2013年03月21日

ゲームアプリ

世の中不景気になるとパチンコが流行るとかいう話がある、本当に不景気になると駄目だけど。

今大ヒットの携帯ゲームアプリが僕にはパチンコと同じ匂いを感じるのは僕だけだろうか?

そしてこれらが流行っているというのも景気の低迷があったせいではないのかという感じがするだ。

景気の良い時のマインドと景気の悪い時のマインドで面白いと思うモノが違ったりするのでは無いだろうか、時間の消費に対する考えが変わるのでは無いだろうか。

ガッツリと遊ぶというマインドではないのである。

お金が無いというのとは違うのだと思う、結構お金は使われていたりするからね、景気を底上げする事はないけどそれで結構儲かっているからね。

大きなお金を使わない、小金をこまめに使い結局それなりの額を使ってしまうという微妙なマインド、時間もこまめに使い結局は何時間も使ってしまうという落ち着きの無さ感に溢れるマインドになってしまっているのだ。

景気が良い時は小さい事を気にせずドンと行く、景気が悪いと小さい事が気になってしまう、何か社会の空気がかます脅迫感が何かをしていないと落ち着かなくなってしまうのではないだろうか。そして手癖の様にゲームに逃げてしまうのだ。




具体的な統計とか調査結果とかに基づいていないので何の根拠も無い妄想ですけどね、まぁそんな事を言いだすと日々書いている事も映画感想文以外は妄想でしか無い。
posted by mouth_of_madness at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック