2018年10月09日

本当にやばいよ

オーストラリアでの話ですけど、広告でベットで朝食を愉しむ男女のカップル、男性は新聞を読んんでいて、女性はファッション誌を読んでいるというのが非常に差別的という事で謝罪するハメになったらしい。

マジですか?、正気ですか?

まぁそういうフェイクニュースかもしれないけどね。

この行き過ぎた行動がもっと酷い差別を生み出すと思うよ。

こんな事で怒り出す輩を内心でコイツらバカ、気狂いと考える様になり、関わりたくないと思い出すよ、むしろよりマズイ状態。

それにねこれ差別的というとなるとファッション誌を作っている人々を馬鹿にしてるよね、新聞は高尚なものでファッション誌は低俗なモノと言っている差別は無視なの?

狂ってるよね。

これエスカレートしていくと、広告で男女の違いをつける事が無理になるよね、ファッションも小物も違いがあると差別だ言われるとしたらねぇ・・・それに今後、男女のカップルというのが差別だ言い出すよ、男男、女女のカップルバージョンも作らないと苦情来ますよ。

個性だの何だのといっても行き着く先は無個性という状況になってしまうのですよ、個性には、何が好きで、何が嫌い、という部分があるのです、この選別の部分に差別があるからね、それを駄目だと断罪していくと全ての人が同じ考えでない限り成立しなくなるのよ。



何故こんな事ごときで差別と叫ぶのかと疑問を投げかけても、それはお前の差別意識が低いだけと反論をくらうだけ。
posted by mouth_of_madness at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする