2020年11月02日

もう無茶苦茶、都構想

都構想が不成立だからといって老人から選挙権を取り上げろっていう意見って、頭悪すぎでしょう。

成立した時に若者から選挙権取り上げろと言っている者がいたらきっとクソ味噌に叩き負け犬の遠吠えと罵るに違いない、その屁を想像できずに暴言を吐くってちょいとヤバすぎ。

民主主義を否定して自分達の考えこそ正義と考え出したらおしまいですよ。

残念、無念と思うのはいい、相手の事を何もわかってないと罵るのも良い、でも選挙権を取り上げろは行き過ぎです、仕組みの否定まで行くのはチョイとやりすぎ。


仕組みの否定をするのであれば都構想の件では無く、そもそも民主主義の問題点を挙げて、解決策の提案をするべきなのよ。

何故老人はダメなのかという部分を言わないとただのヘイトですよ、変わるのが嫌という部分、保守的だからというも否定する理由にはならないと思う、否定するので有れば老人は必ず間違った政策を選ぶという部分が必要なのよ。

考えが違うから排除は単なる独裁よ。




芸人だったらちゃんとユーモアを交えて悔しさを言わないと、ただの暴言は笑えない。
posted by mouth_of_madness at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする