2013年05月13日

勝手に期待をする

金融の人って未来に対して投資をしこれだけ増える筈として現在の社会、未来の人に借金をさせお金を稼ぐ。

確かにある程度は成長していくし色々な投資の為に借金をするのは悪い事ではない、だが過剰に未来に期待をしすぎていないだろうか?

ある程度までは世の中の流れでその期待に応える事も可能だろう。成長の勢いで多少辛くてもがんばれる部分もあると思う。

だが去年3%を達成できたから来年は4%、それもなんとかかんとか達成できたみたいだから5%、6%とエスカレートしていくのは勘弁して欲しいモノだ。

予定4%の成長予定が1%になったりするともう大変な事になる。実際には1%成長しているのに4%成長している予定で予算、金利等の計画を立てている為におかしな事になっていくのである。

その読みの甘さによる損を取り戻そうとして更におかしな計画を立てたり、リストラ等により経費削減を図る、それらにより世の中は更におかしな事になるのだ。

どうなりたいのかではなく年2%成長といった事を目的にするからおかしな事になるのだ、この様な生活をしたいという具体的目標では無くずっと成長し続けるという事を目標にしては駄目なのだ。

いつまでも達成出来ないし、躓けば駄目という状態の自転車操業状態の社会では人は疲弊して行くだけなのだ。
posted by mouth_of_madness at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック