2012年03月16日

高い?

原発が使えないという事で電気料金が高くなるとか、そして日本は電気料金が高いとも言われている。

その高い料金は競争が働いていないからといわれている、競争が働けばあと三割は安くなるとか。まぁそれを言っているテレビ局の給料こそ不当に高いよね、競争が無いから調子に乗っていやがるのである。

しかし本当に電気料金は高いのか?海外と比べれば高いのかもしれないが本当に高いのだろうか?という疑問が僕にはある。食料、光熱費とかって人の生活には必要なモノである、その割には安いのである。必需品だから安く抑えられているのだろう。だが僕に言わせれば生活必需品こそもう少し大事にするべきモノなのだ、もう少し高くても良い筈なのだ。

電気なんて24時間使っていて色々と快適な生活と楽しみを与えてくれているのだ、そんな良いモノがこんなに安くていいのかしらと考えてもバチは当たらない。役に立ち度で考えたらどう考えも安いのである。キャバクラに一回いった料金より大体の家庭の電気料金は安いのではないだろうか?数時間の快適と日々の快適という違いだといわれるかもしれないが日々の快適を当たり前と考え過ぎだと僕は思う。電気があるのが当たり前と考えすぎておかしな金銭感覚に陥っているのである。

むしろダイアモンドとかの方が不自然に高いのでは無いかと思う。今は高いから欲しがるけど安ければ欲しがらないのではないかとする思っている。

世の中付加価値の方に値段を高くつけがちでは無いか?

確かに安ければ嬉しいとは思う、だが何でもかんでも高い、安くしろというのはおかしいのである。そのおかしな思想のせいで今の日本のデフレになっているのだ。

そしてその安くしろというのは他人の仕事を見下しているのである。回り回って自分の給料すら安くなるという事もわかっていないのである。

大体その安くしろと、もっと儲けたいという購入者と販売者の意見が合ったのが原発では無いのか?その価格ばかりを考えて安全性を犠牲にしたのは僕達購入者側なのである。また食に関しても安いのが良いとかいうあまりこれまた安全性を犠牲にしているのである。

更にいうならば電気代と時間しか払ってないけど(まぁ時間を払っているというのは凄い贅沢なんだけどね)、基本タダのテレビ番組にケチをつけすぎた結果ツマラナイ番組だらけになっているのも自業自得なのである。

文句ばかりを何も考えずに言うのはもう少し控えめにするべきなのだ。
posted by mouth_of_madness at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック