2018年10月04日

喫煙後の問題

僕は別にはタバコを吸う事についてあまりガタガタいう気はないのだが、ご自由にお吸いください派なのだが、ヘビースモーカーの人の体臭がどうにも我慢できない事がある、加齢臭や内臓の調子が良くない状態のにおいと身体に染み付いたタバコの臭いが混じり合いとてつもない匂いになっている人がいるのよ。


これはどうしようもないくらいに臭い。


そしてこの臭いが満員電車とかで横にいたりするとその臭いが移るのですよ、電車降りてふと気がつくと自分の服からタバコの臭いがするのですよ、これは勘弁してほしいと思うのです。

でもどれだけ吸えば体からタバコの臭いが吹き出るのかね。


これはねぇタバコ吸いの人もう少し気にした方が良いですよ、自分が思っている以上にタバコの臭いが体から息から吹き出ているからね、

その後の臭いケアまで含めての娯楽にしてねと思います。


そう考えると喫煙がダメではなくマナーが駄目なのよ、自分の事ばかりになって他人のことを意識外にしてしまう事が結果世の中を窮屈にしてしまう。

歩きタバコやポイ捨て等にしてもマナーがちゃんとしていれば此処まで締め付けはキツくならなかったと思うのです、一言吸って大丈夫か聞くとかも徹底していればもう少し世の中窮屈じゃなかったと思うのです。

無軌道な自由を謳歌した結果、厳密になり身動きが取れなくなる、自由の代償として不自由になるのですよ。
posted by mouth_of_madness at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする