2013年05月18日

ゲスの極み

政治家もマスコミも上げ足取りで政治をやっている、監視しているつもりになる。言葉が悪い部分と意味の部分を考えずに騒ぐだけ。

そもそも政治家にもマスコミにもそれを言うだけの品格はあるのだろうか?全然無いでしょ、大騒ぎして視聴率がとれればいいし、視点を変えすぎて叩かれる事を恐れていて右にならえ状態。

後信念も何もなく票が取れるか否かだけの自己主張の人気商売。

信念が無い所には品格なんてないのよ、一見品格が有る様に見えてもそれってタダのハリボテだからね。

また信念があるからと言って国の為になるかというとそれもまた別の話だしね、信念が国家解体です、日本の滅亡ですでは話にならない。また能力が極端になければそれもまた信念があっても役にはたたない、アマチュアで色々と妄想するなり発表するなり程度で止まるべきだ。

アマチュアが御輿に乗せられプロになったと勘違いする、また有権者は御輿に乗せられピカピカに装飾されたモノを本物と勘違いし選んでしまうのだ、ブランドモノ=価値の有るモノの筈と勘違いするのと同じだね。

人は簡単にパッケージに騙されるのだ、それは信念も品格もないからなんだけどね。あと時間?

その事をいい事に本質をみようとする事無くひたすら上げ足の獲り合いを繰り返し勝った負けたと小さな喜びと優越感。

だから政治は遅々と進まず文化も政治も同じ所をグルグル回る、まぁ進めば良いというモノでは無いけどね、進んで悪い方向に行っても困るからね。

何時までも日本を悪者にして優越感に浸るがいい。何時までも自虐的に御先祖様を悪者にして自分達はいい人ですよと勘違いしていればいい。

その結果次に悪くいわれるのは自分達になるのだけどな、死んだ後に延々とあの時代が無能だったせいで責任をとらされているとね。

他人を悪人にして自分は善人と思える仕組み、あまりにもみっともない。

何時までも先に進めない人達、此所でふと考えた時間という部屋から出る事が出来ない引き籠もりなのだ。そりゃ世の中引き籠もり増える筈だ。ぬるま湯の如きこの停滞する時間の中にいれば傷つく事もなく、責任をとる様な事も起きないという訳だ。

まぁ何時までも其処にいる事は出来ないのだけどね。


まずは現実を観ろ!!  なんだいこりゃ・・・・僕がゲスの極みか!!
posted by mouth_of_madness at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック