2019年04月10日

新紙幣

お札が新しくなる、偽造防止の為の刷新ではあるのだけど、キャッシュレス社会を目指している的空気の中刷新とはこれいかに。

それに思うこれ意外と最後の紙幣になったりして、まぁこれ以降も作られる事はあっても一般人が目にする事は無いような状態にしてなりそうな気がするのです。

そんなことを考えていたらキャッシュレス社会での誘拐身代金の受け渡しをドラマ等でどの様にスリリング描くのだろうか?個人の口座がマイナンバーとかと紐付けされた日にゃ中々難しいよね。

またドラマでありがちな重たいものを担いで走らされるパターンとかも完全にありえない感じになるよね、ナンバー控えたりとかも。

あとイジメ等によるカツアゲは商品の現物支給になるのかね?口座に入金させると証拠残るよね。

そもそも偽札防止ならばキャッシュレスにしてしまえば偽札は無くなる、でもデジタルデータの不正改竄により生み出される本来無い筈のお金が生まれたりとか別の問題があるのも確か、どこまでいっても犯罪との戦いは続く。




新紙幣からキャッシュレスについてちょっとだけ考えてみた。
posted by mouth_of_madness at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

平均

国家として国民をどの様に教育するか?

教育格差は無くす様にするべきだと思う、超天才が平均値をグイッと引き上げても残りが馬鹿ならば国としては非常にまずい状態だとおもう、確かに超天才は時代を切り開き新しいビジネスを産み出し国に富をもたらすだろう。

しかしある種の博打でもあるし、産み出したモノ残りの人間がうまく活用できない可能性もあり安定しない危険性を内包するのだ。

それよりも60から80点の間に国民全体が入っている状況平均70点ぐらいの方がイノベーションは起こせなくても安定する思うのです、海外から発信される新しい項目にも柔軟に対応出来るというのが良いのではないかと思う。

差があり過ぎると会話が成り立たない状況になりどんどん分断化されるのですよ、これは非常にまずいのです。

多分、今日本は格差が広がり平均値も下がっている状況ではないのか、それに格差は広がっているけど天才も生まれていない非常にまずい状況、下が下がっているから上が70点ぐらいでも優秀に見えるという間抜けな状況なのだ。

みんながまとめて馬鹿になれば幸せじゃないのという考えが蔓延しているのだ、それを人間らしい生き方と勘違いしている様な状況なのだ。

かって大帝国だった様々な文明が落ちぶれていったのも戦争というより繁栄によるある種の怠惰が人々を愚民に滅びていった様に思う。

エリートがなんとかしてくれる筈という甘えが人を愚民化するのですよ。

教育格差は今に身分格差につながる、そして馬鹿はその事に気がつかないままその底辺にいる生活を当たり前と思ってしまうのです、差別と叫ぶ者は出ないのです。

そんな嫌な世の中にならない為にも全体の底上げが必要なのです、教育って子供の事だけではないからね、大人もまた色々と学び考え底上げしないと駄目、実際は子供より大事だったりする、子供は準備段階で、大人は実践段階より学ばないと駄目。

大人が賢くならないと子供を導けない、阿呆が教育したら阿呆が増え続けるからね。






posted by mouth_of_madness at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

STRONG ZERO 瞬間レモン

期間限定だったトリプルレモンがなくなって缶酎ハイどうしようかな思っている時に出た新商品。

でもねぇ実に物足りない、とにかく期待はずれです。

レモン感がガツンと来ないのですよ、まぁこうなるともう自分でレモンを足すしかないねと思う、いやそもそも缶酎ハイではなく自分でレモンと炭酸で割るしかないのかもね。

そうすれば缶酎ハイにつきものの甘さも抑えられより自分好みに出来るという事よね。

普通は焼酎ロックだけど風呂上がりには酎ハイの炭酸感が欲しかったりするのです、それで缶酎ハイを利用するのだけど微妙に物足りなさを感じるのです、それがトリプルレモンでグッと緩和されたのだけど期間限定。

甘味料の甘さはあるのだけどレモンの酸味が先に来るからあまり気にならない感じで良かったのです、誰もが飲みやすくする為の甘みなのだろうけどそれがどうにもいらない味わいになって残念なのですよ。

どうにも色々なモノがカロリーゼロとかの甘味料になって変な甘さになっている様な気がするのは気のせいだろうか。

甘みのさじ加減実に難しい問題です。
posted by mouth_of_madness at 23:27| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

元朝日新聞

裏は取れていないけど面白い推理と言って妄想を垂れ流す。

こんなのが慶應義塾大学でジャーナリズム専攻の非常勤講師ってとんでもない話。

安倍が嫌いで自民政治が嫌いなのは個人の自由ですけどここまで愚かで恥知らずな言論を垂れ流すのはちょいと大人としてどうなのよ、それが非常勤講師をしているなんて先行きが暗いよね。

まさに老害とはこの様な者のことを言う。

他にも老害なことを言う輩があまりにも多い状況、これで若者に夢を持てと言うのはあまりにもムシのいい話、ふざけんなです。

大人があまりにも酷くて申し訳ない。

戦後の復興の忙しさで当時の子供を育て損なったのかもね、その結果ダメな大人に育っていった、ダメな大人は更にダメな大人を生み出し取り返しのつかない状況に陥っているのが今なのかもね、更にその精神が今の子供を駄目にしている。


この悪循環から抜ける事は出来るのか?

posted by mouth_of_madness at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

自由な言論空間

ネットを自由な言論空間だ言う人、馬鹿じゃないのと思う。

単に拡散しやすだけでちっとも自由ではないよ、ドンドン規制は増えているし、自警団によるリンチはあるしでどこが自由なのよ。

更に自分の気に入らない事に関してはヘイトだといって規制しようとする輩がワラワラ。


それに匿名性なんか幻想だし、たとえ匿名性があったとしても匿名で意見を言う事に対してどれ程の意味があるというのよ、まぁ正体を明かしていてもそれが本当かどうかもわからない様なモノに大した意味などない。

無責任の垂れ流しを自由な言論空間と言うのならば実におめでたい。

飲み屋で与太話をする人の話を聞き耳立てて聞いているのというほど変わらないと思う、それを自由な言論空間として持ち上げているだけ、店によって客層が違い、客層によっては会話が不快だからといって潰そうとする考えの恐ろしさよ。

日頃ナチス批判だの戦前の日本を軍事独裁の国、非民主主義だという様な事を言うのに自分たちにとって不快なら法で規制しろいうこの狂気。

その様な正義を振りかざす思想が独裁者を生み出すと何故わからないのだろうか、自分の正義を疑わない事が問題と知れ。


気分良く良い事をしていると思い込んでいる状態は実に危険だからね、その気分を害す事にヒステリックになりがちだから。


このブログで度々言っているけどネットから生まれたヒトラーはナチスドイツのヒトラーどころではない者になるよ、実態のない狂気の思想怪物が生まれたら破滅的殺戮が行われる。

その思想に迎合しないものは社会的に抹殺されるのだ、有る事無い事、どうでも良い事に野次馬が殺到し人として殺されるのだ、国すら滅ぼす猛威を振るうし、すでに死んでいる人間すら掘り起こしもう一度殺すのである。


その清潔な社会に人は住めない、ある思想に毒された奇妙な人間擬が住む社会に成り果てる。


所ジョージの発言に孫ハラという様な状態が自由な言論空間というのであればとんだマヌケだ。
posted by mouth_of_madness at 20:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

マメな世界

パクリ絵の元絵を探すマメな人たち頭が下がります、いっそのことそれを仕事にする事を考えてはどうでしょうかとすら思います。

今の世の中それきっとビジネスになるとおもうのです、企業が発注したデザイン等がパクリだとわかった場合損害がデカイ訳ですし、コンテスト等でも入賞作品がパクリだった場合の恥ずかしい状態になるでしょ?

それらを発表する前に事前調査をするというビジネスは成立すると思う、現状でもあるのかもしれないけれどそれはあまりにもザルだからこそ精度の高い調査が出来る人間や組織が必要だと思うのですよ。

それにしてもパクリ絵の人も豆です。

なんか描く度に参照資料を探し、組み合わせるという実に面倒臭い事をしているのですよ、伝言ゲーム的に劣化する事で微妙に似て非なるものになるフィルタをかけながらひたすら自意識過剰に自分をプロデュースするという。

多分絵描きやるよりそっちを目指した方が良いのでは無いかと思うよ、絵の上手い描きたいアイデアのない絵描きを部下にして作品を作るというのが良いと思うけどね。

色々なモノに影響を受けたり真似したりします、多分絵描きも音楽家もあるあるネタだと思います、其れをいかに自分の作品に昇華させるのかが難しい、影響受けたモノをいかに自分の中で消化するか実に大変です。

消化しないと出来の悪い贋作になってしまうからね。

僕は見ながら描くのは非常に苦手、ドンドンまんまになるし、絵の勢いが死んでいくから、でも描く前には結構見てイメージを掴む作業はするけどね。

今回のパクリ問題、若いのに今の世の中を掴んでいなかったのがヌケている、評価が良いことに有頂天になった結果周りが見えなくなったパターンではないだろうか。

自分のセンスが借り物であるという事を忘れてしまったのだ。




posted by mouth_of_madness at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

ヘッドフォン

ヘッドフォンが壊れてしまった、音は出るけど接触不良で左右の音量がフラつく状態。

折角先日ケーブルを変え喜んでいた所なのに本体の方が駄目になってしまった。

そこで新しいのを買おうと思うのだけどコレが実に難しい、ヨドバシとかにいって試聴ではなく試着を繰り返すのだが中々コレというのが無いのですよ、どうにも側圧が強かったり、最近流行りのノイズキャンセルの影響か閉塞感を感じる様な密着感でどうにもシックリ来ない、一番伸ばした状態で中途半端に耳がはみ出したりするのもあったりもする。また僕がスキンヘッドのせいもあるがトップのアーチ部分の角度が 合わなかったりするのも多い、髪の毛があれば多少のズレは髪の毛で埋められるのだろうけど。

ヘッドフォンは音だというのかもしれないけれど仕事中のお供として使う者としては音よりまずはフィット感と重量バランスですよ。

コレしくじると首、肩が痛くなるし仕事が疲れてしまうのです、また耳が痛くなるのも嫌だしね。

僕の選び方としてはフィット感が決まった候補の中で音が好みのモノを選ぶ感じです、音が良くても1時間もつけていたらしんどくなる様なモノは駄目です。


ヘッドフォンメーカーさん是非、側圧とイヤーパッドをカスタマイズ出来るような仕組みを考えて欲しい、あとスキンヘッドの事もね、アーチ部分のクッション等をもう少し頑張って欲しいのですよ、汗対策も含めてね。

AKGはフィット感は悪く無いけど開放型というのがネックだしね。

試着が済んで、早く試聴したいものです。


posted by mouth_of_madness at 23:41| Comment(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

貯金

人によって額は違うが貯金をしていてある額に達するとお金が使えなくなる現象。

貯金が増えているのに何故か慎重になるというかセコくなるというか、1000万を超えると1000万を割る様な使い方が出来なくなるのです、老人が老後の事を考えて使わないという謎の現象もコレかもね、実際は老後ではなく通帳の数字がある額以下になる事に恐怖を覚えているのだと思う。


もしかするとこの心理障壁を壊すと日本経済は良くなるのかも、安全策としての貯金、でもコレの度がすぎると経済を悪化させ、さらに安全のラインが引きあげてしまう本末転倒。

積み上げて来た具体的にわかる実績としての貯金額、いつのまにかお金の意味を忘れ、使わない事で自分の実績を維持しようという愚かさ。


でもまぁ最近の若者は貯金しないという逞しさがあるからちょいと期待、(単に収入が少ないという状況もあるけどね)景気良くパーッと使ってねそれこそが経済を回すから、景気が良くなれば老後の心配も、失業とかの心配も無くなるのだから。
posted by mouth_of_madness at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

帰ってきた日常

母が逝き一週間経ちました。

もう完全に日常が戻って来てます、人としてどうなのもう少し喪に服しているべきではないかといった意見もあるかもしれませんが淡々と日常は進みます。

まだ多少の雑事は残ってはいますが日常を進めるのが逝きている人間のやるべき事なのです。

そもそも高校卒業してからこのかた家を出て生活している訳ですから僕の人生の大半の生活空間には親はいないのですよ、休みになっても家に帰る事も少なかったしね、多分トータルで3ヶ月弱といった感じかもね。

概ねいない状態が僕の日常なのですよ。

ただその日常流れで毎年のように関係性があった秋の梨と正月明けの明太子の仕送りが無くなるのです、コレは日常に大きな変化が来る事間違いなし、そろそろ梨の季節かと思いをはせる事が無くなるのですよ、来ないのが日常化するまできっと寂しさを感じるのだと思います。

また姉は実家にいるのですが、苗字も変わっている訳で帰り辛い感じがあるからある種故郷を無くす感も2、3年後からまた寂しさを醸すのでしょう。

たまに帰るという日常が壊れ、帰っても下手をするとホテル泊まりかもという非日常感。

まぁ既に母校とかも無くなっている位の過疎化状況だから故郷感は壊滅しつつあるのだけどね。


posted by mouth_of_madness at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

苦手

この時期の温度差が激しい感じ非常に苦手、暑いのか寒いのか安定しない状況にポンコツな体は対応出来ません。

そんな感じで風邪というかノドが毎年のようにやられる、キレの悪い痰が絡むのよ、鼻は花粉症の真っ最中ですし。

今年こそはと対策するのだけどやはり今年もノドが腫れた、今朝腫れた、多分週末ぐらいにグッと悪化する感じがするのが実に嫌ですな。

熱が出てぐったりするのならばまだいいのだけど、別に熱がでるわけでもなし、咳が酷いわけでもない、ただノドが痛い、不快な状況が続くのが腹が立つ、一度治るとみせかけといて第2部の気管支炎になるとこまでがセットで大体二週間くらい怠い状況が続く。

体のモード切り替えなのという感じ、冬モードから夏モードに切り替えるときにこんな感じになっている感じ。


18度の気温が暖かいと感じるか肌寒いと感じるかのモード変更が行われる過程の体の不調という感じがするのです、ポンコツだから不調が出てしま


コレとは関係ないけど鼻のカミ過ぎで耳の奥がむず痒い。
posted by mouth_of_madness at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする