2013年06月24日

満員電車

痴漢事件、痴漢冤罪事件、女性専用列車、その事に関しての男女差別問題と満員電車に関するわかりやすい問題。

海外の人から観ると異常に思える位の満員具合。まぁ電車の上にまで乗って感電したりする国もあるけどね。

長い事この満員電車の問題は言われているけど中々改善する感じがしない、生活時間帯をズラし通勤時間帯をズラせれば良いのだろうが中々コレも上手くいってはいない。

座席を畳む程度ではどうにもなら無い位に満員電車なのだ。

技術の進歩とか言われているけどいまだこの満員電車問題は解決出来ていないのである。

電車の改良、通勤形態、勤務形態、一極集中等色々な事を改善するしか無いのだろう。だが勤務形態(自宅勤務が増えるとか)一極集中が改善されれば今度は電鉄会社の収益が減りこれまた別の問題が起きると思う。

インターネットが早いとかスマートフォンとか4Kテレビとかハイブリッド自動車とか色々と進む前に満員電車問題が解決出来ないのだろうか?

この非人間的状態を解決せずして何の進歩かと思うのである、やる順番を間違っている感じなのだ。モノ凄い数学理論や科学的発見も大事かもしれないがこの満員電車を解決出来ない様な無力ものであればそれはタダの自己満足でしかないのではないか。

まぁといっても少しずつは改善しているのかもしれないけどね、進みが遅いだけで。あの状態を当たり前に様に受け入れる事が出来る日本人の特性、文化が重しになっているのだろう。
posted by mouth_of_madness at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック