2013年04月26日

日中韓

一部のネット記事とかマスコミの反応を見ると世界には他の国は無いのかという感じがする時がある。(後はアメリカとロシアか)

靖国問題でも反応するのは中国と韓国ぐらいだ、まあ其処の人達がアメリカとかで騒いでアメリカの議員とかメディアが反応する事はあるけどね。

世界には様々な国がある、近くの国で防衛とか色々な面で考えなければ駄目なのはわかるのだが過剰反応しすぎでは無いのか?

中国、韓国が日本を嫌いだというのならばそれに見合った対応をすれば良いだけなのである、喧嘩する必要は無いがスルーすれば良いのだ。

世界には色々な国があるそれらの国と仲良くやれれば別に中国、韓国と多少仲が悪かったとしても大して問題は無い筈なのだ。

だがマスコミ等が中国と韓国との関係ばかりを大げさに騒ぐ為に政治家等が反応しすぎておかしな事になっているのだ。

ガタガタ言って来てもトコトン無視、防衛だけはキチンとやる必要はあるけど、基本無視、ふざけた事を取り合う必要は無いのだ。

黙々と友好的関係を築ける国と強固な関係性を作って行けば良いのである、もう少しマスコミとかはその他の国との事も報道するべきなのだ。

G20とかでもアベノミクスに対する中国、韓国とかの批判ばかりを騒ぎすぎで他の国の声が
今ひとつ響かない。

近くに目が眩み何も見えなくなる、もう少し引いた視点を持つべきなのである、世界をみる為にもその視点を手に入れるべきなのだ。

周りが見えなくなると損するよ。

イジメも同じ学校、クラスメイトという近い関係性しかみないから孤独が怖くなる。クラスで嫌われた所で物理的問題(殴られるとか、モノ盗られるとか)がなければ友達関係でなくても良いと割り切るべきなのだ。確かにその状態では学校に行っても楽しくないかもしれないけど外に友達を作れば十分に楽しめる筈だ。

大体、小中高での友達の大半は大人になれば大概の関係性は切れるのよ。(僕だけか?)小中高専門学校での友達関係で未だに連絡とか有るのって8人ぐらいしかいないけど殆ど何の問題もない。
posted by mouth_of_madness at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック