2020年09月06日

狂気

世の中って色々な常識が渦巻き無茶苦茶じゃないだろうか。

ネットリンチとかを見ても自分の常識という足場を守ろうとして狂気に走る、ある種の宗教戦争状態が今なのでは無いだろうか。

自分の中にある狂気をちゃんと理解出来ていない、コントロール出来ていない状態は非常に危険です、これって実はサイコパスなのではないかと思う、物凄い数のサイコパスの群れに自分がいるから自分のおかしさが分からない、いくつかのサイコパスの集団が衝突している状態が今。

人は自分の所属するヒエラルキーというか場所により常識が固定されがち、上の人間は下の事なんか理解出来ないし、下の人間の事も理解出来ない、また理解出来ていない事も理解できない。

欠落した情報により思考等が構築され常識が穴だらけになってしまう、結果サイコパスの群れが生まれてしまうのよ、共感力が無いとかいうのも自分のいる場所では常識人だからなのよ、そこの考えから逸脱している者は非常識に見えて共感する事が出来ないのです。

中途半端に頭良かったりすると口が達者だったりするしね。

自分の間違いを認めず、屁理屈いう奴って結構やばい奴でしょ?でも実際は何が間違っているのか理解出来ていないから認めないのよ、常識的な事を言っているのに何故この人達は僕に文句や誹謗中傷するのかという状態だからね、落ち着いたサイコパスならばこの馬鹿達を相手にする時は言葉を選ぼうとなるけど、大概は馬鹿に屈服されせられるのは嫌という事で荒い言葉で反論してしまう。


世の中には自分の属しているグループ以外は馬鹿の群れ、常識なしという目で見ていt同じ人間では無いとみている輩がそこ彼処に蔓延り生活している、その思い上がりをするのが自分達を賢いと思っている猿、人類なのだ。

そんな人類だから差別は無くならのだ。

自分の常識が通用しない者を対等に見ることが出来ないからね。
posted by mouth_of_madness at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする