2012年02月20日

日産リーフ

日産リーフのCMの坂本龍一、微妙にイラッとくる。

原発反対といって電気自動車とはこれ如何に?という感じがするのである。CO2が出ない、確かに走行中車からは出ないそれは理解できるのだが発電所でCO2は出るのである。原発ならば低CO2だが火力は低CO2ではないのだ。まぁガソリン車に比べれば走行距離に対してのCO2排出量は少ないと思うけど(未調査)

それでも脱原発を訴えていて電気自動車とは考えがなさ過ぎる様に思うのである。

いやそもそもそんなに低CO2が希望ならば電車に乗りなさいといいたい、自転車で移動するべきだ思うのである。

CO2にしても脱原発にしてもファッションアイテムではないのだ、この軽薄な思想のファッション化にイラッとするのだ。

やらぬ善よりやる偽善という言葉がある位だからなんか良さそうな事をつまんでいく事が大事なのよ、多少の矛盾には目をつぶれ、人生は矛盾だらけなのよととでもいうのだろうか?

まぁ僕も色々と矛盾しているからそんなに偉そうな事をいうと墓穴を掘る事になるのだけどね。罪なき者のみ石持て打てと言われるかもしれないが、そんな事を言っていたら何も出来なくなるではないかという事で小石位は良いという事にするのが人間の柔軟さである。



あとイラッとくるCMはたかの友梨、いやイラッとくるというより気持ちが悪いのである。異形の子供の不気味な笑顔でどうするつもりだという気になるのである。いい大人が考える内容ではない、あまりにもみっともない感じがするのだ。

posted by mouth_of_madness at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック