2012年02月19日

新型うつ病

パソコンや携帯のせいでうつむき姿勢を続けているうちに頸筋異常により自立神経を介して不調になるらしい、そして「頸筋症候群」と命名されたらしい。

精神科で直らない新しい鬱病。

肉体の不調が精神に影響する、また逆に精神の不調が肉体に影響する事もある病は気からともいうしストレスが原因で胃に穴が開いたりする訳だしね。

でもよく考えると、精神というのも脳の活動と考えればこれもまた肉体である。

そう考えると普通の鬱もカウンセリングとかより良い方法があるのでないだろうか?それとも脳の誤動作の再プログラミングにはカウンセリングの方が効率が良いという事か?

実際は鬱病を治せる程脳の事がまだわかっていないという事なのだろう。だから時間をかけ再プログラミングするしかないのだと思う。

脳が不安の無限ループ、そのループの分断により前に進める様にするのだろう。

この新型うつは低周波や電気鍼治療で直るみたいだからコレを見極める医療技術の普及が大事なのだろう。この症状の人間にいくらカウンセリングをしても意味が無さそうだからね、脳と身体の接続がおかしくなる事で起きているわけだから。
posted by mouth_of_madness at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック