2018年10月03日

昔は良かった

年寄りの戯言として存在する「昔は良かった」、パヨクの戯言として存在する「昔は悪かった」どっちも正解とは言えない、これは単なる思考停止なのよ。

良いものもあれば悪いものもある、時代に合わないものもあれば、現代にこそ必要なモノもあると思うのです。


その辺を吟味する事なく推し進める事は実に危険だし勿体ない話しなのよ、テクノロジーの進化とかで社会や生活は変わっても言うほど人は変わってなかったりするからね、きっと普遍的に人のダメな部分を正す様な道徳、倫理の部分なんかそうは変わらないのですよ、でも意外とそこを変えたがる馬鹿が多いのです、時代は変わったとか言ってね。

この二つの意見には共通性がある、現状に物凄い不満があるという事、不満解消をどうするかというだけのただのエゴの発露なんですよ、そう考えると結構しょうもないでしょ?
posted by mouth_of_madness at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする