2012年11月21日

エクスペンダブルズ2

第二回男祭り開催!!

もうねオッサン達が老体にムチ打って大暴れです、映画始まって5分でハラいっぱいです。なんか1ポンドステーキ食い放題という感じです。それも色々なソースがある訳では無く一つのソースで食べ続ける感じなのよ。

それも極上の肉を食べている訳でも、極上の調理という訳でもありません。でも昔食べたあの味の懐かしさで美味しく感じてしまうのです。

嗚呼この味だ!! 最近の小ぎれいなモノには無かったスタミナ感!!

この映画を観るとスタイリッシュな映像、小賢しいストーリーなんてモノを僕は観たい訳では無いのだ改めて思うのである。

爆発、血しぶき、殴り合いと実にシンプルかつわかりやすいモノが好きなのだと実感するのである。

またこの映画、映像がなんかVHSのビデオ観たいな質感なのだ、最近の映画のクッキリ感、解像度感が無いのである。其処がまた懐かしさを感じる部分である。レンタルビデオで観たあの時感覚が呼び起こされるのである。なんか変なモノ、怪しげなB級アクション映画を漁っていたあの時の多幸感を思い出すのである。

僕にとってタイムマシンみたいな映画なのである。
posted by mouth_of_madness at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック