2013年04月23日

無政府主義者

グローバル化を推進する奴は結局は現状の社会制度を破壊し新しい支配構造を作ろうとする無政府主義者です。

現況のシステムを利用して成り上がったのに自分の才能を過信し暴走していく、表から支配する事無く責任は政治家にとらせる、社会をおかしくした責任を取る気なんて全くない。

自国を爆撃をし焼け野原にしておいて、被災した人には自己責任、被災者を助けるのは国の責任、自分の手下として奴隷の様に働くなら助けてやろう、ただし奴隷は世界各地にいるからねといっている感じだ。

その国の文化や物価とかを無視して自分にとって都合の良いルールをグローバル化の旗を振り使用していく。

安く売る、一見消費者からみたら良い事の様に思うよね、でも本当にそうなのか?その事を努々忘れては駄目なのよ。

何でも民営化で世の中ハッピー?小さな政府の挙げ句に国が無くなる恐怖を感じなければ駄目なのよ。税金が安くなったと思っていたら足下がグラグラとかで心労でつかれるよ。

小さい政府になれば税金は安くなるかもしれないけれど、その分保険だの何だのに自分で入らないと駄目になったり、道路工事すら自分達で工事計画を立てないと駄目になるかもね。それとも道を歩くだけでその道路保有する企業に金を払ったりとかで結局高くついたりする事になりかねないのだ。

無駄なコストをカットするというけど本当にそれは無駄なのか?給料削減でコストを下げる、消費者にとっては良い事だけど、その削減された労働者も消費者だしね。自社が生き残る為には必要な事かもしれないけれど社会的には色々と問題が増えて行く事なのよ。失業者が増えれば社会は不安定になり安定化の為に税金というコストを払う事になるのよ、安全性の低下で命の危険も増えるのだ。

無能な奴には金を払わないという思考、一見正しい感じがするけどこれもねぇ本当の所は単に金を払いたくないだけなのよ、他人なんか無能だと思っているだけの傲慢な考えなのよ。利益が出たのならばそれを山分けすれば良いのになんだかんだで極端な差をつけたがる。

リストラするというのは経営者として能力が無い事を表しているのに今ひとつ責任とらないよね、本来ならば上が責任とってリストラをしなくていいようにするべきなのに、何が自己責任か。

辞める人間が多いというのも、若者が根性が無くなっているという事で片付けて良いの?労働環境が悪いという事で上の人間の見積もりが甘いとか、色々な問題があるのでは無いのか?

周回遅れのグローバル化で無茶苦茶な世の中を作った挙げ句その負債を後世代の人間に払わせる、その正体はタダの破壊者では無いのか?
posted by mouth_of_madness at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック