。


そしてこの臭いが満員電車とかで横にいたりするとその臭いが移るのですよ、電車降りてふと気がつくと自分の服からタバコの臭いがするのですよ、これは勘弁してほしいと思うのです。

でもどれだけ吸えば体からタバコの臭いが吹き出るのかね。


これはねぇタバコ吸いの人もう少し気にした方が良いですよ、自分が思っている以上にタバコの臭いが体から息から吹き出ているからね、

その後の臭いケアまで含めての娯楽にしてねと思います。


そう考えると喫煙がダメではなくマナーが駄目なのよ、自分の事ばかりになって他人のことを意識外にしてしまう事が結果世の中を窮屈にしてしまう。

歩きタバコやポイ捨て等にしてもマナーがちゃんとしていれば此処まで締め付けはキツくならなかったと思うのです、一言吸って大丈夫か聞くとかも徹底していればもう少し世の中窮屈じゃなかったと思うのです。

無軌道な自由を謳歌した結果、厳密になり身動きが取れなくなる、自由の代償として不自由になるのですよ。
posted by mouth_of_madness at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

昔は良かった

年寄りの戯言として存在する「昔は良かった」、パヨクの戯言として存在する「昔は悪かった」どっちも正解とは言えない、これは単なる思考停止なのよ。

良いものもあれば悪いものもある、時代に合わないものもあれば、現代にこそ必要なモノもあると思うのです。


その辺を吟味する事なく推し進める事は実に危険だし勿体ない話しなのよ、テクノロジーの進化とかで社会や生活は変わっても言うほど人は変わってなかったりするからね、きっと普遍的に人のダメな部分を正す様な道徳、倫理の部分なんかそうは変わらないのですよ、でも意外とそこを変えたがる馬鹿が多いのです、時代は変わったとか言ってね。

この二つの意見には共通性がある、現状に物凄い不満があるという事、不満解消をどうするかというだけのただのエゴの発露なんですよ、そう考えると結構しょうもないでしょ?
posted by mouth_of_madness at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

ハラハラ

色々と問題になるセクハラやパワハラ。

でももしかするとそれらを悪用するハラハラが一番タチ悪いのではないだろうか、「それセクハラですよ」「それパワハラですよ」と言ってある種の脅しをかけるこれって実に拙いと思う。

類似として「それヘイトですよ」「それ差別ですよ」というのもある、「心ない言葉に傷ついた」と言って泣かれた日にゃなす術なしですよ、あっいう間に悪人ですよ、一方的な意見で言論封殺されて悪人にされ下手すれば社会から抹殺される言葉の暴力、それなのに反論出来ないってとんでもない事なのです。

またチョイと見慣れない人が声かけただけでも不審者として通報する様な世の中になりつつある様な気がする、そんな社会に未来はあるのだろうか?

被害者の仮面を被った強者、暴君に蹂躙される、歪な不平等社会。
posted by mouth_of_madness at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

宗教と道徳

海外の反応系のモノを見ると日本は宗教信じていないのに治安が良かったり、マナーが良かったりするのという意見を見るといつも疑問に思ってしまう。

そもそも宗教って結構戦争しているし、異教徒に対しては暴力的だったりするよね、そういう側面を見ると治安の良くなるという考えに疑問、それに宗教ってマナーを学ぶものでは無いよね、いや実践すれば良くなるのかもしれないけれど宗教的祈りとは違う話ですよ。

良いものであれば信じる信じないという事で考えずに実践すれば良い事なのよ、そうすれば全ての宗教のいいとこ取り出来るというもの、良い事を実践するのに神なんか関係ないでしょ?

それにね遠くの神より目の前の人でしょ?

日本人は人の目を気にし過ぎ、もっと自分のやりたい事をやるべきという意見を外国の意見であるけどそれは知らない間に軋轢を生むのよ、自分でコントロールできる範囲で適度に折れる方が後々幸せなのですよ。

他人の目を気にしないのは相手の事を考えていないという事だからね。

衝突して嫌な気になるというのはみじかにある罰なのですよ、神の罰を受けない様にする為に自制するでしょ?それと同じです、死んでから食らう罰か直ぐに食らう罰かという違いで考えればわかりやすいと思うけどね。



それに宗教を信じるとか言っている段階で駄目だと思う、それって自分の血肉になっていないもの、行動が血肉になっていれば考えずに動けるのですよ。



posted by mouth_of_madness at 23:37| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする