2013年02月26日

一部

そんな事するのは極一部の人達だけです、一部の人間が問題があるからといって全部が駄目だと判断するのは駄目だ、そういった意見がありますね。

でも世の中その極一部の人に合わせて動いているのです。日常的にその極一部の不埒者に合わせて動いていたりするのですよ。

極一部のいい人に合わせて動く事は少ないけど極一部の駄目な人には合わせて動く事は多いのである。

膨大な法律なんかその典型的モノでは無いだろうか、色々と面倒な手続き、契約証等に関しても問題を起こす人がいるから邪魔臭くてもやらざる得ない状態になっている。

殆どは大丈夫だとしても、もしかするとと考え出すと色々と防衛状態になってしまう、危機回避をする為にも色々と対策をしてしまうのが人間なのだ。

極一部の悪意だったとしてもそれがその集団に内包していると考えれば悪印象を持ってしまうのだ。レイシストと言われようが危機感と憎悪を持ってしまえば中々其処から抜け出す事は難しい、特にこのネット社会になり小さなニュースまで入り込んで来るとなると悪意のニュースはドンドンと目についてしまうのである。

また政治等にしても極一部なのだ、投票で選んでいるとしても最終的に世の中を動かしているのは国民ではない、影響力は与える事は出来ても極一部の議員が政治を動かしているのである。

自分が選んだ議員が当選したとしても派閥等により意志を奪われていたりするのだ。

更に背後にある企業等の経営者等によって動いていたりするのだ。投票はしたものの一般人の意見が大きく反映する事は少ない。

結局は無意識に背後にある支援団体等の事とかを考え投票しているのだろう。

世界を動かしているのも大きな流れを作り出している国は一部の国である。それぞれの国で政治が行われていたとしても世界の流れに巻き込まれ望みとは違うモノを選択するハメになるのである。

その一部の国の政治を牛耳る一部の政治権力を持つ者達、陰謀論とかではないのよ、そんなモノなのよ世の中は。

その他大勢は作られた流れに翻弄される事でやっと世の中を動かす歯車になり得るのである。

まぁ歯車があるから極一部の権力を持つ人々は世界を動かせるのだけどね、大きな力を出せるのだけどね。
posted by mouth_of_madness at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック