2013年03月17日

詐欺

昨日のブログを書いていて思った。

間違い、頭の悪い部分を叩くという部分だがもしかするとある意味これは良い事なのかもしれないと考えが変わった。昨日の今日で考えるなという話だし、その程度の事も熟考する事無く書くなよと言われる様な杜撰さです。

良いかもと思った理由は、高度な詐欺をする場合8割9割は本当の事を混ぜるのである、本当の中に一見矛盾しないような嘘を混ぜ人を操作するのである。

その面では嘘の部分の可能性がある所を指摘する事により騙される事を防ぐという面では良いかもと思ったのである。

まぁ単純なポカミスで騙そうとしているか否かの判断をしないと駄目ではある。

世の中に蔓延る嘘を解き明かしながら生きるのは難しいというか不可能に近いけどね、イチイチ疑っていたら時間は足りないのだ、もしかすると叩く人は膨大な情報の中から嘘、間違いを探してくれているありがたい人なのかもしれないのだ。嘘、間違いを指摘しながら別の嘘を混ぜている可能性もあるから其処は注意しなければ駄目だけどね。

世界が狭くなり観なきゃいけない事が増えていく、実に世知辛い世の中である。

こんな世の中を人は目指したかったのだろうか?


posted by mouth_of_madness at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック