2013年04月20日

核家族

核家族といっても北の将軍様一族の事ではないよ。

また陰謀論的に考えた、核家族が進んだ、いや進めた理由は何だろうか?実はこれって資本主義的に金を稼ぎやすくする為に家族をバラバラにしたのでは無いだろうかと思うのだ。

核家族化が進めば居住面積がより多く必要になり土地の価格が高騰する、また居住場所が多く必要になれば建築業者にもお金が落ちる、電気や水道、ガス代といった光熱費もより多く必要になるだろう。

食費も微妙に多く成ると思う。

また子供の面倒をみる親や祖父母がいなくなる事で保育園的な部分でもコストがかかる筈だし親の面倒をみない事で老人ホーム等の介護ビジネス等も増える筈だ。

兎に角、大家族では共有できていた部分がバラバラする事で商売のネタにする事が出来るのである。

だがそれである程度までは成長してきたのは良いのだが問題が出てきた、景気が良い間は子供の事で金を出す余裕があったのだが景気が悪くなるとその余裕が無くなり少子化になっていったのである、子育てノイローゼ、ホーム等に入る事が出来ない年寄り等により高齢者の問題も起きている。

地方から出てきている僕が言うのも何だが地方の過疎化にもこの核家族というのが多少は影響しているのではないだろうか。

しかしこの核家族でおかしくなった状態で更に儲けようとする連中がいる、寂しさを埋める為にネットや携帯を使い、奇妙な関係性を作り出すのである。心の隙間を埋める事で金に換えるのである。本来いらなかった金を社会を不安にさせる事で使わせるのである。

何かおかしく無いか?金を稼ぐ為に社会を壊しその歪ませる、歪んだモノを直そうとせずに放置し稼ぎ続ける、いやむしろ歪みを大きくしようとする。

また核家族と同じで携帯電話というのもある。家電話しか無かった時は一台だけの料金しかとれなかったモノを人数分稼ぐシステムに変更した。便利になったという意見は多いだろう、だがこれによる異様なストレスを持っている者も増えているのだ。

友達同士で監視し合うという奇妙な関係に参る人も出ているのである。

携帯により使われている時間の浪費はどれだけあるのだろうか?まぁなぇればテレビを観て浪費していたりするのかもしれないからそれはトントンかもしれないけどね。

金を稼ぐ為に社会を変革させていくちょっとした便利や価値観を与えているかもしれないけれど何か間違っている感じがするのだ、だから自分探しといったおかしな事になる。

便利になっても楽にはならないのがこの世界のおかしさである、本当は便利になっていないのだ変な流れに翻弄され進んで行く事を進歩と錯覚しているのである。

ネットで色々な作品を発表できる、一見便利だけど消費が進み今にクオリティが追いつかなくなるだろう。表現者も疲弊していくし、熟考されず発表され作品は時代を超える事が出来無い。
posted by mouth_of_madness at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック