2012年03月13日

7兆4000億円

全人代の富裕層75人の総資産額が7兆400億円だそうだ。それでいて国民の平均年収が20万円だそうだ。

ありゃ?共産主義って労働者を守り格差を減らす為のものではなかったのか?これって僕の勘違いであり、間違った知識だったという事である。

格差社会といわれるアメリカの資産家を軽く上回る中国の資産家達、資本主義、自由経済を遙かに上回る格差社会なのである。不満暴動を権力と思想統制で押さえつけ、賄賂等で維持する斬新な国家システムなのである。

アメリカも金で権力を操る事が出来るが、それを遙かに上回るシステムなのである。

世界を見回してみても既に何処にも民主主義国家はないのかもしれない、民衆が操られている事を自覚しているかしていないかだけの違いの様な気がする。むしろ今まで民主主義と思い込んでいた国家の方が根が深い様な気がする。

既に民主主義も共産主義も敗北しているのだ、そして知らないうちに新しい仕組みで動いているのである。金権力主義ともいう様な弱肉強食の世界が広がっているのだ。ある種の能力万能感の個人主義の横行もそのせいである。選ばれた側にいなければ常に差が広がる一方で人間性を否定されるのである。

権力が集中していた為に共産主義の方が金権力主義に一気に加速したのかもしれない。

日本にいる共産主義者、中国支持派の政治家等はこの仕組みの中で日本統治の担当になり同じ様にウハウハになりたいのではないだろうか。国を良くしたいという欲求ではないのだ。労働者を守ろうとかではないのだ。何も考えるな、機械の様に働けが目標なのだ。

まぁ効率よく搾取する為にはある程度の飴になる政策は行うだろう、抑え過ぎて暴動が起きる事だけは防ごうとはするだろうからね。人が蟻の様だ!!とニヤリとしたい為に飴は最小限度に抑えるのだけどね、差が少ない様では満足感は得られないからね。

優越感の檻から人は抜け出る事は出来ないのかもしれない。所詮は動物という事か、いや自意識に関してはもしかすると他の動物より強いのかもね。
posted by mouth_of_madness at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック