2019年09月10日

仲良く

何で左曲がりの人は0か1なのだろうか?まぁ右紛いもそうかもしれない。

仲良くか死ねかというかという二つの考えに凝り固まる、距離を置くというのも考えの一つとして認めれば良いのに。


人と付き合うときもそうでしょ?

人としては信用度低いけど仕事は出来るとかで仕事上の付き合いだけの人もいればその逆の人としては良い奴だけど仕事は出来ないから友人関係だけの付き合いとか相手によって距離感や付き合い方かえるじゃないの。

がっつり付き合うか拒絶かの二つの選択しかないというのは実に奇妙。

ご近所さんでもそうでしょ?学校でも、会社でもそう、相手により距離感とか付き合い方を変えることで無駄な衝突や、自分のストレスの軽減を図るでしょ、それを上手くやるのが円滑な状態を作るのですよ。

相性の合わない者と無理に付き合う事の方がよほど問題ですよ。

これまでと付き合い方が変わると、そりゃ問題起きますよ、でもこれ以上同じ付き合い方で問題が大きくなるより早めに距離をとりお互いの進む道を決定する方が建設的ではないだろうか。

離婚とかで早めに別れる方が良い場合も有るでしょ?引き延ばして泥沼化して殺人とか誰も得しない。

posted by mouth_of_madness at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

台風一過

久々に凄い台風でした、何この音という感じで夜中に何度も目が覚めた。

そして朝、まぁ電車動いていない、始発から8時まで動かないといわれていたけど、実際には動くんじゃないのと思っていた、鵜呑みにすると遅刻だと思っていた。

でも本当に動いていない、マジですか!?

テレビを見ると駅に長蛇が出来ていたり入場制限が出ていたりと実に大変な状況、それにしても皆さん真面目よね、駅に行くまでに状況は変わると思っていたり少しでも早く会社に行こうとしている、イヤイヤながらもヤル気を出す感じが凄いと思う。


そこまでのやる気はない僕はネットで電車運行が再開するのをチェックしながらのんびりとした、でも本当ネットで運行状況とツイッター等での駅にいる人の現況が知れるのは実に便利、ネットの素晴らしさだね。

今日のように蒸し暑いなか駅とかで右往左往しなくて良いのはじつにありがたい、状況がわからなければ駅に行くしかないし人が集まり過ぎればそれにより問題も生じる。

それが緩和されるのは実にイイコト。

ダラダラと仕事に行く一日、たまには良いよね。

ダラダラとしていても電車が動けば仕事に行く、社会はこんな感じで回っていく、社畜という人もいるけれど、それで社会は動いているのよ、大多数の社畜によって社会は維持されているのよ、そこ理解するように。

自由に休みがとれる人とかそれが出来るのは社畜のおかげとしれ。
posted by mouth_of_madness at 22:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

雨男

昼から雨降ったりやんだりしている、よし今のうちにと出ると雨が降る、店について買い物を済ませると土砂降り。

家に着く頃には雨が上がる。


この雨の見積もりが実に下手、通勤でもよく失敗をして傘やビニール合羽が増える。

でも本当に下手なだけなのかというくらいに降られるのよ、帰宅時に駐輪場から出て駅のガード下を脱け反対側に出ると土砂降りとか多いのです、そういう運命だと合羽を着ていくと降らずに汗まみれという残念な感じ。


そして問題は明日の朝、どうなる通勤。


posted by mouth_of_madness at 19:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

アベンジャーズ・エンドゲーム

とりあえずのアベンジャーズシリーズの区切り映画、兎に角長い、3時間も有りやがる。

評判は物凄く高評価だけどダラダラ長いために途中から惰性で見る感でした、過去に戻る話が実にツマラナイ、過去作のシーンをみせてあんなこんなを思い出させる造りがクドいし、挿入される笑いの部分が非常に寒い。

ここは大幅にカットしろよと思う、話に厚みを持たせる?いや単に愚鈍になっているだけと思う。


そんなこんながあって最終決戦ですがゴチャゴチャしたアクションに見応えがないのよ、最後の戦いをみせる為にそれまでアクションを抑えたのではないのか?

それまでツマラナイ感じの話を見せられていても最後がウヒョーってなれば満足感もあるけれど、どうにもくいたりない、あんまり美味しくない前菜を食べてきてメインディッシュがきたと思ったら質も味付けも微妙な感じ、量だけはなんか多めで途中で飽きるという。

更に酷いのがデザートで台無しにされるのですよ、コレまでの作品で積み上げられたモノをガラガラポン、キャラを台無しする酷い展開に唖然とする。

ヒーローがご褒美で歴史を変えてどうするよ、出来るのにやらない、正義の為に我慢をする、仲間にそれをやったらと提案されても我慢するのがヒーローですよ。

自分の人生を選んでしまうダメな展開にゲンナリします、駄目人になってるソーが我慢したのにと思ってしまう。


人口が半分になった世界の描写も甘いからサノスがやりたかった事が不明瞭だしね。

人口が半分になって単に町が疲弊し過ぎているのも納得が行かないというのもある、 どう見てももっと減ってるよね。


長い駄作でした。

posted by mouth_of_madness at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

溜飲

阿呆なコメンテーターに対してネット上で反論をする、ネット上で勝ち誇ったとしても甘い意味はない、テレビを見てコメンテーターの意見になる程と思った人にネット上での反論はほとんど届いていないから。

同じ土俵で反論をしない限り力には為りにくいのよ。

バカなコメンテーターをネット上で炎上させていることで気持ち良くなる、勝ったと思うことで満足する、コレは非常に拙い、正論で叩き潰しこいつの意見は聞くに値しないと思わせ表舞台から引きずり落としたのならば意味はあるけど相変わらずテレビに出て阿呆な言論の垂れ流し状態ならばタダの自己満足で政治に意識がある俺に酔っているだけ。

それで最近思うのが馬鹿な論説、炎上という一セットで完結させる事で全て納めようという策略にハマっているのではないか、もっとやるべきことが山積みなのに条件反射的に反論していまい何も先に進まないという最悪な状況ではないのか?

大きな問題に関心が行かないように踊らされているのではないかと思うのです。

馬鹿な意見の反論で使う時間も、真面目に勉強しよく考える時間も同じモノ、どっちが大事か考えれば直ぐわかることだけど野次馬根性が馬鹿に走りがち、反論が楽だからね。

馬鹿を炎上させている間に時間切れとか問題を通過させたとしたらナンノコッチャカである。

喧嘩は同じレベルで起きる、馬鹿を相手にしているのも馬鹿だという事です、上を目指さないと。
posted by mouth_of_madness at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

阿呆な野党

野党の阿呆な議員とか見ていると何で政治家目指したのと思う。

ヤジとか三流ゴシップ誌のような事を叫ぶために議員目指したの?まぁ俺を目指したのならば夢を実現したと言えるけどね。

まぁ実際は金とか先生と呼ばれチヤホヤされたいだけだよね、その為にヤジを飛ばすだけの簡単なお仕事をする。

まぁ与党の有象無象も似たようなモノだけどね、それでも政策を通すための一票になっているだけ仕事をしているとも言える。


本当に政治をやりたくて政治家になったのならば漢字クイズとかで時間を無駄にするとかないよね、細かい言論の揚げ足とったりとかは馬鹿らしくてやってられないよね。

黙々と理屈立てて政策の問題点を潰す、それが政治よ、議員の仕事よ。


誰がどの党が発案したかは関係ないのよ、発案されたモノを吟味し磨き上げるのよ、人となりの悪口言って何が国民の国のメリットに成るのよ。

発案されたモノに問題があるから廃案にする、それも確かに仕事ですけど発案されたという事を考えれば何らかの問題がそこにあるからなのよ、その問題を解決する対案を出さなければ廃案しても問題の解決には繋がらない。

対案等で案を潰さない限り意味はないのよ、暴言等で議員を辞職させたところで自分達の仕事はしていないのですよ。


悪口や人格攻撃しているヒマがあったら明確な議論で廃案しなさいよ。


でも馬鹿だからそれをやり続ける、その結果国も国民も損し続ける、まぁ国民も損している事にあんまり気がついていないのだけどね。

企業等に比べたら国会は温い、ライバル派閥の悪口言っているだけで成り立つってぬるま湯も良いところ。
posted by mouth_of_madness at 23:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

シャザム!

これまたアメコミヒーローモノ、中身が子供だからチョイとお馬鹿テイストの映画。

じつにばらんすが悪い、コメディとシリアスが混じり合っていないから観ていて非常に疲れる。

またバトルシーンもなんか単調で見応えがない。


力を持った者が暴走し、理解者と喧嘩、でも其処で成長して仲直りの有りがちな展開、それは良いのだけど混ぜ具合が良くないためにグッとこないのよ、すれ違う部分はもっと丁寧に描きゃなきゃダメよ。

もっと主人公の内面をしっかり描かないと選ばれた理由とかもピンとこないままです。

敵側も育てられ方が悪くてグレた、選ばれなかったから拗ねたではイマイチだよね、同じような境遇でもグレなかったみたいな対比が無いから何だかなぁとなる、それならば本質的にダメ人間という部分をもっとちゃんと描かないと、選ばれなかった内面をちゃんと描かないと。

また主人公は力の無駄遣いをするのですよ、やはり其処で一度力が使えなくなるような部分が欲しい、事故をおこすという演出を入れてはいるけれど、譲られた力は使い放題というのは話的にどうなのよ。


なんか色々と雑で駄目映画なのです。
posted by mouth_of_madness at 23:13| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

ガッツが欲しい

電車通勤で途中から乗ってくる非常に汗臭い兄ちゃん、ドアあいた瞬間にわかる汗臭さ。

隣に座られると、匂いキツすぎて次の駅で降りて別の車両に移る位にキツい匂い、悪気はないし、タオルで汗拭き拭きしている位には気をつけている感じだけど、そのタオルも汗でグショグショな感じでこれまた匂う。

匂いに耐えられるガッツが欲しいし、もう少しどうにかしてよと言える位のガッツが欲しい。


匂い用のマスクって出ないかね?

匂いシャットアウトが凄くて蒸れない、息苦しくない奴、普通のマスクでもしないよりはした方が効果あると思うけどね。

汗とタバコの匂いを強力にシャットアウト出来るマスクって売れると思うけどね、匂いを中和剤するという意味ではマスクにスプレーするタイプが良いのかもね、匂いに合わせて何種類かのカウンターフレグランスがある感じで。

汗用だの酔っ払い用だのいった感じで、プロ用は生ゴミ用だの汚水トラップ用だの、豚舎用だのといったモノが売られる感じでどうだろうか。

ノイズキャンセリングヘッドフォンみたいな感じで、匂いセンサーで中和、分解してくれるハイテクなマスクでも良いかも。


まあでも現時点では匂いに耐えるしかない、よってガッツが必要なのである。

そんな事言っていても僕も十分に加齢臭を発散して周りに迷惑をかけているのだろう、天花粉とかで汗止めとか気を付けてはいるけどね。



posted by mouth_of_madness at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

劇場版 コードブルー

プライムビデオで配信されるようになったから観た。

これが大ヒットというのが全く理解できない、正月とかに2時間スペシャルとかで良いのではないのという感じ、なんか細々と色々な事が起きすぎてイマイチ話にまとまりがないのも観ていて辛かった。

テレビシリーズ観ているからまだ観ることが出来るけど、観ていないと面白くないと思う、でも大ヒット。

まぁ映画館に行く層で視聴率が良いテレビドラマは劇場版作れば十分儲けが出るくらいに当たるという事なのね、古くは踊る大捜査線、相棒の劇場版とかが当たるのもそうだし仮面ライダーとかも親と子で行くからね。

テレビで宣伝、マーケティングをおこない手応えのあったモノは劇場版を作るビジネスモデル、多分今はネット配信とかもそのビジネススタイルに組み込まれている、劇場版が話題になっているときけば見に行く前にテレビ版観てなかった人がネット配信で観る者も出るからね。

でもこのビジネスモデルは傑作と呼ばれるモノは出来ないと思う、映画単体で内容の成立が難しいし、テレビ版の枠からはみ出ることがが非常に難しい為に予定調和になりがちなのよ、テレビ版のお約束的展開をずらすだけで驚きが生まれるという面もあったりはするけどね。

それにしてもこのドクターヘリチーム自体が事故に巻き込まれ負傷しがちだよね。

そんな安いピンチって必要?まぁ長いことシーズン重ねるとネタが無くなるのかもねネタだないからアル中の頭に包丁刺さっているみたいな事をやるのかもね、今作の余命短い人の件とかもなんぞこれという症例でそこまで重ねる必要ある?


実に厳しい映画です。
posted by mouth_of_madness at 20:49| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

シュガーラッシュ・オンライン

前作もあまり好きでは無いが、今作は更に酷い映画になっていた。

前作の教訓というかテーマを全否定するって何よそれっていう感じがもう最悪、前作そんなに好きでは無いけれどそういうテーマにしたのならばそれは大事にしようよ、それ否定するって、嗚呼何か思いつきでストーリー作ってますという感じが滲み出て実に不快ですよ。

今作も中途半端に、ネットの風刺的ネタとか入れているけど実にペラいし、ウイルス投げっぱなしっていうのもあって何か雰囲気で作っているだけ、いい話ぽい雰囲気で終わらせれば観客は満足するさという感じが滲み出ているのですよ。

エンドロールのくだりもチョイと気持ち悪くて、悪意があって良いでしょという制作者の底意地の悪いドヤ顔が滲み出ているくだらなさ。

海外にはシナリオドクターがいて綿密にやっているとかいう事情通評論家とかがいる訳ですがこの酷いシナリオを見てシナリオドクターの有効性を言えるといいたいね。

なんかこんな話にする位だったらハンドルが壊れ、ネット世界に買いに行き、自分達のゲームセンターが置かれている状況を理解し、あの潰れそうゲームセンターを助ける為にネットで頑張るみたいな話で良いんじゃない?ネットで懐かしのゲームキャラのラルフの面白動画を見ている内に子供の頃を思い出してあのゲームセンターにかっての常連客とその子供達があの店に集まって来るみたいな話で良かったのではないのと思う。

その結果として人気再燃でゲームがリメークされオリジナルで不満だった部分が改善されたり、スマブラみたいなゲームが作られ別の世界での人生が始まるみたいな展開の方がスッキリ終われるのではないの?

イーベイでハンドル購入は出来なかったけど、あとで駆けつけてくれた客が実はそのハンドルを落札していたとかあったりすると良かったりするんじゃない。

この五分で考えた話の方がこの映画の雑な話よりもマシと思うけどね、(自画自賛)

まぁ酷い映画です、前作其処まで好きでは無い僕が嫌な感じに思うのだから、好きだった人とか憎しみで怒りマックス!?
posted by mouth_of_madness at 18:35| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする