2012年07月27日

うすっぺら男子

またしても変なカテゴリー分けが出てきた。草食男子より更に弱そうな感じのうすっぺら男子。最初その言葉をみた時は中身がない男子の事がはやりなのか?超軽薄時代到来なのか?と僕は思ってしまいました。

蘊蓄たれるオッサンは鬱陶しいだろうし、オタクの様に拘りがありその知識のぶつけられるのも面倒臭いと考えるのも理解出来る、また勝ち組といわれる類いの人々で自分の成功自慢(これは結構薄っぺらな残念な人)や色々な駄目だしをされたらこれまた嫌〜んな感じがする。

そんなこんなを考えていたら僕が想像したうすっぺら男子というのも有りかなと思ってしまったのである。底は浅いかもしれないけど疲れない、軽やかさがある男子が今の時代に最適といわれても何の違和感も無かったのである。

でも実際は物理的に薄い男子でした。

身体は薄いけど体脂肪は13パーセントとか有るらしい、その事を考えると筋肉もない感じなのね。

このうすっぺら男子、僕の学生時代のダクト掃除のバイトに実に最適な感じである。まぁ肩幅の問題や頭の大きさの問題もあるがかなり細いダクトまで入る事が出来そうである。

ここでまた陰謀の妄想を考えた。

この草食男子とか、うすっぺら男子というのがもてるという世の中を作るという流れ。これは日本弱体化計画が密かに進んでいるのではないだろうか。

虚弱な身体がモテるという事により動物的に貧弱な肉体にして戦う事が出来ない者の国にしようとしているのではないか、また虚弱な身体の為に病気で死ぬ率を上げようとする勢力が日本におかしなブームを作り日本人種を殲滅させようとしているのである。

精神的にも肉体的にも弱くする事で女尊男卑を企む差別主義者達が暗躍している可能性もある。

それとも実はこれから来るであろう食糧危機に備え、あまり食べなくても大丈夫な肉体改造を行っているのだろうか?それとも既に始まっている食糧危機、格差社会により低カロリー化しつつある食卓を誤魔化す為にこのブームを作ろうとしているのではないか?

何か非常に嫌な予感がする、このブームを放置していると取り返しのつかない事になりそうな気がするのである。





posted by mouth_of_madness at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック