2018年10月02日

ハラハラ

色々と問題になるセクハラやパワハラ。

でももしかするとそれらを悪用するハラハラが一番タチ悪いのではないだろうか、「それセクハラですよ」「それパワハラですよ」と言ってある種の脅しをかけるこれって実に拙いと思う。

類似として「それヘイトですよ」「それ差別ですよ」というのもある、「心ない言葉に傷ついた」と言って泣かれた日にゃなす術なしですよ、あっいう間に悪人ですよ、一方的な意見で言論封殺されて悪人にされ下手すれば社会から抹殺される言葉の暴力、それなのに反論出来ないってとんでもない事なのです。

またチョイと見慣れない人が声かけただけでも不審者として通報する様な世の中になりつつある様な気がする、そんな社会に未来はあるのだろうか?

被害者の仮面を被った強者、暴君に蹂躙される、歪な不平等社会。
posted by mouth_of_madness at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする