2013年07月23日

貧乏臭いからから不景気になる

デフレの原因は貧乏くさいから起きています、いや多分過去のバブルも貧乏くさいから起きているのだ。

結局金の使い方がちっともわかっていないのである。

過剰に貯め込んでみたり、安いという事に妙に惹かれたり、これから儲かるという事に過剰に一喜一憂する貧乏くささが景気を過剰に動かし過ぎるのである。

景気は気からとかいうでしょ。

これって必要以上に市場に反応しているだけの阿呆な現象なのだ、僕達って馬鹿ですという感じの事なのである。

老後の事考えるととか、この社会状況を考えるととかあたかも自分の人生設計を考えてますよと、無駄使いしませんよといった事をいうとしっかりしている様に思えるけど、コレって結局は停滞する事を選択しているだけです。

これから世の中悪くなるから、私も悪くしますといっている様なモノなのよ。

景気が良くなるから投資するのではないのだ、景気を良くする為に投資をするのだ、習い事とか資格取ったりとか自分に投資するというでしょ。

これって自分の未来を豊かにする為に自分に投資する訳でしょ、自分の給料等がこれから上がるから投資する訳ではないでしょ。

まぁでも庶民が貧乏臭いのある程度は仕方がないとは思う、貧乏臭いから庶民なのだから、でもねぇ大金を稼いでいる人間、俗に金持ちと呼ばれる人が貧乏臭くてどうするよと思う。

社会のパトロンに成る位の太っ腹を見せろよと思う。

社員の給料を削り、利益が上がったという様な貧乏臭さは止めて貰いたい、景気動向が変わったから株式投資するとかいうのも実に貧乏臭いのよ。

投資によって産業が潤う面があるから良い事しているではないかというだろうけど、でも見返りを求めている部分が実に貧乏臭いのよ、その企業等がやっている事が良いと思っているのならば見返りを求める事なく投資しろよ思うのだ。

そしてその投資をしてもらった会社は成功したらまた別の会社に同じ様にして上げる位の度量が欲しいよね。

世の中を良くする、面白くするの連鎖こそが必要なのよ。いや良くするというのはいらない、自分が面白いと思う事にガンガンと投資するそれこそが金持ちの意味なのである。

金を貯めてニンマリではあまりにも意味が無い、自己顕示欲でしかなくても自分用の巨大墓標を作るとかのハッタリと遊び心が必要なのよ。儲ける為に作るのではなく楽しむ為に作るそれが金持ちには必要なのよ。

火星に行きたいから1兆円出すとかの粋な感じが必要なのである。
posted by mouth_of_madness at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック