2020年11月15日

病気

社会は兎に角効率化を図ろうとする、ある種の中毒や病気に思える。

効率化を図ろうとする状況はその社会が貧しくなったという事、色々と余裕が無くなった為に人の足を引っ張ってでも上に昇ろうとする足掻きが効率化を叫ぶ。

人生を充実させるのは無駄こそが大事なのよ、社会から無駄が無くなれば彩のない社会で生きている愉しさが無くなって人はポロポロ自ら命をたつ様になると思う。

無駄がある、それこそが失敗した時に再挑戦出来る土壌でもある、ベンチャーとかが生まれるのも無駄があるからチャンスがあるのです。

ギリギリまで金なんか切り詰めたらモノなんか生活必需品しか売れないし、働くというのはマシーンの様に成り下ります、感情を殺した先に人類を進めて人が耐えること出来ないのではないかと思う。

いつ首切られるかわからない状況なのに派遣の雇用状況は決して良くないよね、そんな状況だと派遣増えれば増えるほど消費は冷え込みますよ、

先が不安だと消費は冷えるって、自分達が儲かれば社会はどうなっても良いという考えが結局回り回って自分達に戻って来て更に締め付ける、自殺する社会。
posted by mouth_of_madness at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする