2012年02月29日

冬眠

チョイと前のニュースで車の中で雪で水分補給して2ヶ月というニュースがあった。何で大丈夫だったかというとある種の冬眠状態だったみたいな内容でした。

何年か前も日本でも六甲山で3週間ほど遭難した人もいた、コレも当初は焼き肉のタレという話だったが低体温状態でこれもまたある種の冬眠状態だったという事らしい。

此等を見るとやはり人間も動物だと言う事をビシビシと感じる。

でふと思うこの冬眠状態を科学技術で確実に起こせる様になれば人類も冬の間だ寝て暮らすというのも良いのでは無いかと思うのだ。化石燃料の消費等を抑え、無駄に食料等も浪費しないのだ、実に地球に優しい人類なのである、それに寝ている間に体脂肪等を消費する事でダイエットにもなり色々といい感じになるのではないかと妄想してしまうのだ。

年2ヶ月寝て暮らす、なんか未来という感じがするのは僕の気のせいだろうか?年2ヶ月寝てると色々な精神的ストレスも大幅に軽減されそうな気もするしね。

またこの寝る技術を使う事で新しい医療も出来そうな気がする。手術等で時間がかかる場合にこの冬眠状態にしてやれば時間が稼ぐとか出来そうである。癌の進行とかも遅らす事も可能ではないのかとも思ってしまう。
posted by mouth_of_madness at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック