2011年11月12日

IMF

いやぁ、凄い凄すぎる。日本破綻するとか言ってなかったっけ?財政再建しろとか言っていたのに金を出せってなんて虫のいい話。

それとも白人社会を救う為には日本は破綻しても良いからという傲慢な考え?

世界はグローバルとかいって頭の部分は優秀な国が請け負い無能な人間は奴隷の様な生活をしろそれが自由競争だというのをやって失敗したのではないの?

弱肉強食を行った結果、敗者が生まれる。その場合にどうするか考えていなかった結果が今だ。弱肉強食こそ正義と思っていた筈なのにいざおかしくなったら中途半端な人権、人道主義に目覚めているこの愚かさよ。ユーロから追い出すとか、ギリシャ人に死ねとは言えないのだ。今までの自分達が正義と思っていた事を通す事が出来ないのならば最初から言うなと思ってしまう。

自分の都合によって変わる便利な正義でしかないのである。

自称賢い、優秀といってお金を巻き上げてたんだよね、優秀だから給料の格差は当たり前という位に優秀だったんだよね?しかし失敗したという訳だから優秀ではなかったという事が明らかになったのだ、いやもしかすると詐欺の可能性もある。出来ますといって実際は出来なかった訳だからね。どうなるのかわかっていないのに未来はバラ色と騙していたとしたら詐欺なのだ。

大体此所までおかしくなる前に対策が出来ていないIMFにどれほどの意味があるのだろうか?本当に能力があるのかと疑問を持つのである。

そもそも国家レベルの経済ですら上手く行かないのに世界レベルの経済とかの管理を人に出来るのだろうか?人間の能力のキャパを遙かにオーバーしているのではないかと思うのである。

まぁそれでも何らかの管理とかをしないと駄目なんだけどね。

間違った手法でも一度動き出したモノ、暴走したモノは上手く停止させないと被害が出るからね。
posted by mouth_of_madness at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック