2013年04月30日

みっともない

200万程度の奨学金が返せないと言ってジャンベ叩いてデモをする馬鹿、何でこんなみっともない人間に奨学金が出ているのか理解出来ない。

奨学金を返済しなければいけない事は最初からわかっていたのに何を今更という感じだ、急遽全額返済せよといわれたのならば別だがそんな事は無い筈である。

ジャンベ叩いてデモする暇があったらその時間働けと言いたい。

大体奨学金もらってまで生きたかった大学だ、何か強烈に学びたかったのではないのか?その自分の欲を満たす代償として返済する実に当たり前の事がわからないとは大学に行った意味すら疑わしいく思う。

何となく大学に行けば就職が有利、大学位出ていないと恥ずかしいと思う程度で大学に行ったのではないか?そこそこ成績も良かったし奨学金貰えると浮かれていたのだろう。

良く言えばロマンチスト、実際は計画性も未来の展望も何もないうすら馬鹿、自分の尻すら拭けない情けなさ。

このデモの主旨青年の人間らしい生活って一体何よと思う、借りたモノを返さないそれって一番人間らしくない事では無いの。少なくとも堂々とデモで「奨学金は返せ無いと」と叫ぶ様な事ではない。

せめて申し訳なく待って下さいと言うモノだ。

僕はサラ金等で過払い金だのと言ってゴネるのも本来おかしいと思う、法定金利を超えている違法性の部分もあるのは確かだがそれでもそれだけ怪しい所から借りるしか無い状態に陥った事に何の問題も無いのかい?

生きる権利とかいうのだろうけど、奨学金の元になる金を払った人間にも生きる権利はあるのだ。何処からか湧いたお金では無いのである。

人権の旗を振り人間として恥ずかしい行動をするこれをみっともないという。
posted by mouth_of_madness at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック