2018年10月05日

壊したい人

世の中には現状に不満が有り社会を壊したいという人がいる、コレとは別に自分の才を勘違いし新しい社会を作るという事で現状を壊そうという者もいる。

不満の人は兎に角壊す、まずは壊すという事で先が見えていない、それを想像する能力もない、後者は新しい社会のビジョンはあるかもしれないけれど現状を分析し知識を積み上げた結果実行する訳ではないので実現してもロクでもないモノになりがち。

両者とも兎に角今と違う様にしたいだけ。

壊れたものを見て途方にくれる人々を生み出すだけ。

壊す事を革命、革新と勘違いするなかれ、歴史にはこちらの者が残りがちだけど実際にはその後の混沌を地道な作業で積み上げ、整理する名もなき一般人が山の様にいるのよ、如何にその立て直しという事が地道な作業なのかを理解するべきなのよ。

切っ掛けは与えた、後は任せたという無責任ではスジが通らない。

壊す痛快感はわかるけどそれを再構築するのは大変なのです、出来なければ地獄が待っているのです、安易に積み上げたモノを壊すのはやめて欲しい、壊さなきゃダメな事もあるし、壊した方が効率が良い事がある事もわかるけどさ。

でも大体が馬鹿なんだから思いつきで壊すのは勘弁してください。
posted by mouth_of_madness at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする