2013年04月12日

国会中継

国会中継を良く聞いているのだが聞いていると何の議論をしているのかわからなくなる。

会話のキャッチボールが成立していない場合があるのだ。質問と答え、それに対するリアクションが非常に破綻しているのである。

なんかもう報道番組では編集される事で前提で自分の言いたい事を言っている感じがするのである。前後の文脈を抜いて其処の部分だけを切り取ってしまえば見事な弁説を奮ったように見えるし、相手が答えをはぐらかした様に見えるのである。

漢字の読みの試験だったり、憲法学者クイズとかも其処の部分だけを観ても異様な感じをすると思うのだが、其処の部分だけを切り出せば国会で憲法論議をしている時なのという感じなのだが全然違う予算委員会だったりするのだ。

これも全体の流れからすれば出鱈目過ぎるのだ、予算から脱線しすぎなのである。

こんな事をして国が回っているという事は恐ろしい事である、誰が動かしているのよと疑問しか湧いてこないのだ。

野党の仕事とは意味不明の質問で混乱させうっかり発言を引き出しそれを曲解し、それをマスコミで拡散する作業では無いだろうか?まぁでも今の野党は自分達の発言で更に墓穴を掘ってしまう愚かぶり、ネットで今は色々な情報が流れる事が今ひとつ理解で来ていない感じが馬鹿丸出し。

国会中継長時間聞くと頭が馬鹿になります、論理的思考が出来なくなるのです。健康の為聞きすぎには注意したい所だがそういう訳にもいかない様な気もするこの大変さ。
posted by mouth_of_madness at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック