2012年07月17日

男のプッチンプリン

おつまみ冷や奴風というプリン。

でも残念ながら味はインパクトに欠ける、つまみにはなれない感じのモノだった。カラメル代わりの生姜だし醤油風の調味料の味もイマイチパンチに欠けるのである。

豆腐プリンの部分も物足りない、むしろこれならば純粋に卵豆腐にしてもらった方が美味いと思う。

まとめようとしすぎて今ひとつ物足りないモノに成っているのだ。高レベルでまとまっているのであれば良いのだが低レベルでまともってしまっているのである。甘い、塩味といった何処かにピントが合うことがない微妙に物足りない味なのだこれではつまみとしては駄目だと思う。酒の味に勝てないのである。

むしろインパクトを出す為にもっと甘辛いモノにする位の冒険が欲しいと思う。

またつまみとして考えるのであればプリンの部分もう少し堅めにして欲しい、箸で食べるには柔らかすぎるのである。なめらかであっては欲しいとは思うがもう少し堅さは必要と思う。

茶碗蒸しに焼き鳥のタレをかけた様なモノが良いのではないかと僕は思うのだが。

これならば薬味として葱も合いそうだし、七味とかでもいけそうな気がするのである。
posted by mouth_of_madness at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック