2013年07月13日

自由経済

経済学的にも色々と問題がある否定されているみたいだけ未だコレこそが最適だという人も多い。

全ての制約を取っ払う事が利益最大化になるという、価格等も最適化されるという。

なんでそうなると思うのだろうか?色々な理屈があり数式があるのだろう。それに心理学、行動学等により人間の挙動とかも加味していたりもするのだろう。

確かに経済行動だけを考えればそれも成立するのかもしれない。だが世の中経済活動だけでモノの価格等は決まっている訳では無いのである。全ての政治的制約により影響を与えていた面は少なくなってはいる、だが戦争、暴動、革命といった事が起きたら?自由経済の成立条件に雇用100%とかがあるから暴動とか起きない?いや100%を達成したとしても格差があれば暴動や革命とかは起きるのではないか?

それに世界は自然災害といった人間にコントロール出来ないカオスがあるのだ、まぁコレは管理経済がだった所で対応出来るというモノでないかもね。

また未来予想もはずれる、色々と人の能力を超えた予想外の事が起きるのだ。

その時の失敗を自己責任で片付くのだろうか?一度バランスが壊れたら其処から様々歪みが噴出するのでは無いだろうか。

また自由経済を開始した時点で直ぐに最適状態になるというモノではない。最適状態になるまでに様々な問題が起きる筈だ、その過程で潰れていく人の事は良いの?

きっと今の地球を考えて、様々な進化、自然淘汰等が起きて人類が地上に拡がり文明を築いたこの状況こそがカオスから最適化が行われたとでも考えているのではないだろうか?

淘汰された生き物の事を考えない傲慢さを感じる、次淘汰されるのが自分かもという考えが全くないのだ。

また自由経済の成立する条件等を読むとこれって法律が縛る、国家が管理するという事を排除する代わりに条件で縛っているだけの逃げだと思う。

条件すら無い状態では成立出来ないモノを推進する、きっとこの条件を成立させる為には国よる管理が必要になると思う。この条件を何の力も無しに成立するとしたらそれは部屋に置いているビールが分子の動きの偶然で冷たい状態になる様なモノでは無いだろうか。

それに人は最適化を望んでいるのか?最大利益といわれると何か良い様な感じがするけど実際は人により価値観等は違うのだ。利益を出す為にワインは赤と白それぞれで1銘柄しかないとかテレビは50インチ、1グレード、1メーカーのみとかになったらツマラナイでしょ。その選定に漏れた会社の社員は直ぐに別業種に再就職といわれてもまた困るよね。転職先の仕事があっても次は漁業ですといわれても無理でしょ。(漁業差別とかではなくて技術者が明日から漁業といわれてもちゃんと一人前の仕事なんて出来ないでしょ)

また国により最適化されて日本は家電国家です日本での就職先は家電しかありませんとかになったら日本人に生まれたら家電屋になるのかという人生が良いの?確かに現時点では貧しい国に生まれて仕事すらない国の人から見たら贅沢だといわれる様な事かもしれないけれどね。

でももう此所まで来ると何の自由も無い感じがするよね、利益追求する為に遊びのないシステムの奴隷に成り下がっているよね。

色々な価値観等を満たせる社会の方が僕は良いと思う、それに貧乏していても仕事しないという自由も人にはあるのだ。
posted by mouth_of_madness at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック